エンジョイ登山

高千穂峰 朝駆け (パート3) 2014.5.31撮影

高千穂峰 朝駆け

7時過ぎにやっと別の登山者と出会いました。

高千穂峰 (27)

朝駆けの登山者もこの所多くなりつつある中で、朝駆け者は一人も無く、ましてや明るくなってもこの時間まで誰も昇ってこないなん て、 「もしかしたら入山規制でも出ていたのかな・・・?」 などと心配しました。

高千穂峰 (28)

お鉢の周りに咲くミヤマキリシマ、ここが今までの中でも一番の見所かな・・? と思うのですが、ここも日陰の状態です。

高千穂峰 (29)

高千穂峰 (30)

狭い尾根歩き、まるで万里の長城を歩いているようです。

高千穂峰 (31)

高千穂峰 (32)

高千穂峰 (33)

時間がたつにつれて気温も上昇、時折吹く風がとても気持ち良いです。

高千穂峰 (34)

高千穂峰 (35)

ノリさんは2週連続での登頂ですが、前回は殆んどがつぼみの状態で撃沈。

高千穂峰 (36)

今回は最高の状態で見る事が出来て満足そうです。

高千穂峰 (37)

高千穂峰 (38)

高千穂峰 (39)

高千穂峰 (40)

高千穂峰 (41)

高千穂峰 (42)

高千穂峰 (43)

高千穂峰 (44)

高千穂峰 (45)

高千穂峰 (46)

下山時は登る時のルートから少し外れたルートを下って行きますが、このルートを通る登山者は 路面状況から判断すると少ないようです。

高千穂峰 (47)

斜面に咲く群生を見るには一番のスポットだと思います。

高千穂峰 (48)

高千穂峰 (49)

高千穂峰 (50)

高千穂峰 (51)

高千穂峰 (52)

ズルズルと滑り、登りにくい路面も、下山時 は上手く下ればすごい時間短縮できます。

高千穂峰 (53)

砂煙をあげながら一気に駆けおりました。

高千穂峰 (54)

九重のミヤマキリシマに比べると害虫も殆 んど居なくて、綺麗な状態です。

高千穂峰 (55)

もうしばらくは楽しめそうですので是非行っ てみてください。

私たちはこの後、韓国岳へと向かいました。

果たして韓国岳のミヤマキリシマはどうでしょうか?
 

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/02(月) 19:05:11|
  2. 宮崎県の山
  3. | コメント:0
<<韓国岳 ミヤマキリシマ観賞 (5/31撮影) | ホーム | 高千穂峰 朝駆け (パート2) 2014.5.31撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (145)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (393)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示