エンジョイ登山

月出山岳  2013.4.29 (4/25撮影)

月出山岳(かんとうだけ)

透析治療を受けながら、日本百名山のすべてに登頂を果たした立花さんの事は、以前の記事で何度かご紹介させていただきました。

以前紹介した記事  【日本百名山の写真展】 【立花さん家のログハウス】 【無限力・立花さん】

昨年の3月16日にお会いして、一年以上が経過しました。

以来お付き合いをさせて頂いていますが、まだ一度も一緒に山歩きをしたことがありません。

一緒に山を歩いてみたいと言う願いから、立花さんにお願いして、立花さんの体調を考え、近場の月出山岳に行く事にしました。

最近、月出山岳(かんとうだけ)の一番坊と二番坊にサミット記念として標柱を設置した事を知りました。 【西日本新聞記事より】


登山口前の広場に車を止めて、9時35分の出発です。

マップ 

登山口に設置されている案内板も新調されているようです。  

旧案内板
12.1.7月出山 

新案内板
月出山岳 (1) 

しばらくはダラダラとしたコンクリート道路が続きますが、前回とは 一部コースを変えて未舗装道路を進むことにします。

月出山岳 (2) 

竹林の中を進んで行きますが、タケノコの姿はほとんど見当たらず。

すべて収穫された後でしょう。

月出山岳 (3) 

月出山岳 (4) 

登り始めて55分、一番・二番坊主と三番坊主への分岐点に到着。
 
月出山岳 (5) 

まずは二番坊主へと向かいます。

二番坊主に到着。 

真新しい石柱が設置されています。

月出山岳 (6) 

裏側にはサミット記念2013の文字も刻まれていました。  標高は690mです。

次に向かうは一番東側に位置する一番坊主。 

途中には綺麗なヤマフジが咲いています。
 
月出山岳 (7) 

一番坊主到着が10時44分でした。 

ここにも真新しい石柱が設置されていました。 標高は678m。

先ずは二人での記念撮影。

月出山岳 (8) 

少し霞んではいますが背景は釈迦岳方面の展望です。

のんびりとしたひと時を過ごします。
 
月出山岳 (9) 

月出山岳 (10) 

万年山をバックに山頂のツツジを撮影。

月出山岳 (11) 

開花まであと僅かです。

バックは釈迦岳方面。

月出山岳 (12)  

再び万年山方面。

月出山岳 (13) 

二番坊主・一番坊主の後は三番坊主へと戻ります。 

三番坊主の山頂には石柱は無く、板に書かれた山頂標識がありました。  標高は709m。

月出山岳 (14) 

山頂には老朽化した展望台があります。 

前回きたときには 【あぶないからはいってはいけません】 の看板が設置されていましたが、今回は見当たらず。

修復した様子もありませんが、恐る恐る上まで登ってみることにします。
 
月出山岳 (15) 

月出山岳 (16) 

由布岳方向の展望です。
 
月出山岳 (17) 

11時40分に三番坊主を後に下山することにします。

すると立花さんが下山道の脇の小さな登山道を見つけ、行ってみると三角点と標識を発見。 

月出山岳 (19)  

本当の山頂はここのようです。 

その先の狭い登山道を進むと、先は藪漕ぎ状態。

月出山岳 (20) 

悪戦苦闘しながら元の登山道に戻ります。

ふと空を見上げると 【彩雲】 とよばれるオーロラにも似た自然現象を見る事が出来ました。

月出山岳 (21) 

月出山岳 (22) 

月出山岳 (23) 

下山時には透きとおるような新緑を撮影。
 
月出山岳 (24) 

途中で面白い物を発見。

月出山岳 (25) 

根っ子の穴の中には福と書かれた猫が飾られています。

更には竹林の中にも同じ猫が置かれています。

月出山岳 (26) 

一体どんな意味があるのでしょうか・・・?

途中に咲いていた花は近所でも見られる花ばかりでしたので撮影は省略しました。

決して名前が解らないからではありません。
 
誤解の無いように・・・。(笑)

マムシグサだけは撮影しましたので、掲載します。
 
月出山岳 (27) 

登山口に戻ってきたのが12時30分。

約3時間かけての、のんびり登山でした。

月出山岳の山頂付近の雑木は伐採されて、素晴らしい展望の山に生まれ変わっています。

みなさんも是非、登ってみてください。

また今回ご一緒させてもらった立花さんは、現在ブログにも挑戦中です。

是非訪問して見て下さい。  【無限力】    


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/29(月) 00:15:01|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:10
<<夏木山 アケボノツツジ観賞 (パート1)  2013.4.30 (4/27撮影) | ホーム | 柳川散策 2013.4.28 (4/23撮影)>>

コメント

Re: yamabushiさんへ

こんばんは。
私もyamabushiさんと一緒に登れて楽しかったです。
yamabushiさんこそ、体調の良い時に誘ってください。
出来る限り都合を着けますので。
彩雲が観れたのはラッキーでしたね。
もう少し綺麗に撮ったつもりだったのですが・・・。(涙)
  1. 2013/04/29(月) 20:06:49 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

ツリキチさんへ

無限力を宣伝してもらってありがとうございます。いっしょうに登れたことに感謝です。大分体力がもどってきたように思いました。また近場の山だったら又誘ってください。
彩雲は良くとれてますね。
  1. 2013/04/29(月) 19:55:04 |
  2. URL |
  3. yamabushi #-
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングさんへ

う回路があったから良かったものの、もしも無かったらと思うと、下調べは必要不可欠のものだと痛感しました。
もしダメだったら祖母・傾あたりに登っていたでしょう。
  1. 2013/04/29(月) 09:50:12 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノリーダヨさんへ

こんにちは。
彩雲は平地でも見ることが出来ますよ。
今回のも殆んど登山口の近くからの撮影です。
日頃は上ばかりは見ていないので、気づかないだけだと思います。
  1. 2013/04/29(月) 09:46:07 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

連絡

夏木山に行ったブロ友さんによると、
藤河内からの林道が通行止めに、
迂回路があるらしいがわかりにくいとか?
事前に役場で情報を仕入れたほうがいいみたい。
・・・とのことでした。
ご参考になれば幸いです。
  1. 2013/04/29(月) 08:11:46 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

立花さんと 一緒に登山できてよかったねぇ!
のんびり登山も 立花さんと 登れてまた楽し(笑)
彩雲という現象があるのですね、これは山でしか見れないのですか?
  1. 2013/04/29(月) 06:12:37 |
  2. URL |
  3. ノリーダヨ #-
  4. [ 編集 ]

Re: さくらママさんへ

こんばんは。
彩雲を見るのは私も3度目です。
時々は出現しているのでしょうが、気づかない事が多いのでしょうね?
自然に目を向けていると思いがけない事に遭遇します。
損な時って何だか得した気分になりますね。(笑)
  1. 2013/04/29(月) 02:40:29 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

今夜は記事のUPが少し遅れたので、「ちっごがわさんも寝ただろうな~?」と思っていましたが、今夜も夜更かしですか。(笑)
私は昨日はたっぷりと昼寝をしましたので、お目目はパッチリ!
朝駆けしようかな~?などと思いましたが、福岡に所用で行かなくてはなりませんので自重しました。
土谷棚田ってどんな所?と思い、調べて観ましたら、きれいな所ですね。
記事のUPが楽しみです。
それにしてもこの時期に、田んぼには水が張ってあるのでしょうか?
  1. 2013/04/29(月) 02:35:34 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

彩雲 初めてみました!
虹色のオーロラみたいでとても綺麗ですね^^
毎回自然の美しさに感動しながらの登山。
とっても羨ましいです!
  1. 2013/04/29(月) 00:52:01 |
  2. URL |
  3. さくらママ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ホント、難読その物の山名ですね。
西日本新聞のリンク先を確認したらママ難読地名関連でしたね(笑)

それにしても、お二人でお喋りをしながら登られたんだと思うんですが、楽しいひと時だったでしょうね。

その結果が彩雲の出現なんでしょうね。


ps
 黒木の大藤の記事をアップ後1時過ぎよりぶらっと長崎県の土谷棚田へ夕陽の撮影に出掛けてきました。
今日の撮影者は50~60人程の大盛況でした。
ただ今記事準備中です。
  1. 2013/04/29(月) 00:51:31 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示