エンジョイ登山

鍋ヶ滝 (別名:裏見滝) 2012.11.24

鍋ヶ滝 (別名:裏見滝)  

今季初の冬山登山は天候に恵まれず、ちょっと残念な気持ちですが、綺麗な樹氷も見れたので良しとしましょう。

一緒に登った息子にとっては、少し辛い冬山デビューだったかも・・・?

そんな息子と登山の帰りに、阿蘇郡小国町にある 【鍋ヶ滝】 に立ち寄ってみました。
 
 【鍋ヶ滝】 は2003年に松嶋菜々子が「生茶」のCMで訪れて以来、じわじわと有名になり、今では多くの観光客が訪れています。

鍋ヶ滝 (7) 

今回の撮影で一番の失敗は、レンズに付着した水滴の影響で、どの写真もボケボケになったことです。

鍋ヶ滝 (1) 

この滝は裏側に入って見る事が出来る事から、別名: 【裏見滝】 とも呼ばれているそうです。

鍋ヶ滝 (2) 

滝つぼに浮かぶ落葉を入れての撮影ですが、赤く色づいた頃に撮影したかったです。

鍋ヶ滝 (3) 

滝の裏へ移動します。

鍋ヶ滝 (4) 

観光客が多く、滝だけの撮影は根気が入ります。

鍋ヶ滝 (5) 

カメラマンと一般観光客の間で、 「邪魔だからどいてくれ!」 の一言から、険悪なムードが漂う場面に遭遇。

お互いに、譲り合いの精神が欲しいものです。

鍋ヶ滝 (6) 

時期によっては夜間のライトアップも行われているとか・・・?

日を改めて、もう一度訪れたいと思います。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/26(月) 19:30:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:18
<<日田夜景  | ホーム | 天狗ケ城・中岳へ朝駆け (パート2)  2012.11.24>>

コメント

Re:yokoblueplanetさんへ

こんばんは。
実は今回の朝駆けの帰りに再び訪れました。
1週間ではほとんど景色は変わりませんが、前回のリベンジに・・・。
近いうちにUPします。
  1. 2012/12/03(月) 21:18:29 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

ゆったり感

こんばんは。
見事な滝ですね。
水滴が飛ぶほどの水量があるのに、幅があるせいか、静かなゆったり感が感じられます!
  1. 2012/12/03(月) 19:54:20 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: モンモンさんへ

こんばんは!
こちらこそご無沙汰しています。
息子とは今回が3度目の登山です。
これからは一緒に登る事が増えるだろうと楽しみにしています。
良い写真を撮りたい気持ちはわかりますが、人に迷惑をかけないように心配りが欲しいですね。
  1. 2012/11/28(水) 22:34:50 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
お久しぶりです!

息子さんが山デビューされたんですね~。
いいですね、親子で登る山も。

それにしても、写真やさんの言葉は残念です。
人がいるのはそこが人気のスポットなら仕方のないことでしょうに....
  1. 2012/11/28(水) 22:22:44 |
  2. URL |
  3. モンモン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 鍵コメさんへ

一つ勉強になりました。
この言葉、心に刻んでおくことにします。

下手は下手なりに楽しい写真ライフを楽しんでいます。(笑)
  1. 2012/11/28(水) 00:22:50 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大工さん へ

こんばんは。
失敗することで覚えてくれれば良いですが、私は何度も同じ間違いを繰り返しています。
一向に進歩しているとは思えないのですが・・・。(笑)
登山者の中にも不心得者はいます。
絶景が観れる場所や撮影スポットにドッカリと腰を下ろして、動こうとしない人。
写真撮影もできずに困った事が何度もありました。
譲り合いの精神に欠けてますよね。
私もそう言われないように心がけます。
  1. 2012/11/28(水) 00:15:11 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/27(火) 20:05:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

登って知った登山者の人柄。

綺麗な滝の写真ですね。偉い事言うつもりないですが、職人は、失敗して覚えていくものです。カメラの技術も同じですね。カメラマン(一部の人)の人柄と、釣り人(一部の人)の人柄、(場所取り)少し似てるところありますね、「自分だけえよければ」。それに比べて、登山者の人柄の素晴らしいこと。感心しました。すれ違う人々の気持良い挨拶。釣りの世界ではあまりなかったです。きつい思いをして登るスポ-ツだから、「自分だけ・・・」と言う心のいやしい人はいないのでしょうね。山の空気も綺麗だし、登山者の心も綺麗だし、登山始めてよかった~~~!!
  1. 2012/11/27(火) 10:07:44 |
  2. URL |
  3. 大工さん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハンドル職人さんへ

おはようございます。
レンズに付着した水滴に気づかないなんて、初歩的なミスにより撮れなかったのが残念です。
防ごうと思えば防げたわけですので・・・。
色んな設定など技術的な事での失敗は経験が浅いので・・と、諦めも付きますが。
皆さんからの辛口のコメントが一番の勉強になります。
辛口コメント、待ってま~す。
  1. 2012/11/27(火) 07:19:01 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

とても素晴らしい滝ですね。
まさしく幻想的な雰囲気に包まれます。
お撮りになられた写真全然失敗ではありませんよ。
私が撮る写真の方が失敗だらけです。(笑)
これだけの至近距離ですので水滴は仕方ないと思いますので
ある程度構図を決めてシャッターを切る直前までレンズをタオルで被せたりすると良さそうです。
(ビニール袋等は周りの温度差によってはレンズの内側が
結露し易くなりますのでお勧めできません)
  1. 2012/11/27(火) 02:43:35 |
  2. URL |
  3. ハンドル職人 #Ko3VlV3g
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

私も先客のカメラマンの間に潜り込んで、窮屈な感じで撮影しましたが、わずかな間だけでも場所を変わってやろうといった気持ちは無いのでしょうかね。
良い写真を撮りたい気持ちはわかるのですが、言動には気を付けてほしいです。
  1. 2012/11/27(火) 01:18:20 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: アダパラさんへ

過去に撮った写真、拝見しました。
どれも素晴らしい写真ですね。
私もこんな写真を撮ってみたいです。
次回は光芒の見れる時間帯に再度行ってみたいです。
  1. 2012/11/27(火) 01:11:12 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 花まる玖珠さんへ

鍋が滝、私も初めて行きましたが、素晴らしい滝でした。
四季おりおりの写真を撮ってみたくなりました。
是非、行ってみてください。
人の少ない天気の良い平日が狙い目ですね。
  1. 2012/11/27(火) 01:02:40 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

鍋が滝ですか、この時期だと一寸寒いかなって感じでしょうね。
それにしても、ここはCMのお蔭ですっかり有名になりましたね、以前ここでライトアップの時に熊本のTV局のスタッフと話したことがあったんですが、CMが放映された時には局内でもノーマークの滝だったと話されていました。

それが今では立派な駐車場や遊歩道まできて・・・

> 「邪魔だからどいてくれ!」
これを素人カメラマンが一般客相手に言うのはNGでしょうね、でも人気スポットではカメラマン同士でもめてますね。
  1. 2012/11/27(火) 00:09:49 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

大好きな場所です。

とても素敵な滝ですよね!秋の鍋ケ滝は行ったことがあるのですが、今は凍結した鍋が滝を狙っています。新緑の日が差す時間帯がおススメですよ!何年か前にこんな感じで撮れました。http://adpara.blog134.fc2.com/blog-entry-3.html
  1. 2012/11/26(月) 22:58:03 |
  2. URL |
  3. アダパラ #gg06ppQg
  4. [ 編集 ]

うす衣を垂らしたような水の落下が美しい・・・。鍋が滝ですか? 初めて見ました。ぜひ行ってみたいです。
カメラマンの気持ちも分からないではないが、ゆとりが無い言動はみっともないですね。
  1. 2012/11/26(月) 22:17:17 |
  2. URL |
  3. 花まる玖珠 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノリーダヨさんへ

記事UP早々のコメントありがとうございます。
ずっと前から訪れてみたい場所でしたが、今回初めて行きました。
滝の裏から見た景色が最高でしたが、残念ながら人様にお見せできるような代物ではありませんので、ボツにしました。
改めて撮り直しに行こうと行こうと思っていますが、ライトアップはゴールデンウィークの時期らしいので、来年に持ち越しそうです。
  1. 2012/11/26(月) 20:19:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

鍋ヶ滝 綺麗な滝ですね 滝の裏から見ると 水のカーテン...!
ライトアップされると 幻想的な感じになるのかなぁ...!
  1. 2012/11/26(月) 19:58:01 |
  2. URL |
  3. ノリーダヨ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示