エンジョイ登山

鳥屋山 645.1m 2009/10/3

登山口~鳥屋山山頂~男岩・女岩~奥の院~鳥屋山山頂~登山口

鳥屋山は古処・馬見山に属し、甘木の東北部の佐田にあって、都野山とも云われるそうです。

古くから英彦山山伏の修験場として、また弘法大師信仰の山として知られる。

石仏や岩場も多く、山頂に鳥居が建ち、祠も祀られている。戦国時代には、大友宗麟配下の山城があったとされている。

マップ1s 

明日は九重連山の登山を計画している。 

それも一気に五峰を目指す予定でいる。 

結構ハードなコース設定である。

9時間程を予定。

今日はウォーミングアップとしての調整登山のつもりだったが、低山の割には急坂・鎖場有りで結構スリリングなコースであった。

登山開始が1時40分。

2009.10.3鳥屋山s 

だが、今回も車に忘れ物をして取に帰る。 

どうしてこんなに忘れ物が多いかと、情けなくなる。

バンガローの横をガンバローと張り切って登り始めると、すぐに小さな滝がある。 

滝の前で記念撮影。

2009.10.3鳥屋山 (3)s 

何をお願いしているのでしょうか?

2009.10.3鳥屋山 (5)s 

杉林の中をしばらく進むと左手に少し展望が開けてくる。 

路面は先日の雨で滑る所もある。

4合目の案内板の所には、たくさんのお地蔵様が祭られていた。

登山道は思っていたよりもずっと整備されていてはいるが、杉林(人口林)の中の歩行はなんとなくつまらない。4・6・8合目にはベンチも設置されていて適度な休憩を取りながら山頂を目指す。

2009.10.3鳥屋山 (11)s 

8合目を過ぎると道は平坦になり、この辺りから周りの樹木も自然林主体となってくる。

2009.10.3鳥屋山 (10)s 

山頂到着が2時45分。 

登山開始から1時間5分。

2009.10.3鳥屋山 (17)s

2009.10.3鳥屋山 (19)s 

山頂からの展望は見事であるが、ハンディカムにての撮影をしていて、展望写真を撮るのを忘れていました。
しばらく記念撮影と展望を楽しみ、奥の院を目指すことにする。

山頂を後に東方向に下るとすぐに、右手に男岩・女岩の巨岩(展望台)がある。

最初の展望台には鎖があり、家内は登れるだろうかとの心配もよそに、なんなく登りました。

ここからの展望は特にすばらしく、前に登った大崩山のミニ版みたいな景色に感動しました。

2009.10.3鳥屋山 (22)s 

下の写真は、三脚を忘れたので、不安定な岩の上にカメラを置いてのセルフタイマー撮影。

2009.10.3鳥屋山 (24)s 

大岩の展望台でしばらくの時間を過ごし、再び鎖にて下まで降ります。

2009.10.3鳥屋山 (25)s 

上下の写真は大岩の下から大岩を撮影したものです。

2009.10.3鳥屋山 (27)s 

次にこの先の大岩に向かいます。 どちらが男岩・女岩か分からない・・。

最初の大岩の登り口。 

鎖が見えるでしょうか?

2009.10.3鳥屋山 (28)s 

右上の方に、先程登った大岩が見えます。

2009.10.3鳥屋山 (29)s 

2番目の大岩でもスリルを味わった後、奥の院を目指します。

奥の院到着が3時35分位。

2009.10.3鳥屋山 (33)s 

お地蔵様の表情がかわいく感じました。

2009.10.3鳥屋山 (32)s 

祠があり、多くのお地蔵様が祭られていました。 

鳥居も有りましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

3時45分頃下山のため、引き返すことにしますが、一旦、鳥屋山山頂まで登らないといけません。

途中では道草・休憩は無しで、一気に登山口のキャンプ場まで下ってきました。

途中、左足をくじいて、痛めていた左足首を更に痛めつけてしまい明日の九重連山行きが心配です。

下山は45分位で下ってきました。

帰りに甘木の水の文化村のアクアカルチャーゾーンに立ち寄りましたが、すばらしい景色や噴水等に感動し、来て良かったと思いました。

2009.10.3鳥屋山 (42)s 

又、今日は天候に恵まれ、空にはすばらしく綺麗なうろこ雲も有って、自然を満喫した一日でした。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/03(土) 12:10:45|
  2. 福岡県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九重連山よくばり登山(五峰巡り) 2009/10/4 | ホーム | 鷹取山 801.8m 2009/9/26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/26-e6acd7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示