エンジョイ登山

第33回 由布岳山開き祭  2012/5/13

第33回 由布岳山開き祭  2012/5/13

今日は第33回、由布岳の山開きが開催されます。

久しぶりにH氏を誘って一緒に登ることにしました。

H氏の自宅を午前3時丁度に出発です。

ずいぶんと早い出発ですが、実は山開き会場に行く前に、 【蛇越峠展望台】 に立ち寄り、日の出と運がよけれは雲海を見ようと計画 しました。
 
 【蛇越峠展望台】 のレポートは次回に掲載します。

マップ

由布岳正面登山口には6時30分過ぎに到着。

記念品の配布までには2時間ほどあります。

7時を過ぎると記念品交換のための長い行列ができ始めました。

見る見るうちに長蛇の列となりました。
 
由布岳山開き (1)

記念品の帽子をもらい8時45分に出発です。

由布岳山開き (2)

ほとんどの人は正面登山口からマタエへと進んでいきます。

渋滞に巻き込まれるのは嫌なので、今回のコースは日向岳自然 観察路を進み、東登山口からのコースに合流し、山頂を目指す事 にしました。

こちらのコースは人もまばらで快適に進めます。
 
森林浴を楽しむように新緑の中を進みます。 

由布岳山開き (3) 
 
苔むした岩の間を進んでいきます。
 
由布岳山開き (4)

所々にツツジのピンクも目につきます。
 
由布岳山開き (5)

9時35分に日向越分岐を通過していよいよ登りも険しくなってきます。

所々にロープや鎖も設置されていて、私的には正面登山口コースよりも好きですね。
 
ぐいぐいと高度を増していくと、やがて後方には大展望が広がってきます。
 
由布岳山開き (6)

上を見上げると険しい山容が見て取れます。  

由布岳山開き (7)

久しぶりの高所に立つと慣れるまでは動きもぎこちないです。
 
由布岳山開き (8)

後方の展望を楽しみながら、更に高度を増していきます。 

由布岳山開き (9) 

由布岳山開き (10)

H氏も険しいコースを楽しんで(?)います。
 
由布岳山開き (11)

怖いと言いながらも高いところに登りたがるのは私だけではないようです。
 
由布岳山開き (12)

10時58分に東峰山頂に到着しました。 (登山開始から2時間13分) 

由布岳山開き (13)

山頂は多くの人で賑わっています。
 
由布岳山開き (14) 

由布岳山開き (15)

このまま正面登山口へと下山しようかとも思いましたが、せっかく来たので御鉢めぐりをする事にしました。

来た道を引き返し、剣ノ峰から急な岩場を下ります。 

由布岳山開き (16)

ナイフエッジの難所が待ち構えています。
 
由布岳山開き (17)

またまた高いところを発見。 

由布岳山開き (18)

皆さんはこんなバカな事はしないでくださいね。 

H氏の挑発に乗ってしまいました。
 
この先は、ちょっとした油断が命取りになりかねないコースです。 

由布岳山開き (19) 

下の写真の登山者も悪戦苦闘しているみたいです。

由布岳山開き (20)

何とか無事にナイフエッジの難所を通過して、西峰山頂まではズ ルズルと歩きにくい難儀な登りが続きます。

由布岳山開き (21)

西峰山頂到着が12時8分でした。
 
まずは記念撮影です。
 
由布岳山開き (23) 

下の写真は西峰山頂より望む東峰の様子です。

由布岳山開き (22) 
 
西峰山頂にも東峰同様に多くの人が居ました。

由布岳山開き (24)

少し小腹が空いてきたのでパンをパクつきながら展望を 楽しみます。
 
晴れてはいるのですが、今一すっきりしない天候です。 

遠くの景色はかすんでいます。
 
少し残念ではありますが、暑い日差しの下での登山よりも良いですね。

12時20分に下山することにします。

由布岳山開き (25) 
 
マタエの分岐点までは本日最大の難所である障子戸と呼ばれる絶壁を鎖につかまり下って行かなくてはなりません。

当然のごとく登ってくる人と下る人とが交互通行しながら渋滞状態。

そこで別ルートの岸壁を直に下って行きました。

下の写真はコース途中から鎖につかまり登ってくる人を撮影したものです。

由布岳山開き (26) 

由布岳山開き (27) 

由布岳山開き (28)

マタエ到着が12時40分。
 
正面登山道を下り、登山口駐車場へは13時43分に到着です。
 
久しぶりの本格的な登山で、前半はキツイ思いもしましたが、前半のスローペース が良かったのか、身体も徐々に慣れてきて、終わってみれば大した疲れも無く無事に下 山できました。

残念ながら11時30分から先着1200人に配られた豚汁は残っていませんでした。
 
期待していたブロ友さんとの出会いはありませんでしたが、楽しい一日を過ごせて大満足です。 


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/13(日) 23:35:24|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<蛇越峠展望台  2012/5/13 | ホーム | ローズヒルあまがせ  2012/5/12>>

コメント

Re: がー。さんへ

ほんとうにお久しぶりですね。
私は以前に比べると登山頻度が激減で、体重増加に伴い感覚も鈍ってきたようです。
パフォーマンスも冷汗物でした。
遠回りにはなりましたが別ルートで登ったので、混雑は避けられました。
下山時には多少の混雑もありましたが・・。
以前の私なら混雑は大嫌い、でも最近はのんびり登山を楽しんでいますので余り苦には感じなくなりました。
  1. 2012/05/22(火) 22:18:33 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!

由布岳を存分に楽しまれたようですね!
お鉢廻りのパフォーマンスもナイスです(^O^)

さすがに山開きには大勢の人が集まるんですね。
さぞ登山道も混んだ事でしょう。
  1. 2012/05/22(火) 21:13:53 |
  2. URL |
  3. がー。 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

こんばんは。
本当に超ニアミスですね。
私たちが正規のルートで下っていたらお会いできたのに・・。
残念です。
来年も行きたいと思いますが、今度は朝駆けして山頂で御来光を拝みたいです。
下山後に帽子を貰って豚汁も頂こうかと思います。
時間的にも十分間に合いそうです。
混雑も避けられそうです。
  1. 2012/05/17(木) 00:38:05 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

うわぁ!
超ニアミスをやってたみたいですね。
turikichiさんのブログを拝見しながら私の写真の撮影時間と照らせ合せていました。
今回はマタエで早めの昼食を摂ったんで12時40分に西峰到着です。
よって、混雑を避けて「別ルートの岸壁を直に下って行きました」
ここで、すれ違っていますね。
う~~~~ん残念です。


ちなみに、昨年は山開き前に蛇腰展望所へ立ち寄ったんですが、今回は連れが居たので断念しました。
もし、立ち寄っていればバッタリ出逢っていました。


ps
昨年の記念の帽子は楽天カラーエンジ色でした。
  1. 2012/05/16(水) 20:43:09 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

Re: カサブランカさんへ

こんにちは。
お鉢巡りは怖そうですが、チャレンジしようと思う心があればだれでも可能だと思います。
注意さえ怠らなければ小学生でも行けるでしょう。
ただ怖いのは少し慣れてきて、油断した時が一番怖いですね。
私も初めは怖かったです。
でも一度経験すれば次は何てことないですよ。
  1. 2012/05/15(火) 18:49:32 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

日向岳自然観察路は楽しいコースでした~♪
写真を見ていたら お鉢巡りはやっぱり怖そう!
行けるかなぁ~

由布岳は変化に富んで面白い山ですネ。
山開きに4千人とは流石~由布岳です♪
  1. 2012/05/15(火) 18:06:53 |
  2. URL |
  3. カサブランカ #-
  4. [ 編集 ]

Re: まつさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
山頂でお話は出来ませんでしたが、同じ場所に居合わせた方からのコメント、うれしく感じます。
またいずれお会いした時には声をかけてください。
楽しみにしています。

山好きの方の中には釣り好きの方も多いようですね。

ヘタなブログですが暇なときにでも訪問してください。
  1. 2012/05/14(月) 22:50:21 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ヤッターわんさんへ

コースを変えて登ったのが大正解で、さほど苦労せずに歩けました。
山開きに参加したのは4000人、記念品や豚汁の配布がそれぞれ1200人分、しかしながら山頂に登った人の数は不明です。
確かに多くの人が山頂には居ましたが、そんなには登っていないと思いますよ。
  1. 2012/05/14(月) 22:41:53 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

何気なく「由布岳 山開き」で検索して貴ブログに辿りつきました 
私たちも行橋市、中津市から8名で由布岳に行きました 西峰の山頂標識で写っているグループです
また、どこかの山でお会いできるかもしれませんね!
今後とも宜しくお願いします

あっ、私も釣りをします
  1. 2012/05/14(月) 22:35:48 |
  2. URL |
  3. まつ #Xa0.Kibk
  4. [ 編集 ]

Re:kamiさんへ

由布岳の記念品は毎年帽子ですが、色や文字が毎年違っているそうです。
私も今年初めて参加しましたので詳しいことはわかりませんが、会場でお会いした人は毎年来ていて、帽子の数も20個を超えたと言っていました。
以前の私は人ごみを避けて登っていましたが、山開きに参加するのも楽しいです。
  1. 2012/05/14(月) 22:23:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大自然の風になれさんへ

コメントありがとうございます。
登山の原点は歩く事。
高い低いは関係なしに歩く事が大好きな私です。
でも、ただ歩くのではなく常に目標を持って歩く事こそが大事だと思います。
山に登るために歩くのではなく、人生に悔いを残さないために歩いていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2012/05/14(月) 22:17:58 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: カリメロさんへ

こんばんは。
高所恐怖症は慣れることで克服できますよ!
登っている最中は恐怖心は無いですね。
本当に怖いのは降りる時です。
昔から「馬鹿の高上り」などと言いますが、少しは利口になりたいですね・・。
馬鹿は降りる時の事など考えません。
カリメロさんも訓練して馬鹿の仲間入りしませんか?
  1. 2012/05/14(月) 22:00:38 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ぼん天棒さんへ

こんばんは。
雲仙岳の新登山道のルートが通れるようになったことは私も聞いています。
登ってみたいな~と思っているところでした。
ヒカゲツツジの存在は知りませんでした。
それを聞いて余計に行きたくなりますね。
雲仙岳の他にも行きたい山が多すぎて大変です。

アケボノツツジは見れませんでしたがミヤマキリシマのピークに合わせての登山を考えています。
今年はどの山に行こうかな~。
  1. 2012/05/14(月) 21:50:55 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノリーダヨさんへ

豚汁食べたかったです。
4000人が参加した山開きで、1200杯の豚汁しかないなんて・・・。
少なすぎますよね。
記念品の帽子も1200個しかなく30分で無くなったとか・・。
でも、多くの人がどちらも貰えなかった事を思うと、帽子を貰えて良かったです。
本当にすばらしい一日でした。
  1. 2012/05/14(月) 21:37:35 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: JP6NWRさんへ

コメントありがとうございます。
久しぶりの登山だったので初めのうちは戸惑いました。
慣れて来るとだんだんと感覚も取戻してきました。
歳を取るごとに身軽さも衰えつつあります。
いつまでこんな馬鹿な事にチャレンジ出来るやら・・・?
  1. 2012/05/14(月) 21:31:28 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ☆沙羅朋さんへ

コメントありがとうございます。
登山の醍醐味は人それぞれでしょうが・・。
スリルもその一つですが、ロングコースを歩く事も私にとっては醍醐味と言ってよいでしょう。
あえて困難な事にチャレンジするのが大好きです。
  1. 2012/05/14(月) 21:25:54 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

1200人を超す人の山ですか v-404

2~30人の団体が登ってきても大変なのに
ご苦労様でした

でも流石と思いました登りのコース v-424
  1. 2012/05/14(月) 21:21:22 |
  2. URL |
  3. ヤッターわん #-
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングさんへ

こんばんは。
コースを変えて登ったのは大正解でした。
行と帰りとで違った山容を楽しめました。
下りでは多少渋滞に巻き込まれましたが、思っていたほどではありませんでした。
日向岳自然観察路も良いコースです。
森林浴を楽しむには、由布岳の中では一番のおすすめです。
  1. 2012/05/14(月) 21:16:22 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: いしかわまつえさんへ

すれ違う時はほとんどの人と挨拶を交わしますが、行は別ルートで、帰りはその時間から登ってくる人は少なかったので助かりました。
4000人が集まったと聞いていますが、全員に挨拶をしていたら、たぶん来年は行きたくなくなるでしょうね。
  1. 2012/05/14(月) 20:06:01 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

由布岳の山開きに行かれたんですね。記念品は毎回変わるのでしょうか?一度でいいから山開きに行ってみたいな~~
  1. 2012/05/14(月) 18:36:57 |
  2. URL |
  3. kami #-
  4. [ 編集 ]

山開き

皆さん お元気ですね。

私の住んでいる場所には、高い山がありませんので、リュックを背負って行く事がありません。
最近ですが「歩く事」は、大切な日々を迎えています。。。
  1. 2012/05/14(月) 17:42:50 |
  2. URL |
  3. 大自然の風になれ #-
  4. [ 編集 ]

凄い人数ですね!
今気が付きましたが・・・・登山って、山登りの体力が有っても、高所恐怖症だと無理ですよね~~?
岩の上に座ってる人・・・・無理です私、無理!
頂上は多分平気と思うけど、あんなことしてたら、救急ヘリ呼ばんといけなくなる(>_<)
関門大橋を渡るとき、気分が悪くなって吐きそうになりながら運転したの思い出しました!
九重の夢大橋も・・・10m位でダウン、家族から「ア~~ア!そこで待っちょきよ~」だって!
  1. 2012/05/14(月) 17:04:23 |
  2. URL |
  3. カリメロ #-
  4. [ 編集 ]

由布岳の山開き

tsurikichiさん
今日は
由布岳の山開き毎年多くの登山者が
参加されて賑やかですね

山友さんとお鉢巡りなど山を楽しまれ
ている様子が写真から伝わって来ました

ぼん天棒も参加しようと思って居ましたが
前日になって雲仙岳に変更しました

つい最近になって平成新山が間近に
見れる新登山道、鬼人谷~普賢岳~紅葉茶屋
ルートが通れるようになったことを知ったからです

14日からは雨の予報でしたので、13日に
普賢岳に行くことにしました

ヒカゲツツジが満開で凄い溶岩の新山を
見ることが出来ました
お勧めします

でも、由布岳にも登りたかったです
  1. 2012/05/14(月) 16:03:08 |
  2. URL |
  3. ぼん天棒 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

久々の登山楽しめたようですね、
すごい厳しい危険な場所もあるんだねぇ!
豚汁は残念だねぇ...登山楽しめたからいいか!
  1. 2012/05/14(月) 15:56:28 |
  2. URL |
  3. ノリーダヨ #-
  4. [ 編集 ]

とてもまね出来ません・・
西の峰に登る勇気もありません。
いや、身軽ですね・・
  1. 2012/05/14(月) 15:13:50 |
  2. URL |
  3. JP6NWR #SjLZTTiM
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^
由布岳大好きでいつも眺めています♪
随分険しい箇所もあるのですね~!
登山の醍醐味でしょう~♪
山開きには大勢の参加で賑わっていますね(*^ー^*)ノ
  1. 2012/05/14(月) 10:23:24 |
  2. URL |
  3. ☆沙羅朋 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

4千人

今朝の朝刊に4千人の人出があった。
この記事を読んで思ったこと。
「これはすごい」「山に登れない」
さすがtsurikichiさん。
日向越ルートから、それもお鉢廻りまで。
・・・恐れ入ります。
私も写真を見て、登ってみたくなりました。
  1. 2012/05/14(月) 10:20:24 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

澄み切った空気が伝わってきます‥
美味しかったでしょう 全ポチッ
交互通行の時お互い言葉を交わすのですかねぇ
いい運動してきましたね‥
久々の登山だったのでは‥‥。
  1. 2012/05/14(月) 09:42:11 |
  2. URL |
  3. いしかわまつえ #-
  4. [ 編集 ]

Re: yoshieeeeさんへ

コメントありがとうございます。
右足の痛みは大丈夫でしたか?
またどこかの山でお会いしたいですね。
その時はゆっくりとお話でもさせていただきたく思います。
大船山の山開きには行けるかどうか・・・?
  1. 2012/05/14(月) 07:04:01 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

西峰山頂

西峰山頂の写真(貴重な立ち姿)いただきました。
また、何処かで・・・
大船の山開きででも、お会いしましょう!!
  1. 2012/05/14(月) 02:38:22 |
  2. URL |
  3. yoshieeee #tRK0y8sM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/361-5d02cf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示