エンジョイ登山

久住山 雪山登山 (パート1)  2013.1.19

久住山 雪山登山 (パート1)

1月17日(木)の夕方から降り出した雪。

金曜日には日田市においても10cm程の積雪となり、 土日の連休は雪山登山が楽しめそうです。

どこに行こうかと考えていた矢先に1本の電話が・・。

以前、陸上競技をやっていたころお世話になった橋爪 さんから 「久住山に行かないか?」 とのお誘いの電話でした。

橋爪さんと御一緒するのは初めてですが、登山に関し ても大先輩です。
 
久住山マップ

今回は朝駆けはせずに、7時47分のスタートです。

久住山 (2) 
 
久住山 (1) 

スタート当初からアイゼンを装着して、沓掛山へと向かいます。

今日の天気は晴れの予報でしたが、あいにくのガス空です。
 
久住山 (3) 

山頂に着く頃には晴れ間が広がってくるでしょう。

いつもに比べるとザックの中身がが重たく、ウォーミングアップ無しの登りは応えます。

沓掛山山頂付近の気温は-11℃と冷え込んではいますが、汗をかくこともなく私にとっては丁度良い気温です。
 
久住山 (4) 

山は一面、樹氷で覆われていますが、日差しが無いために輝きがありません。

久住山 (5) 

久住山 (7) 

久住山 (8) 

沓掛山を過ぎたあたりで早くも下山してくる登山者とすれ違いました。 

朝駆けを試みたとの事ですが、あいにく太陽は顔を出さなかったそうです。

私も本当ならば朝駆けをしたかったのですが、そうしていたら今頃はガックリしていたことでしょう。

久住山 (6)

久住山 (9) 

久住山避難小屋到着が9時20分でした。
 
久住山 (10) 

ここにきて初めて、ガスの中に太陽の姿を見ることができました。

久住山 (11) 

今日の予定は、まず久住山に登り、稲星山から白口岳へと進み、中岳・天狗ケ城へと向かう予定です。

避難小屋を後にして久住分れへと進みますが、強い風が吹いています。

久住山 (12) 

風が強くなれば上空のガスもガンガンと流れていきます。

久住山 (13) 

太陽が顔を覗かせる頻度も多くなってきて、ガスが晴れる期待は膨れますが、強い風の影響で歩きにくい状態です。

久住山 (14) 

私にとってはこれくらいの風は何時もの事ですが、橋爪さんにはちょっと厳しいようです。

久住山 (15) 

山頂到着が10時丁度。 

天候は間違いなく回復傾向にあります。 

しばらく様子を見ればそのうちに必ず晴れてくれるでしょう。

ところが予期せぬ事態発生です。 

橋爪さんに電話が・・・。

久住山 (16) 

「身内の方が亡くなった」 と連絡が入り、この後の予定をキャンセルして早々に下山することになりました。

久住山 (17) 

もう少しすれば絶景が・・・との思いもありますが、これも運命なのでしょう。

取り急ぎ山頂での記念撮影をして下山することにしました。

久住山 (18) 

久住山 (19) 

三脚は持ってきてはいましたが強風のため転倒の恐れありで使用せず。

僅かな間ではありましたが展望が開け、綺麗な雲海を見ることが出来ました。

久住山 (20) 

久住山 (21) 

久住山 (22)  

今から下山を・・・と思っていたら、 「御池にだけは立ち寄って帰ろう」 と言う事になり、これから御池に 向かうことになりました。

久住山 (23) 

御池到着が10時25分。

久住山 (24) 

未だガスは晴れず、天狗ケ城・中岳の姿は目にすることが出来ません。

久住山 (25) 

完全氷結した御池を渡り池の小屋に向かうと、小屋の中には多くの登山者が休憩中です。 

誰もがガスの晴れるのを今か今かと待ちわびているようです。 

美味しそうに昼食(?)を食べている人もいます。

ところで、私たちの今日の昼食は、熱々のチャンポンを準備していたのですが、食べる時間もなく、残念ながら持ち帰ることに・・・。

重たい思いをして持ってきた水は捨てて帰ります。
 

続き (パート2) を見る。   


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/20(日) 03:25:36|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:15
<<久住山 雪山登山 (パート2)  2013.1.19 | ホーム | 雪の高井岳  2013.1.18>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/22(火) 08:50:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: nacchi*** さんへ

こんにちは。
昨日は私たちが下山する頃から、急速に天気は回復して、好天気に恵まれたようです。
今日も行きたかったな~!
次はいつ頃チャンスが訪れるのでしょうか?
楽しみです。
  1. 2013/01/21(月) 02:16:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: やまんちゅさんへ

こんにちは。
ライブカメラの前では変な事は出来ませんね。
誰が観ているかわかりませんので・・・。(笑)

本当は今日、登り直しをしたかったのですが、寝過ごしてしまいました。
まだ何度かチャンスはあるでしょうから、次回に期待したいです。
  1. 2013/01/21(月) 02:06:58 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^O^)

tsurikichiさんは昨日登られたんですね。私は今日朝駆けです。思ったより雪もなく、溶けて凍った跡などが見られたので昨日は晴れたんだろうなと思っていましたが、ガスでしたか。
今日はなかなか良かったですよ(^_^)
でも今日は気温がいつもより高かったので、また雪が少なくなるでしょうねi-203
  1. 2013/01/20(日) 22:56:21 |
  2. URL |
  3. nacchi*** #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

19日(土)は雪の様子が気になって、牧ノ戸峠ライブカメラを見ていました。
tsurikichiさんも写っていたかもしれないですね。

雪が積もって冬山らしくなっているようですね。
晴れ間から見えた雲海が分厚くてきれいでびっくりしました!

私は山登りを始めて2回目の登山で雲海を見て、
登山を一生の趣味にしようと決めました(^^)
  1. 2013/01/20(日) 22:40:04 |
  2. URL |
  3. やまんちゅ #-
  4. [ 編集 ]

Re: K-tooko さんへ

こんにちは。
今日も良い天気ですね。
今日はどこにも行かずに朝からPCと格闘しています。
久住山では女性一人での姿も多く見かけます。
天候の良い日を選べば雪山だって何てことないですよ。
むしろ雪無季よりも楽ですよ!
まずは一歩踏み出してみてください。
登山者も多いし心配は要りませんよ。
どうしても無理なようであればその時点で引き返せば良いだけの事です。
是非、自分の目で見ていただきたいですね。
久住山ががK-tookoさんの来るのを待っていますよ!
  1. 2013/01/20(日) 15:27:04 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

いつも 同じコメントですが

毎回 凄いですね!。
久住山は 友達夫婦と登りました。

いつか 単独で登りたいと思っていますが
この季節 私にはハードルが高そうです。

  1. 2013/01/20(日) 14:03:32 |
  2. URL |
  3. K-tooko #YD14tAto
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

体調の方も随分回復されたようで何よりです。
この先もまだまだ登るチャンスはあると思いますので、今は完全に治す事に専念してください。
昨日は心残りな部分もありますが、朝駆けしなくて良かったな~と思いました。
強風の中で日の出どころか朝焼けも観れず辛いだけの登山になっていたでしょう。
今日の方が条件的には良いようですね。
今日もどこかに・・・と思っていましたが、登山の後は急用で大分までとんぼ返り、前日の寝不足、更には昨晩は明け方まで写真の整理やブログのUPなどで、さすがに疲れました。
今日は一日のんびり過ごします。
ノリさんは英彦山に行ったそうです。
  1. 2013/01/20(日) 13:10:30 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

やっと、身体の方全快になりつつあります・・・
ほんとは今頃九重って思ってたんですが、今日までは我慢我慢で自重してました。
それにしても、今日は天気も良くて良い登山日和みたいです。


それにしても、turikichiさんは折角久住まで出かけて、途中キャンセルになるとは、しかも訃報とは、先日の私のドタキャンの連鎖でしょうか~?
でも、今回も一応は山頂に立ったんでアリかな。
続編楽しみに待っています。
  1. 2013/01/20(日) 12:39:54 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングさんへ

同じ雪でも雪質が全く違いますね。
家の周りに降った雪はベチャ雪でしたが、九重の雪はパウダースノーでした。
誰も歩いていない部分に足を踏み入れるとフワフワで気持ちが良いです。
今日も多くの人が登っている事でしょう。
この雪、いつまで残っているのでしょうかね?
  1. 2013/01/20(日) 10:34:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: オイサンさんへ

最近の山ブームで衣装もカラフルなものが多くなりましたね。
山では少し派手すぎるくらいが丁度良いみたいです。
特に白黒写真になりがちな雪山では映えますね。
みんなの着ている衣装を見るだけでも楽しめます。
  1. 2013/01/20(日) 10:25:57 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 九ちゃんさんへ

おはようございます。
こんにちはと言うべき時間かも知れませんが、今やっと目が覚めました。
今日は英彦山にでも・・・と思っていたのに少し寝過ぎたようです。(涙)
久住山以外の山頂に立つことは出来なかったのが残念ですが、雲海が観れて良かったです。
今からパート2のレポートを作ります。
楽しんでいただけるかな?
  1. 2013/01/20(日) 10:17:59 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

白銀の世界

まさに白銀の世界!!
大分の山でこれほど積雪があるのはまれ。
・・・というか。
あるのだろうが出くわさない。
何十年ぶりに眺める白銀の世界。
ありごとうございます。
  1. 2013/01/20(日) 09:02:18 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

ほんと元気ですね。好きだから、、、

じつは今日19日いつもの山へ行こうと思ってたら 友達から電話 Mt Baldyで2人滑落して亡くなったとの知らせ 途中の道の名前にDevil's Backbone
左右が崖ですべれば1000Mそのまま  まぁどこで滑落したかわかりませんが やめました。
それにかみさんも今帰国してますし。
僕もアイゼン Snowshoes(カンジキ)を持ってますがいまよく使うのが ゴムでばねの付いたやつです。たまたまRangerの方と話してたら イイよとのこと。使ってみたらGood 雪が深くても無くても歩きやすいです。安いから試してみてワァ。
30年以上前に買ったゲートルを今も使ってます。手袋も。アメリカは結構地味な色が多くて 僕のは青と赤   目立つ色の方がいいと思いますけどね。
  1. 2013/01/20(日) 07:36:11 |
  2. URL |
  3. オイサン #-
  4. [ 編集 ]

憧れの九重連山

どんな天候でも絶海です♪
雲海が「おいで、おいで!」と呼んでるようで・・・も~うたまりません。
ガスの避難小屋は、私が退却した時のようですが流石に体力、気力が違いますね~。
寒さでAF作動不良が起きなくなる頃行きましょうかね?
それまで皆さんのブログで楽しませて頂きます。
  1. 2013/01/20(日) 07:32:33 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示