エンジョイ登山

貫山 717.6m 大平山 587m 2009/11/14

平尾台自然観察センター~吹上峠~大平山~中峠~貫山~中峠~
茶ヶ床園地~千仏鍾乳洞~平尾台自然観察センター


昨日から雨が降り続き、半ば諦めかけていた天候も今日は回復するとの天気予報を信じ、孫の脩太を連れて貫山に登った。

過去2度の孫との登山は、雨と霧とでどちらも山頂からの展望は得られませんでしたので、展望が良くて、なおかつ脩太でも無理なく登れる低山の貫山を選択。

マップ1s  

天候も回復して、あっという間に青空が広まった。 

 2009.11.14貫山 平尾台. (2)s

平尾台の自然観測センターの所の駐車場に車を停め、登山口である吹上峠までは車道を歩く。

吹上峠から進路を右にとり、急坂をジグザグに上ると、まるで羊の群れを連想させるかのような石灰岩が林立する。

あまりにも見事な光景に、脩太も私も大はしゃぎ。 

 2009.11.14貫山 平尾台.s

岩の上からの大ジャンプを試みるも、シャッターチャンスを逃し、4度試みてやっと成功。 

結構疲れました。笑 

 2009.11.14貫山 平尾台. (15)s

撮影や遊びを交えての歩行でなかなか前に進みません。 

 2009.11.14貫山 平尾台. (21)s

風は結構強く吹き付けますが、雨の心配は全く無く、よく整備された歩道は快適に歩けます。

2009.11.14貫山 平尾台. (24)s 

以前、平尾台には車で何度か来たことがありますが、表面的な岩群を見ただけでした。

今回自分の足で歩いてみて、平尾台のすばらしさ、雄大さにびっくりしました。

ただ単に、山の上の台地だと思っていた場所が、まるで九重連山の中にいるような感覚でした。

あちらこちらにススキの穂が揺れて、まさに秋一色の自然美を堪能できます。

自然歩道のコースは幾つもありますが、目的地がどの方向かが分かりやすく、道に迷うことは無いでしょう。

大平山の山頂にての記念撮影。

2009.11.14貫山 平尾台. (33)s 

2009.11.14貫山 平尾台. (31)s

2009.11.14貫山 平尾台. (36)s 

登山口から大平山山頂までの歩行時間は、予定では25分程でしたが、約3倍の時間をかけての到着。

先が思いやられます。 

 2009.11.14貫山 平尾台. (48)s

貫山を目指すには大平山から北東に進む近道もあるが、東南に一旦下って中峠を経由してのコースの方が景色が良いとの事で、あえて回り道のルートを選択。 

コースの途中にあったテーブルにて昼食とする。

2009.11.14貫山 平尾台. (41)s  

中峠からはNTTの無線中継所までは車道を進む。

2009.11.14貫山 平尾台. (51)s 
 
山頂からの展望はすばらしく、眼下に北九州市街や周防灘、響灘が一望できます。

2009.11.14貫山 平尾台. (66)s 

2009.11.14貫山 平尾台. (69)s 

脩太も今までに見た事の無い山頂からの絶景に大満足の様子。 

連れてきて良かったと、私自身もうれしくなります。

しばらく展望を楽しみ、山頂で出会った登山者の方と一緒に下山を開始。 

 2009.11.14貫山 平尾台. (68)s

中峠までは来た道を戻る予定でしたが、途中から大平山方向に分岐して、ドリーネの脇を通って中峠の手前に下山。

2009.11.14貫山 平尾台. (84)s 

中峠までの斜面は急で滑りやすく、注意が必要です。

2009.11.14貫山 平尾台. (85)s  

しかしながら、コースを変更して大正解でした。 

来た道を引き返していたら見る事の出来ないすばらしい景色を見ることができました。

2009.11.14貫山 平尾台. (93)s 

中峠を直進して茶ヶ床園地を経由して見晴らし台を目指します。

脩太に鍾乳洞を見せてやろうと、千仏鍾乳洞に立ち寄ることにします。 

途中の進路のすぐ左下に進む道路が有りますが、かなりな遠回りをしないと行けません。 

千仏鍾乳洞には車でも来れるので、一旦車に戻って、車で来ようと言う脩太に、登山の何たるかを教えつつ歩く。 

登山とは自分の足で歩いてこそ成り立つ。 

脩太もかなり疲れたのでしょう。 

 2009.11.14貫山 平尾台. (95)s

鍾乳洞の中は水が流れていて、備え付けのスリッパに履き替え、膝まで水につかりながら、往復40分の洞窟内の探検に、脩太は興奮気味です。 

スッゲーの連発。 

しかしながら水の冷たさには参りました。 

足の感覚が無くなりました。

2009.11.14貫山 平尾台. (96)s

 2009.11.14貫山 平尾台. (100)s

2009.11.14貫山 平尾台. (102)s 

2009.11.14貫山 平尾台. (101)s 

鍾乳洞の売店で、カルスト饅頭(中身はサツマイモ)を食べ、家で留守番の孫2人にお土産を買って帰りました。

鍾乳洞を出てから見晴らし台に戻るのに、途中の長い階段は疲れます。
 
駐車場を目指す頃には太陽も低くなり 秋の陽の短さを感じました。

ススキ越しに見る太陽はすばらしく、写真に撮ったのですがうまく撮れませんでした。
 
途中プロのカメラマン?が数名、夕陽を撮影していました。

2009.11.14貫山 平尾台. (103)s 

今日の登山は、改めて平尾台の雄大さを感じ、今度来るときには家族みんなで来ようと思います。

今日は約6時間の登山(ハイキング?)でした。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/14(土) 12:22:06|
  2. 福岡県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古祖母山 1633.1m 障子岳 1703m 親父山 1644m 2009/11/23 | ホーム | 犬ヶ岳 1130.8m 求菩堤山 782m 2009/11/8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/34-d8dd8da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示