エンジョイ登山

剱岳・立山 遠征登山 (パート4) 2014.8.13

北アルプス2日目、目が覚めてさっそく外の様子を確認しますが予想通り御来光は見れそうもありません。

曇ってはいますが雨はもうしばらくは大丈夫そうです。

5時40分現在の剣山荘前からの様子。

立山 (1)

一晩ぐっすりと寝たおかげで足の具合も何とか歩けるほどに回復したようです。

そこで立山を代表する3座(富士ノ折立・大汝山・雄山)を経由して室堂へと向かいます。

剣山荘を5時46分に出発です。 

剱沢小屋を過ぎ、その先の分岐を左方向へと進み、先ずは別山へと向かいます。

立山 (2)

別山への登り斜面から撮影した剱山。

立山 (3)

今日は間違いなく天候も崩れるでしょう。 

剱岳へ昨日の内に登る事が出来て本当に良かったです。

高度を増していくとだんだんとガスがかかり始めます。 

別山南峰到着が7時45分。

ここまでは随分とのんびりのペースですが昨日の疲れが残っていてペースが上がりません。

このガスの中では北峰まで行っても展望は得られないでしょうが、とりあえず行ってみることにします。

案の定何も見えない山頂で、小さな山頂標識と記念撮影。

立山 (4)

再び南峰に戻って南峰に祀られている祠を撮影。

立山 (5)

次は真砂岳へと向かいます。

立山 (6)

立山 (7)

立山 (8)

立山 (9)

8時50分に真砂岳を通過。

立山 (10)

次に向かったのは富士ノ折立。

立山 (11)

立山 (12)

しばらくは晴れたりガスったりの繰り返しで、これといった展望も得られず坦々と歩きます。

立山 (13)

立山 (14)

富士ノ折立には9時40分に到着。

立山 (15)

立山 (16)

立山 (17)

立山 (18)

眼下には黒部ダムが見えています。

立山 (19)

立山 (20)

大汝山直前で小雨がパラつき始めました。 

慌てて大汝休憩所に駆け込みレインウエァーを着用。 10時03分 

立山 (21)

大汝山は立山連峰の最高峰(3015m)で、本来ならば北アルプスを一望できるはずなのですが、あいにくの天候でちょっと残念。

その後雨はすぐに止みましたが着替えるのが面倒なのでそのまま次に進みます。

立山 (22)

濡れた岩で足を滑らさないように気をつけなくては・・・。

10時38分に雄山に到着。

立山 (23)

山頂は大勢の登山者で賑わっています。

立山 (24)

雄山神社の石柱の横で記念撮影をして下山する事にします。

立山 (25)

11時00分 先日の剱岳登頂では心配していた渋滞には合わずに済みましたが、ここで渋滞に遭遇するなんて思ってもいませんでした。

立山 (26)

滑るガレ場に手を焼きながらも転ぶことなく一ノ越まで下ってきました。 

ここから先は整備された石畳の道を約一時間かけて室堂ターミナルへと戻ります。

立山 (27)

12時34分に室堂ターミナル到着。

立山 (28)

本日は花の撮影は殆んどしていませんが、とりあえず・・・・。

立山 (29)

立山 (30)

室堂ターミナルからバス・ケーブルカーを乗り継いで立山駅下の駐車場に帰り着いたのが2時でした。

今回の遠征は、天候状況に合わせて急遽日程を変更したり、足の不調から一時は登頂を断念しようかと思ったりもしましたが、 終わってみれば最高の山歩きを体験できました。 


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/18(月) 19:14:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:8
<<東尋坊  2014.8.14 | ホーム | 剱岳・立山 遠征登山 (パート3) 2014.8.13>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

1日目はそこそこの絶景を見る事が出来ましたが、2日目は今一でした。
雨との遭遇も通り雨程度で雨具が無くても済む程度でした。
予定では初日に伊吹山を計画していたのですが、予定変更でパス。
帰りはくたびれて登る余力は残っていませんでした。
晴れていれば余力は無くても気力で登ったでしょうが。(笑)
  1. 2014/08/19(火) 22:53:06 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: akutarouさんへ

> あの「点の記」の剱岳ですよね!
そうですよ!
> もしかして?お1人で?
一人の方が何かと自由が利いて良いです。

今回一人で無かったら、今回のようなハードな計画は立てていなかったでしょう。
結果として絶景を見る事も出来なかったでしょう。

ハードな山は自己責任の範囲で登るのが一番です。
  1. 2014/08/19(火) 22:47:41 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングさんへ

こんばんは。
小屋泊まりだと多少お金はかかりますが食糧・テント・寝袋などが不要ですので体力的には随分楽ですね。
でも、本音はテント泊したいです。
  1. 2014/08/19(火) 22:41:18 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今日は

今回の遠征は天候に恵まれなかったようですが大雨に合わずに良かったですね。

それにしても緑と雪渓のコントラストが良いですね。

さて次回の百名山はどの山でしょうか?!
  1. 2014/08/19(火) 17:23:24 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

こんにちわ。
ビックリです!
あの「点の記」の剱岳ですよね!
すごい・・・
もしかして?お1人で?

当方も1回は登ってみたい憧れの山です。
が、高所恐怖症のため(由布岳西峰もビビってだめ)はたして登れるのやら(笑)

これからも、すばらしい写真やレポートをお願い致します。

見るのが楽しみです。
  1. 2014/08/19(火) 12:19:18 |
  2. URL |
  3. akutarou #-
  4. [ 編集 ]

立派な山小屋

それにしても立派な山小屋が多いですね。
山もきっちり管理されているみたいで、
九重連山も見習わなければいけませんね。
素晴らしい画像をありがとうございます。
  1. 2014/08/19(火) 08:20:25 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

Re: カサブランカさんへ

こんばんは。
お盆にしか連休が取れず、渋滞を気にしながら行きましたが、特に渋滞にも合わず、天候にも恵まれ思い出に残る遠征になりました。
山小屋での宿泊も思っていたよりも空いていました。
帰った早々に次の遠征予定を考えていますが、今度はいつ行けるか目途が立ちません。
九州の山とは一味違った醍醐味がありますね。
  1. 2014/08/19(火) 00:34:55 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

お盆休みの北アルプスは13日のお天気が一番良かったみたいですネ~♪
体調もイマイチのなか剱岳登頂おめでとうございます~♪
噂のカニのヨコバイ、タテバイは写真を見るだけで足がすくみそうです(笑)
素晴らしい景色と高山植物は憧れです~(^^)
  1. 2014/08/18(月) 20:48:56 |
  2. URL |
  3. カサブランカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示