エンジョイ登山

黒岳縦走+平治岳+男池散策 (パート1) 2013.5.6

黒岳縦走 + 平治岳 + 男池散策 (パート1) 5/4撮影

2年ぶりの黒岳縦走です。  【前回の記事】

スタート地点は前回と同じく黒嶽荘ですが、ゴールは男池にしようということになり、車2台でいくことにしました。

長谷部君の車を男池の駐車場にデポして、黒嶽荘へと向かいます。
 
マップ. 

スタート時刻は5時40分。

駐車場にはテント泊の登山者姿も見受けられます。
 
黒岳 (1) 

皆さんお目当てはシャクナゲの花でしょうが、前回に比べると、今年はずいぶんと花付が悪いようです。

時期的には 「もう少し先だろうな~」 とは思っていましたが・・・。
 
黒岳 (2) 

今日の登山は長丁場となるので、出だしからスローペースで進みます。
 
シャクナゲ公園入口から入山して、ポツリポツリと咲いている花を撮影しながら進みます。
 
黒岳 (3) 

黒岳 (4) 

6時8分に白泉荘からの道と合流

黒岳 (5) 

シャクナゲは時期が早すぎたというよりも、つぼみの数も少なく、今年は裏年に当たるのでしょうか?
 
黒岳 (6) 

高度を増していくと展望も開け、うっすらと霞がかかったような天候ではありますが、遠くに由布岳が見えます。

黒岳 (7) 

黒岳 (8) 

前だけ山頂方向の展望。

黒岳 (9) 

黒岳 (10) 

7時25分、前岳に到着。 

記念撮影は長谷部君。

黒岳 (11) 

進むにつれ、山頂方向にはガスがかかり始めました。

黒岳 (12) 

ガスはどんどんと流れ、山頂方向の山は見えたり隠れたりの繰り返しです。
 
黒岳 (13) 

黒岳 (14) 

山で見る風景は、単調な景色よりも変化があった方が良いですね。

黒岳 (15) 

上台うつし到着が8時5分。

黒岳 (16) 

苔むした岩がゴロゴロとしています。

先に進むと大船山・平治岳の間に三俣山が見えてきました。

黒岳 (17) 

ところで、今私たちが居るこの場所が上台と呼ばれる場所なのでしょうか?
 
黒岳 (18) 

さらに進み、黒岳の最高峰である高塚山到着が9時26分でした。 

数人の登山者が展望を楽しんでいましたが、その中には埼玉県から来ている人も居ました。

ここでは記念撮影は行わず、山頂標識のみを撮影。
 
黒岳 (19) 

前に見える山は大船山、右奥の方に三俣山も見えています。
 
黒岳 (20) 

次に目指すは天狗岩。

黒岳 (21) 

大きな岩が幾重にも積み重なったような山です。

天狗岩到着が10時丁度。

黒岳 (22) 

ここでは岩の上に立ち、スリル感を味わいながらの記念撮影です。 

黒岳 (23) 

最後に由布岳の遠望。

黒岳 (24) 

やっぱり遠くはかすんだままの状態です。

天狗岩を後にして風穴へと下って行きます。

ここの下りはいつも難儀する場所です。

落石にも注意が必要です。

ザレ場は蟻地獄のように滑ります。

幸い今日は天候が良いのが救いです。

風穴到着が11時3分。

中を覗いてみると大きな氷の塊があり、冷気が吹き上げてきます。

黒岳 (25) 

当初の予定だと、これから男池へと戻るはずでしたが、 2人とも元気をあり余していたので、ちょっと足を延ばして平治岳にも登る事にしました。

続き(パート2)を見る。  


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/06(月) 00:00:01|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:12
<<黒岳縦走 + 平治岳 + 男池散策 (パート2) 2013.5.7 | ホーム | 油山・荒平山 2013.5.5 (5/2撮影)>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

お疲れ様でした。
荷物の片づけも終わらないうちから、情報提供いただき有難うございます。
さっそく中岳中腹探勝路のページを確認しました。
降灰の影響が深刻ですね。
記事中の【「来年まで待った方が良いのではないでしょうか」と、答えるでしょう。】が気になりますね。
十分に検討したいと思います。
九重連山巡りは辞退との事ですが、こちらもまだどうなるか未定です。
今日はゆっくりと休んでください。
真夜中の訪問は体に悪いですよ!(笑)
  1. 2013/05/06(月) 19:21:16 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

ただ今帰りました

まだ、車から荷物を降ろしたばかりで片づけも終わってないんですが・・・(笑)

ミヤマキリシマ情報ですが、韓国岳はえびの高原周辺はまだ蕾みが固い状態です、開花しているのが数輪でした。
あと、高千穂峰には行きそびれたのですが、高千穂河原から「中岳中腹探勝路」がGW前に一部解禁されています、こちらは意外と開花が進んでいるとの事でした。
http://www.pmiyazaki.com/kirishima/tz/20120715.htm

ps
>九重連山10~12座巡りを計画中です。
私が参加したら10~12座が1~2座に計画変更になってしまいますよ、よってパスします。(笑)

  1. 2013/05/06(月) 16:48:56 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

Re: ノリさんへ

欲張ったつもりは無いのですが、長谷部君が平治岳に行った事が無いとの事だったので・・・。
油山登山で心臓に負担をかけたおかげで、今回は楽でした。
やはりトレーニングは大切ですね。
犬ヶ岳のシャクナゲはブログ等では良く見ますが、まだ見た事はありません。
行けたら私も行こうかな・・・?
韓国岳のミヤマキリシマ観賞・九重連山10~12座登頂登山の計画も持ち上がっています。
仕事もですが、遊びも忙しいシーズンに突入ですね。(笑)
  1. 2013/05/06(月) 14:56:06 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

ずいぶん欲張りの山行でいしたね
私もついていけば良かった(笑い)

来週は犬ヶ岳にシャクナゲを見に行こうかと思ってますがあんまり期待できないかな?
  1. 2013/05/06(月) 14:38:39 |
  2. URL |
  3. ノリ #-
  4. [ 編集 ]

Re:ノリーダヨさんへ

こんにちは。
今年のように異常気象の年は、開花時期の予測が難しいですね。
体力はだんだんと衰えて行きますが、好奇心は衰えません。
好奇心が衰えた時は、山に登れなくなったときでしょう。
  1. 2013/05/06(月) 12:39:57 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングさんへ

こんにちは。
登山道は迷うようなところは無いと思いますが・・・。
よほどガスったりしなければ大丈夫だと思います。
確かに体力勝負の山ですが、ゆっくりペースを守れば大丈夫だと思います。
登山と言えばガンバローと言う気持ちが強すぎて、カンパリ過ぎが失敗の原因になるケースが多いと思います。
いつかチャレンジしてください。
  1. 2013/05/06(月) 12:35:19 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

こんにちは。
長谷部君と韓国岳にも行きたいね!と話していたところです。
参考にさせて頂きますので、現地調査よろしくです。
それと、九重連山10~12座巡りを計画中です。
よかったらお誘いいたしますが、ご検討を・・・。(笑)
  1. 2013/05/06(月) 12:22:10 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: nacchi*** さんへ

こんにちは。
急いで登るのは、歳を取るごとにきつくなってきましたが、今回のペースだったらまだまだ大丈夫ですよ。
歳と言うよりも、お腹周りの脂肪(体重増加)がきつさの原因です。(涙)
おっしゃるようにすっきりした空気の中での山歩きがしたいですね。
雨上がりが狙い目ですね!
  1. 2013/05/06(月) 12:14:55 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

シャクナゲも 裏年というのがあるのね それじゃ来年に期待(笑)
長丁場の登山ですか、相変わらずの健脚楽しんでますね!
皆さん 高い岩があると 登りたくなる 修正のようで(笑)
  1. 2013/05/06(月) 09:02:55 |
  2. URL |
  3. ノリーダヨ #-
  4. [ 編集 ]

登山道

黒岳山荘から前岳、そして高塚までの登山道は
ハッキリとして解りやすいでしょうか?
このコースを踏破してみたいと思っていますが、
体力勝負なところがあるみたいで、
まだ行ったことがありません。
9日に別府の石楠花尾根にチャレンジしてきます。
  1. 2013/05/06(月) 08:10:10 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

今桜島SAにて休憩中です。
この後えびの高原のミヤマキリシマの偵察してきます。

それにしても、今回の山行きは超ハードな距離ですね。
私だと二泊三日です。

  1. 2013/05/06(月) 06:55:15 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #1HFcPiZ2
  4. [ 編集 ]

平治岳まで足をのばされるとは、ホントに元気が有り余っていらっしゃったんですね^m^
5月2日はあれだけ視界も良く、もやから抜けたかな?と期待したのですが、翌日からはすっかり元に戻ってしまいましたね。
早くクリアな山の姿を見たいです。
  1. 2013/05/06(月) 04:33:18 |
  2. URL |
  3. nacchi*** #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示