エンジョイ登山

涌蓋山(4回目) 1499.5m  2011/11/30

涌蓋山(4回目) 九州100名山 

トレーニング登山


最近は紅葉観賞と言うことで、低山や平地でのアウトドアを楽しむ事が多く、山には久しく登っていないような気がします。
 
少し身体に活を入れないといけません。

とは言っても、午前中は用事がありますので、午後からでも登れる山ということで涌蓋山に登る事にしました。

マップ 

涌蓋山へは過去に三度登っていますが、今回はコースを変えて、地蔵原登山口から登る事にします。

天候は晴れたり曇ったりの繰り返しです。

全体的に雲が多く、いつ降り出してもおかしくない天気です。

ガスっていて山頂からの展望も見れないかも知れませんが、トレー ニングと思って登ります。

地蔵原登山口に向かう途中で見る涌蓋山は山頂付近は雲の中。

晴れることを願いつつ進みます。

地蔵原登山口を12時20分にスタートしました。
 
涌蓋山

だらだらとした舗装路を登っていくと前方に涌蓋山が見えます。 

涌蓋山 (1) 

先程より山頂付近の雲は少なくなっています。

10分ほどで鎖のゲートに到着です。

涌蓋山 (2)   

荒れた林道をだらだらと登っていくと最初の林道分岐点に到着。

林道と言っても現在はほとんど車が入り込んだ様子も無く、荒れ放題です。  

左折して50m程進むと右手に進むコースがあります。

うっかりすると見落としそうですが赤テープの目印がありました。 

以前は案内標識も有ったらしいのですが見当たりませんでした。

落ち葉の中を快適に進んで行くと前方に杉の植林地が見えてきます。

涌蓋山 (3)  

そこを過ぎると2番目の林道分岐に出ます。

この林道ははっきりとしたもので、左折して20m程の所に、赤テープがあり急斜面をよじ登ります。 13時05分。

ここからは傾斜もきつくなり、息遣いも荒くなります。 

容赦なく汗が噴出しメガネに落ちます。 
 
汗を拭こうとすると、リュックに入れたはずのタオルが有りません。 

どうやら車に忘れてきたようです。 

グイグイと高度を増していくと、背後の樹間から下界の展望が見渡せるようになってきました。
 
涌蓋山 (4) 

涌蓋山 (5)

登り一辺倒の急な斜面も緩み、ミヤマキリシマの樹が見られるようになると山頂はもうすぐです。
 
山頂到着が13時55分でした。 

登山開始から1時間35分で到着です。

涌蓋山 (6)

上空は黒い雲に覆われていますが、時々陽も射しています。 

涌蓋山 (7)

しばらく山頂からの展望を楽しむ事にします。

涌蓋山 (8)

雲の流れは速く、通り過ぎるのを待ちますが、なかなか晴れてはくれません。

涌蓋山 (9)

雲間から射し込む光で天使の階段も見えています。

涌蓋山 (10)  

下の写真は万年山です。

涌蓋山 (11) 

再びガスがかかりはじめました。

涌蓋山 (12) 

涌蓋山 (13)  

ガスがかかり始まると風が吹き、体感温度が急激に下ります。

汗でグッショリと濡れたシャツ一枚では寒くてたまりません。 

ウインドブレーカーを着込んで、ガスの晴れるのを待ちました。

下の写真は八丁原の地熱発電所です。 

涌蓋山 (14) 
 
山頂で15時丁度まで上空の雲が晴れるのを待ちましたが、ガスは晴れても雲が晴れる事はありませんでした。

涌蓋山 (15) 

涌蓋山 (16) 
 
山頂で1時間5分もの間、寒さに耐え待っていたのですが・・・。

涌蓋山 (17)

下山時は写真撮影することもなく、一気に登山口まで戻りました。

涌蓋山 (18)

登山口到着が15時45分でした。 


この後は天ヶ谷貯水池の近くにある【あまがたに渓谷】に立ち寄ってみる事にします。

とっくに紅葉の時期は過ぎていますが、来年以降のために下調べのつもりで行きました。 


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/01(木) 00:00:14|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<あまがたに渓谷  2011/11/30 | ホーム | 萩尾公園の紅葉(2)  2011/11/29>>

コメント

Re: ヤッターわんさんへ

こんばんは!
コメント、有り難うございます。
10月の涌蓋山はあいにくの天気だったようですね。
今回はう●こには気付きませんでした。
雨で消滅したのでしょうか?
今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2011/12/02(金) 22:03:03 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

始めまして・度々訪問させて頂いております
涌蓋山10月に登りました
正面の一番いい所にう●こが有って最悪でした
冬の山楽しみにしています
  1. 2011/12/02(金) 20:13:29 |
  2. URL |
  3. ヤッターわん #-
  4. [ 編集 ]

Re:トレッキングさんへ

コースは多少荒れた所もありますが、問題ないですよ。
比較的快適に歩けました。
最初の林道分岐で左折して50m程先を右折する所を間違えなければ大丈夫です。
記事中に「林道と言っても現在はほとんど車が入り込んだ様子も無く、荒れ放題です。」と書きましたが、人が歩くぶんには全く問題ありません。
駐車場は車道の脇の空き地に駐車ました。
  1. 2011/12/02(金) 13:54:30 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

いつもの健脚にビックリ!!

いつもの健脚にビックリ!!

地蔵原からのコースもチャレンジしたいのですが、
登山道が荒れて、迷いやすいと聞いたのですが?
いかがだったですか?
駐車場も教えてください。

  1. 2011/12/02(金) 10:20:17 |
  2. URL |
  3. トレッキング #-
  4. [ 編集 ]

Re: やまんちゅさんへ

あいにくの天気といえばそうかもしれませんが、結構楽しめました。
ガスが動くと思いがけない展望が見れる事があります。
それを待つ間の期待感、これも山登りの魅力です。
コース参考になればいいのですが・・・。
コースを変えて登っていますので、過去の記録もよろしかったら参考にしてください。
  1. 2011/12/01(木) 22:21:49 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした。

トレーニングお疲れさまでした。
あいにくの天気だったみたいですね。
涌蓋山には登ったことがないので、今度登るときはブログを参考にさせてもらいますね。
  1. 2011/12/01(木) 20:34:14 |
  2. URL |
  3. やまんちゅ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/254-13f2d863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示