エンジョイ登山

津波戸山 529.4m  2010/4/10

奇岩怪石の山 津波戸山

今日は国東半島の南西にある津波戸山と南にある田原山(鋸山)に登る事にした。 

 マップ1s

天候は曇りだが、低山なので大丈夫だろうと安易な気持ちで出発。 

久々に家内も同行することになった。

登山口が近づくにつれてガスがかかり始める。

雨の心配は無さそうなので、ガスが晴れることを願いつつ、7時15分に登山口の駐車場を出発。 

 2010.4.10津波戸山s

しばらくはコンクリート舗装の林道を進む。

30分程で海蔵寺跡に到着。(下写真)  

ゆっくりとしたペースである。 

 2010.4.10津波戸山 (6)s

八十八ヶ所霊場の案内板にしたがって進み、まずは西尾根へと進みます。(1番から12番)

看板s 

西尾根もここで終わり展望を楽しむが、あいにくガスがかかっていて今一です。

2010.4.10津波戸山 (10)s 

草木は濡れていてズボンもビショ濡れですが、雨具を着用するほどでもなさそうだ。 

しかしながら岩肌は濡れていて非常に滑りやすく、コースもだんだんと険しくなり、家内を誘ったことが気がかりである。

西尾根からは岩の隙間の針の耳(下写真)を通り大師像の手前から岩をよじ登るが、鎖も濡れていて滑るし、足場も悪く
転ばないように進む。

2010.4.10津波戸山 (16)s  

危険な箇所も多く、一つ間違えば転ぶだけでは済みそうも無い。 

 2010.4.10津波戸山 (19)s

ツバキの林の中を進み、水月寺奥院に到着。 

 2010.4.10津波戸山 (21)s

湧き出る水は「硯石水」とよばれ美味しいそうだが、私たちはパス。

谷を登り尾根に着くと桜の花が美しい。 少し盛りを過ぎてはいるものの、春を感じさせる。 

 2010.4.10津波戸山 (23)s

東の展望所から山頂へと進むが、ガスは晴れそうにない。 

結構風も強く、樹木に付いている水が雨のように降ってくる。

9時25分に山頂に到着。 

いつものように記念撮影。  

今回は二人です。 

 2010.4.10津波戸山 (25)s

西の展望台へと進みガスが晴れるのを待つがなかなか晴れない。 

 2010.4.10津波戸山 (28)s

2010.4.10津波戸山 (27)s 

時折すばらしい青空が見えるが、アッと言う間にガスがかかる。 

40分程待つが諦めて先に進むことにする。

2010.4.10津波戸山 (30)s  

 一旦、水月寺奥院まで戻り、大師像(上写真)や夫婦岩(下写真)を撮影。

2010.4.10津波戸山 (32)s 

先に進み夫婦杉(下写真)を見て、東尾根に取り付く。 

 2010.4.10津波戸山 (33)s

東尾根からの展望はすばらしい。 

やせ尾根を進むには風が強くて、あおられないように注意して進む。 

 2010.4.10津波戸山 (36)s

2010.4.10津波戸山 (38)s 

下の写真はランの種類?の植物の群生。

2010.4.10津波戸山 (45)s 

東尾根からの展望は、秋を思わせるような風景です。

2010.4.10津波戸山 (46)s 

2010.4.10津波戸山 (57)s  

最後に八十八番目の仏像の横で記念撮影。

2010.4.10津波戸山 (59)s 

後は急斜面を鎖で下り、登山口まで帰りました。

駐車場付近から見た津波戸山ですが、山頂付近はまだガスが晴れません。 

上のほうは青空なのに残念です。 

 2010.4.10津波戸山 (67)s

この後、田原山(鋸山)に向かいました。 

帰りにはすっかりガスも晴れていましたが写真撮影は時間の都合で断念。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/10(土) 09:45:38|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田原山(鋸山) 542m  2010/4/10 | ホーム | 普賢岳 1359.3m 妙見岳 1333m 国見岳 1347m  2010/3/27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/70-8f46d1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示