エンジョイ登山

鉾岳 1277m  2010/2/13

鹿川キャンプ場から岩峰、雄鉾・雌鉾に登る


午前中に比叡山に登ってきたが、思っていたよりハードな山で、多少の疲れがあるみたい。 

 マップs

鹿川キャンプ場の駐車場に車を停めて、12時過ぎの出発でした。 

 2010.2.13鉾岳 (2)s

林道を進むと右手に登山路の案内があり、ここからはダラダラの登りがしばらく続く。

2010.2.13鉾岳 (4)s 

右手に谷が見えてくる。

下の徒渉点(下写真)を横切り進むが、先日までの雨の影響か、沢の水量も多く、登山道も濡れていて滑りやすい。 

 2010.2.13鉾岳 (9)s

いたるところに氷柱が見られる。

前方に見事な滝が目に飛び込んできた。 

参考資料(宮崎県の山)にも滝については何も記載が無かったが、何と言う滝でしょうか? 

それにしても見事である。 

下には大量の雪が残っていた。

2010.2.13鉾岳 (10)s 

2010.2.13鉾岳 (14)s 

一旦登山道からはずれ沢登のルートを進む。 

しかしながら結構大変なルートでした。

途中から谷の右手にある本道に戻り上の徒渉点を目指すが途中の岩場のトラバースは滴る水が凍っていて大変。

安全確保のためのロープがあるが濡れていて、手袋はグチャグチャである。

上の徒歩点手前に展望所への分岐点があるが、ここには帰りに立ち寄ることにする。

下の写真は雌鉾のスラブですが雄大で目を見張るものがあります。

比叡山と同様に多くのクライマーがやってくる人気の場所です。

2010.2.13鉾岳 (16)s 

下の写真は上の徒渉点です。 

流れる水は清らかで気持ちが良いです。
2010.2.13鉾岳 (20)s  

ここから雌鉾・雄鉾の分岐点を目指します。

2010.2.13鉾岳 (21)s 

分岐点では(上写真)進路を直進して沢伝いに雌鉾に向かうことにします。

滑る石に注意しながら沢を進み、その先をロープを使って雌鉾の頂上に立つ。(下写真)

2010.2.13鉾岳 (22)s 

2010.2.13鉾岳 (23)s  

風が強くバランスを取るのが難しい程です。 

駐車場から眺めた時には、あの上に立てるのかなと思っていましたが、実際に立ってみて充実感を感じました。

2010.2.13鉾岳 (24)s  

十分に大パノラマを楽しんだ後、一旦分岐点まで戻り雄鉾に向かいますが、この頃にはかなり疲れが出てきてバテバテで した。 

あせらずマイペースでゆっくりとしたペースで雄鉾の山頂に到着。(下写真)

2010.2.13鉾岳 (28)s 

山頂そのものには展望はありませんが、少し先に進むと展望の開けた所もありましたが、雌鉾山頂においてすばらしい展望を見てきた後なので、感動がうすれた感じがします。 

実際にはここもすばらしいのですが。 

 2010.2.13鉾岳 (29)s

2010.2.13鉾岳 (32)s 

上の徒渉点まで戻り、すぐ下の展望台の分岐から、最後の力を振り絞るように展望台に登ります。

展望所の岩場からは雌鉾のスラブが一望できますが、余りにも大きすぎて一部分しか写真に撮ることが出来ません。

こんな時、広角レンズが欲しいなと思いますが、コンパクトデジカメでは無理ですね。

一眼レフカメラは重たくて普通に持ち歩くのには不便ですので、オリンパスペンのマイクロ一眼が欲しいなと思いますが、価格が高くて今のところは手が出ません。

2010.2.13鉾岳 (35)s 

登山口まで戻ったのが4時10分。 

今日は本当に疲れました。

気を取り直して自宅までの4時間弱の帰路につきます。 

自宅到着か8時07分でした。

鹿川登山口より花崗岩の岩峰、雄鉾・雌鉾に登る上の写真は、あちこちで見かけたチェンソーアートです。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/13(土) 23:46:20|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<可愛岳 727.7m 烏帽子岳 585.4m  2010/2/21 | ホーム | 比叡山 918.0m 2010/2/13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/55-77f4e0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示