エンジョイ登山

大船山 1786.2m 北大船山 0706m  (岳麓寺コース) 2009/10/24

岳麓寺~柳ヶ水~入山公墓~大船山山頂~段原~北大船山山頂~段原~米窪~風穴~柳ヶ水~岳麓寺 
       
10月18日に大曲から三俣山を経由して坊ガツルから大船山に登ったばかりだが、今回は家内に同行して岳麓寺から登る事にした。

マップ1s 

家内の足の具合が心配で、今回の短いルートを選択。 

しかしながら、私自身もこのコースは初めてなので、どんなコースであるかは全く分からない。

1週間前の紅葉もすばらしかったのですが、今回は更に赤味を増して、前回とは一味違った感動を与えてくれるのではないかとの、期待をこめてのチャレンジである。

瀬の本を経由してくじゅう花公園を過ぎ、久住牧の元の交差点を左折し、広域農道へと進む。

さらに大船山登山口の道標に沿って進み、岳麓寺の登山口に到着。 

すでに何台もの車が駐車してあるだろうと思ったが一番乗りだった。

登山口を5時50分に出発。 うっすらと空も明るくなりつつあるが、ライトを持っての出発。 

10分もするとライトも要らなくなってきた。

まずは舗装路を進みゲートの横を通って牧道を上がる。 

いたるところに牛の糞が落ちている。

踏まないように注意して進む。

2009.10.24岳麓寺コース (1)s 

登山口から約50分で再びゲート横を通り山道に入る。 

目指す柳ヶ水分岐まで10分で到着。

2009.10.24岳麓寺コース (2)s 

分岐点を道標に従って左に進み入山公墓に向かう。 7時50分到着 。

2009.10.24岳麓寺コース (8)s 

入山公墓にて約20分程の時間を費やした。

2009.10.24岳麓寺コース (5)s 

空には雲が浮かび、もしかして山頂に着くころには雲海が見れるのでは、との期待も膨らんでくる。

鳥井窪の広場を過ぎて急坂を登る。

ここまでは長袖のシャッだけでも余り寒さは感じなかったが、次第に風が強くなり立ち止まると少し寒さを感じるようになる。

足場の悪い登山道を進み、徐々に高度を増していくと、竹田方面の展望も広がり、山の斜面には紅葉も見受けられるが今一、鮮やかさが欠けている。

2009.10.24岳麓寺コース (15)s 

大船山のすぐ手前の御池に立ち寄る。 

前回の大船山登山において一番のお気に入りの撮影スポットである。 

 2009.10.18三俣山・大船山 (104)s

一週間が過ぎ、赤味を増した樹木は、前回とは一味違った感動を与えてくれるだろうと期待していたが、時すでに遅く鮮やかさは今一で、一週間でこんなにも変わるものなのかと残念な気持ちになった。

2009.10.24岳麓寺コース (20)s 

のほとりでしばらく写真撮影や他の登山者と話をしたりして過ごし、いよいよ山頂を目指す。

2009.10.24岳麓寺コース (24)s

2009.10.24岳麓寺コース (26)s

2009.10.24岳麓寺コース (27)s 

山頂到着が10時10分。 山頂には今日も多くの登山者で賑わってはいるが、先週程ではないようだ。 

時間が早いからでしょうか?

2009.10.24岳麓寺コース (30)s 

山頂では風が強く、時折カスが流れ込み、雲海とまではいかないにしろ、楽しむことができた。

山頂を後にして段原に向かうことにする。 

1時間程山頂に居ました。

2009.10.24岳麓寺コース (42)s

2009.10.24岳麓寺コース (49)s 

北大船山山頂到着が11時35分。

2009.10.24岳麓寺コース (51)s 

北大船山は先週、時間が無くて登れませんでしたので、予定には無かったのですが、急遽予定を変更して登ってみることにしましたが、これが失敗の始まりでした。

北大船山を経由して、米窪を廻り風穴へと進む予定でしたが、北大船山先の分岐点が見つからず、途中でおかしいと感じ、付近に居た人に尋ねたところ、「現在は進むべき道は消滅していて、段原まで引き返したほうが賢明だろう」とのことで今来た道を段原まで引き返す。

しかしながらこの道が、ミヤマキリシマの群生地で、やっと通れる位の狭い道で、なかなか大変でした。

2009.10.24岳麓寺コース (53)s 

米塚方面から望む大船山(下写真)もまた良いものでした。

2009.10.24岳麓寺コース (55)s

2009.10.24岳麓寺コース (57)s 

さて、大船山を跡にして風穴に向かうことにします。 ここからの斜面は急で、家内の足には大きな負担となったようです。

足をかばいながら、慎重に進みます。 

時間はありますので、あわてずに安全第一に下りていきます。

風穴に向かう下山道から望む紅葉はすばらしく、半ばしおれかけていた気持ちがぱっと明るくなりました。

向かいに見える黒岳側の斜面は今が紅葉の真っ只中って感じです。 

来た道を引き返すルートも考えましたが、このルートを選んでよかったと思いました。

2009.10.24岳麓寺コース (80)s 

風穴と岳麓寺への分岐点では、下山道とは逆方向になりますが、風穴に立ち寄りました。 

ここも多くの登山者で賑わっていました。

せっかく来たのでライトを手に、中にも入ってみました。

2009.10.24岳麓寺コース (81)s 

右上の写真は、内部から表(上部)を撮影したものです。 何にでもチャレンジ精神の旺盛な私です。

風穴を出て、後は岳麓寺の登山口まで約100分の予定で進みます。

ところが、黒岳側の斜面の紅葉が綺麗で、何度も立ち止まり撮影。 

また、家内の足もここにきて一段とペースダウン。 

陽が暮れる前には十分に帰り着くので、あせらずに、のんびりと進むことにする。

2009.10.24岳麓寺コース (87)s

2009.10.24岳麓寺コース (88)s 

駐車場到着が5時丁度。 

出発から約11時間で無事下山しました。

明日は、黒岳に登ろうかとも考えていましたが、今日、南斜面側だけではありますが、見ることが出来たので、明日の登山は取りやめにすることにします。

九重連山における2009年度の紅葉観賞登山は、今日をもって終わりにします。

来年もまた、すばらしい感動を与えていただきたいと思います。

家内も大船山の御池周辺の紅葉は時期を逃し、残念であったであろうが、黒岳のみごとな紅葉には感動したようで、私も少し救われた感じがしました。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/24(土) 14:21:53|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傾山 1605m 2009/11/3 | ホーム | 三俣山 1744.7m ・ 大船山 1786.2m 2009/10/18 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/31-bf62a2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示