エンジョイ登山

大崩山 紅葉観賞 (パート1)

大崩山 紅葉観賞 (パート1)  2012.10.20

坊主尾根~ワク塚コース

H氏を誘って宮崎県の大崩山に紅葉観賞に出掛けました。

時期的には少し早いとは分かっていながらも、次週の休みには別の日程が入っています。

自宅を午前1時30分に出発。

H氏の自宅に立ち寄り、3時間弱で登山口に到着。

準備を済ませてスタートしたのが5時30分でした。

過去に何度か登ったことがありますが、コースはいつもワク塚コースから坊主尾根へと周回するコースでしたので、今回は逆回りのコースで登る事にしました。
 
大崩山マップ

大崩山山荘先の分岐より河原へと下り、川を渡りますが、思ったよりも水量が多く、落ち込まないように石の上を跳んで渡ります。 
 
大崩山 (1)

H氏は用心のため靴を脱いで渡りました。

まずは見返りの塔へと向かいますが、紅葉しているような気配は見当たらず、 「やっぱり早すぎたかな~!」 とテンションは下がり気味。

時折目につく紅葉も色あせた感じの物ばかり。

 大崩山 (3)  

いつもは下山ルートとして使っている坊主尾根コース、 「こんなに急だったかな~?」 と思いながら先へ進みます。
 
大崩山 (4) 

米岩(下の写真)を通過して見返りの塔に7時30分頃に到着。

大崩山 (5) 

空は青空一色。 少しは雲があった方が好きなのですが・・・。

大崩山 (6)

過去に登ったワク塚コースだと逆光でしか見ることが出来なかった小積ダキが、朝日を浴びて輝いています。

大崩山 (7) 

小積ダキをバックに一枚!

大崩山 (8)

ポツポツと紅葉も目につくようになりましたが、すでに時期が過ぎたかのように赤茶けた赤が目立ちます。

大崩山 (9)

もともと大崩山の紅葉は、久住山のように 山全体が赤く染まるような物ではなく、赤や黄色、更には緑が混ざり合ったものです。

大崩山 (10)

木によってはすでにピークを過ぎたものや、これからピークを迎えようとするものが混じり合っています。

大崩山 (11) 

ド迫力の小積ダキ。 (花崗岩) 

大崩山 (12) 

大崩山 (13) 

大崩山 (14) 

大崩山 (15) 

大崩山 (16) 

大崩山 (17) 

大崩山 (18) 

像岩下のトラバースを8時17分に通過して、像岩の上からの展望を楽しみます。 
 
大崩山 (19) 

大崩山 (20) 

大崩山 (21) 

大崩山 (22)

大きな岩の上に立っての撮影は何時も恐怖が付きまといます。 

大崩山 (23) 

怖いと思うのならば止めておけばよいのにと思うのですが・・・。

大崩山 (24)

久々に尻がズンズン!として、これがまた快感?でもありますね。(笑)

大崩山 (25)

危険な場所の移動では立っては歩けず尻で移動することが多く、ズボンが破けないかと心配です。

天候は快晴。 風邪も穏やかでシャツ一枚でも寒さは感じ ない絶好の登山日和です。

風が強い日は岩上での撮影はやめた方が良いですよ。

像岩の上からの展望とスリルを味わった後は、目の前にそびえる小積ダキへと向かいます。

大崩山 (26) 

大崩山 (27) 

大崩山 (28)

皆さんが一番気にかかるところの紅葉情報についてですが、山全体からする紅葉のピークは、1週間から10日位先なのでしょうか?

これはあくまで私個人の見解ですので、写真を見ながら各自で判断してください。
 
大崩山 (29) 

大崩山 (30) 

大崩山 (31) 

馬鹿は高い所を好むとか・・・?

大崩山 (32) 

私もそれを代表する一人です。

大崩山 (33)

小積ダキから像岩方向を振り返ると、綺麗な紅葉が目につきます。

大崩山 (34) 

大崩山 (35) 

何時見てもユニークな感じの像岩です。

大崩山 (36)

日差しがだんだんと強くなるにつれて木々の色合いも鮮やかになってきたようです。 

大崩山 (37) 

大崩山 (38) 

何気なく写っていますが、下は断崖絶壁で、尻の穴はムズムズしています。

大崩山 (39) 

ポツリポツリと見える黄色い木々が綺麗です。

大崩山 (40) 

大崩山の岩は花崗岩で、比較的滑りにくいので助かります。

岩にも色々ありまして他にも胃岩・肺岩・大腸岩なども私の知るところです。(笑)

続きを見る。(パート2)    


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/21(日) 13:20:25|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<大崩山 紅葉観賞 (パート2) | ホーム | 大船山のパノラマ写真>>

コメント

Re: トレッキングさんへ

こんばんは。
大崩山は知名度はさほど高くないようですが、九州を代表する山と言っても過言ではないですよ。
是非一度、登ってみてください。
パート3までのUPを予定しています。
続きも見てくださいね。
  1. 2012/10/22(月) 18:00:14 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: スローシャッターさんへ

こんばんは。
紅葉のピークには早すぎましたが、待ちきれずに来ている登山者も多いですね。
小積ダキの岸壁に来週挑む人たちが、下見に来ていました。
女性もいてビックリです。
あんな絶壁を登るなんて・・・。
尻がムズムズどころではなさそうです。
  1. 2012/10/22(月) 17:45:52 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今年こそ!

大崩山。
今年こそ登りたい山なんです。
素晴らしい映像をありがとうございます。
行くようになったら、また、色々と教えてくださいね。

  1. 2012/10/22(月) 11:09:01 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

大崩の紅葉

まだ少し早いようですね、お天気が良いから岩の上でのパノラマは気分が最高でしょう。
小関ダキのクライミングも将来は行きたいですね。
私が行った時は半分ガスに包まれていましたので、この季節が良いと思いましたね。
  1. 2012/10/22(月) 09:09:02 |
  2. URL |
  3. スローシャッター #-
  4. [ 編集 ]

Re: 花まる玖珠さんへ

こんばんは。
大崩山は一度登ったら忘れる事はないでしょう。
それほどインパクトのある山です。
登山経験者の方には是非一度、行く事をお勧めしたい山です。
感動する事間違いなしです。
  1. 2012/10/22(月) 01:22:17 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: かんみ♪さんへ

こんばんは。
大崩山はたしかに危険な山ではありますが、危険な個所に近寄らなければ何てことないですよ。
かんみ♪さんの体力なら十分に大丈夫だと思います。
年配の方も多く登っていますので。
コースが少しわかりづらい部分もありますが、シーズンには多くの登山者が居ますので、大丈夫でしょう。
経験者と一緒に行けば更に安心できるかと思います。
是非一度、行ってみてください。
感動する事、間違いなしです!

三俣山の記事待ってま~す。
  1. 2012/10/22(月) 01:17:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

オオクエは、むか〜し一度だけ登ったことがあるような気がするンですが、こんなに特長がある山なのに全く記憶がありません。と、ココまで書いてきて「あ、アレは傾山だった!オオクエは未経験だ!」と気づきました。
すごい山頂の風景ですね!
  1. 2012/10/21(日) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. 花まる玖珠 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆

大崩山ってこんな山なんですね!
岩場が多いんですか?
お尻がズンズン、サワサワする所も多そう(^^;
やっぱりなんだか怖い感じがしてしまいます…
もっと経験と体力をつけてからいつか挑戦したいと思いますp(^-^)q

私は今日三俣山行って来ました!
三俣山の紅葉もとても綺麗で素敵でした(^-^)♪
  1. 2012/10/21(日) 23:17:35 |
  2. URL |
  3. かんみ♪ #BxQFZbuQ
  4. [ 編集 ]

Re: アダパラさんへ

こんばんは。
今回は坊主尾根を登りに使いましたが、登り一辺倒で休むところがないですね。
でも、いつもなら逆光でしか撮影できなかった小積ダキを撮影出来て満足です。
逆に回ったことで今までとは違った発見もいくつかありました。
日頃通り生れた道でも、たまには逆回りするのも良いものです。
今までに登った山のすべてを見直してみたいです。
  1. 2012/10/21(日) 23:13:12 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

数年前に大崩山に登りました。

坊主尾根は下山に使いましたが、登りもきつい事でしょう。

前回は夏に行ったので次回はアケボノツツジか紅葉の頃に行きたいです。

パート2楽しみにしてます。
  1. 2012/10/21(日) 22:43:19 |
  2. URL |
  3. アダパラ #gg06ppQg
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさんへ

九州の山の中では岩の景観としては群を抜いています。
日本百名山に登録されても良いのでは?と思いますが、やはり危険な山だから登録されないのでしょうかね。
九重連山に比べるとハードな山ですので、敬遠する人も多いですが、みんなに見てもらいたい山です。
  1. 2012/10/21(日) 22:31:03 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノリさんへ

こんばんは。
三俣山・朝駆けと連休を満喫されましたね。
私も本日は三俣山に行きたかったのですが、母の買い物に付き合わされちゃって登る事が出来ませんでした。
三俣山の紅葉はノリさんのレポートで観賞することにします。
築城は何が何でも晴れてほしいですね。
初めての航空祭、楽しみです。
  1. 2012/10/21(日) 22:11:33 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
この山は岩の景観が素晴らしいですね。
大きな岩がゴロンと一つの山になっている様子は、カリフォルニアのヨセミテを想起させます!
  1. 2012/10/21(日) 20:51:07 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

紅葉には早かったようですね。

大崩山の魅力は岩に立った時の高度感。
良い天気で良かったですね岩が濡れていたら味わえませんから。

築城は私も行きますのでtsurikichiさんの強運で青空にして下さい。

  1. 2012/10/21(日) 20:36:22 |
  2. URL |
  3. ノリ #-
  4. [ 編集 ]

Re:ちっごがわさんへ

土日の連休にじっとしているなんて勿体ないですね。
本当は今日も三俣山に行きたかったのですが、写真の整理やレポート作成・母の買い物のお付き合いで一日が終わりました。
来週は築城基地航空祭に初めて行く予定です。
  1. 2012/10/21(日) 19:47:33 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノリーダヨさんへ

落ち着きがないのか、時期を待つことが嫌で、貧乏くじを引いています。
後から登る皆さんのお役にたてば良いのですが。
だんだん歳を取ると高い所にも登れなくなるでしょう。
1~2回は恐怖ですが3~4回ムズムズすれば快感に思えるようになりますよ!
  1. 2012/10/21(日) 19:38:43 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 九ちゃんさんへ

大崩山の紅葉のピークがいつなのか毎年悩みます。
大船山・三俣山に比べると情報も少なくて・・。
大好きな山なのですが遠いのが難点です。
  1. 2012/10/21(日) 19:28:07 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

大崩山の紅葉の紅葉と奇岩の数々には驚きますね。

それにしても尻がムズムズするところに登るとは驚きですが、私もこういうところが好きですね
やっぱし「馬〇」の同類でしょうか(笑)

ところで、土日は連休だったんですが、気が乗らず二日とも自宅でマッタリしてました。
  1. 2012/10/21(日) 19:20:30 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

こんばんは

高い所に登りたがるのは人間の習性ですが、
尻がむずむずするようなとこは 遠慮しまぁ~す(笑)
いつも tsurikichiさんが 紅葉の時期の先遣隊のようですね!
後から続く人たちは 最高の紅葉の景色が観られることでしょう!
  1. 2012/10/21(日) 18:30:31 |
  2. URL |
  3. ノリーダヨ #-
  4. [ 編集 ]

大崩山の紅葉は何年振りかな~?
懐かしく楽しませていただきました♪

胃岩・肺岩・大腸岩等々勉強不足です。
  1. 2012/10/21(日) 18:13:13 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/451-97809d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示