エンジョイ登山

石坂石畳道

10月30日に撮影したものです。

石坂石畳道は江戸末期嘉永三年(1850)に日田郡隈町の豪商京屋作兵衛が私財を投じて築き上げた石畳の道です。

市ノ瀬から伏木峠まで全部で16ヵ所の急峻な坂道を、曲折をつけながら緩やか な勾配にした全長1260mの石坂の道です。

近くを通るたびにいつも気になっていた場所ですが、やっと訪れることが出来ました。

石坂石畳道 (1)

立派な案内板が立っていましたが、余りゆっくりしている時間も無いので、横目で見ながら石畳道へと向かいます。

石坂石畳道 (2)

だらだらと長い上り坂を進んでいきます。

石坂石畳道 (3)

仕事帰りなので服装はGパンにだぶだぶのスニーカー。

だんだんと膝が重くなってきました。

石坂石畳道 (4)

昔の面影がわずかばかり残っているだけだろうと思っていましたが、行けども行けども坂ばかり。

いったいどこまで続くのでしょうか・・・?

石坂石畳道 (5)

引き返そうかとも思いましたが、性格的に引き返すことも出来ず先に進みます。

途中に休憩用の椅子が設置されています。

それに何やら番号の入った案内もあります。

スタート地点からずっと続いています。

ちなみにこの場所はNo.5 580mと書かれてあります。

石坂石畳道 (6)

更に進むとNo.6~7~・・・10の案内がありました。

もしかして山頂まで続くのでしょうか・・・?

石坂石畳道 (7)

No.11 780m に来ると旧国道を横切り石畳道はさらに続きます。

案内板が有ったので読んでみると16か所のつづら折りと約1300mの文字が目に飛び込んで来ました。

石坂石畳道 (8)

と、言う事はこの番号は16番まで続くのでしょうか?

そして残りの距離は520mと言う事になるの・・・?

石坂石畳道 (9)

こうなったら最後まで行くしかないですね。(涙)

さらに新たな案内板があり、これを読んで始めて石坂石畳道の全容がわかった次第です。

石坂石畳道 (10)

石坂石畳道 (11)

石坂石畳道 (12)

やっと終点と思っているとそこにはネットが張られて行き止まり。

石坂石畳道 (13)

「いのしかくん 素手でさわらないでください!」と書かれた注意看板がありました。

もしかして、電気でも流れてるの・・・?

ここで感電、なんて事にならないように引き返すことにしました。

余談ですが、いのしかくんは字が読めるのでしょうかね・・・?(笑)

苔むした石畳、時代の流れを感じます。

石坂石畳道 (14)

石畳の写真ばかりですが、石畳を見に来たのですから仕方ないですね。

石坂石畳道 (15)

石坂石畳道 (16)

石坂石畳道 (17)

石坂石畳道 (18)

石坂石畳道 (19)

石坂石畳道 (20)

石坂石畳道 (21)

石坂石畳道 (22)

石坂石畳道 (23)

石坂石畳道 (24)

何とか下まで戻ってきましたが汗びっしょり!

散歩のつもりがちょっとした登山を味わった気分です。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/10(月) 22:54:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
<<星生山 朝駆け (パート1) 2014.11.15 | ホーム | 第35回 日田天領祭り & 第10回 千年あかり (パート2)  2014.11.7撮影>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

こんばんは。
軽い気持ちで行きましたが、ミニ登山感覚でした。
スニーカーはいただけませんでしたが、きれいに敷き詰められた石は快適に歩けます。
手入れの行き届いた竹林や杉林の中のトレッキングは気持ちが良いものです。
  1. 2014/11/11(火) 22:13:52 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re:おいさんさんへ

こんばんは。
今回の場所は良く通るのでいつも気になっていた場所ですが、五馬はよほどの事が無いと行かないですね。
ついででもあれば立ち寄ってみたいと思いますが、わざわざ出かける事は無いでしょう。
力になれなくて申し訳ありません。
明るさですが、そんなに暗いって感じは無かったですよ。
  1. 2014/11/11(火) 22:06:00 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ふくちゃんさんへ

こんばんは。
ずっと前から気になっていた場所ですが、行ってみて納得。
昔の人の努力・根気には驚かされます。
  1. 2014/11/11(火) 21:58:52 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今晩は

見事な石畳ですね。
中央部分は切り石で、その外側は山石の自然石とちゃんと考えて造られているんですね。
ホント昔の人は偉いですね。
  1. 2014/11/11(火) 18:03:10 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

五馬の方にも石畳あった記憶があるけど  調べてください。自分でやりたいけど あまりに遠くて すみませんw
参勤交代も通ったんでしょう?
写真で見ると明るいけど 実際はかなり暗いんでしょう
  1. 2014/11/11(火) 13:45:25 |
  2. URL |
  3. おいさん #-
  4. [ 編集 ]

昔の人はこんな石畳の上を歩いて蘆屋膝が悪くならなかったのでsかね。山口県の萩往還を歩いた時におもいました。
  1. 2014/11/11(火) 08:54:17 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示