fc2ブログ

エンジョイ登山

北方岳 3度目の挑戦  2024.1.14

今年の初登山はかみさんと地元の山(北方岳)に行ってきました。
地元の低山の山と言えども過去に2度挑戦して2度とも途中で跳ね返された山。
最初は私が登山を始めてすぐだったので2009年・2度目は2015年頃だったと思いますが、いずれも途中で断念したのでその時 の記録が無く定かではありません。
それ以来ずっと、「いつかはきっと登らなくては・・」と気持ちの中に引っ掛かりを感じていた山なので・・・。
萩尾公園の上方にある空き地(駐車場?)に車を停めて12時44分に出発です。
240114北方岳 (1)

春になると桜の花が咲き乱れたくさんの花見客が訪れる場所です。
240114北方岳 (2)

天気は上々、トレーナーの上にヤッケを着込んできましたが登り始めると暑くて汗が流れます。
少し霞んだ感はありますが九重連山が見えています。
240114北方岳 (3)

途中にある展望所は修理中なのかシートで覆われています。
240114北方岳 (4)

萩尾の森トレイルコースの標識があり、ここまでは萩尾公園を起点に手軽に散策出来ますが、ここから先が大変です。
240114北方岳 (5)

登山道らしき道はなくスマホを頼りに北方岳の方向を目指し進みます。
目的地を目指すにはやぶこぎ状態の場所も多く、また滑落しそうな危険個所も数か所あり大変です。
一山超えると林道に出ました。
木の伐採作業が行われていましたが、ここまで車で来れるのならば楽ですね。
240114北方岳 (6)

やぶこぎしながらの山越えはいったい何だったの・・・。
240114北方岳 (7)

しばらく林道を進むと左手に昔の登山道の名残かな?
240114北方岳 (12)

害獣除けのネットが張られていますがここから山頂を目指します。
記憶をたどると一度目は天候不良・二度目に来た時はこの先は草が茂って先に進めずに断念した地点だろうと思います。
今回は冬の時期なので草木も枯れていて思ったほどではないようです。
ここ数年間の間に間伐・枝打ち作業などが行われた様子で散乱する木の枝には多少いじめられましたが・・・。
そしてついに北方岳の山頂に到着です。
240114北方岳 (8)

以前はこの山に登る登山者も居たそうで、その頃には山頂標識もあったと聞いていましたが、今でもありました。
240114北方岳 (9)

ただ最近登ってくるような物好きは私位でしょう。
240114北方岳 (10)

出会ったキジやイノシシ等かビックリしていましたので・・・。(笑)
残念ながら山頂からの展望は有りませんが、三度目にしてやっと山頂にたどり着けた喜びの方が大きく最高の気分です。
240114北方岳 (11)

暫く休憩して下山開始。
木の伐採作業が行われていた場所までは来た道を戻り、そこからは少し遠回りにはなりますが別のルートで戻ります。
一山越えるルートを戻る元気はありません。
展望の開けた場所に出ましたが、果実園でも出来るのでしょうか? 
240114北方岳 (13)

綺麗に整地されています。
日田市内の展望・九重連山の展望を楽しみながら進みます。 
240114北方岳 (14)

日田の底霧と日の出がうまくマッチすれば絶景の撮影スポットになる場所ではないでしょうか・・?
萩尾公園の貯水池まで下りて来ましたが、池の水は殆んど干上がった状態です。
240114北方岳 (15)

過去には水不足で給水制限問題などのニュースを耳にしましたが、これ程までに干上がっても話題にならないのは何故でしょう?
240114北方岳 (16)

240114北方岳 (17)

スタート地点を萩尾公園の上部にしたために最後に駐車場までの厳しい坂が大変でした。
下山後は、胸のつかえがすっかり取れた気分で、今年の登り始めの山に選んだことが良かった気分です。
下山時刻は15時22分、所要時間は2時間38分でした。
久しぶりの登山で低山ながら明日は筋肉痛になるかも・・・?


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2024/01/14(日) 21:36:51|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:2
<<蝋梅の花  2014.1.15 | ホーム | モイカ釣りin狩床   2024.1.3~4>>

コメント

Re: ちっごかわさんへ

こんばんは。
今回は草が刈れていたので何とか登れましたが、前回は草が生い茂った時期だったのが失敗でした。
家の近くから望む北方岳は地元の富士山と言われるような綺麗な形をしていますが、、山頂からの展望は無く残念。
樹間越しにでも少しは家の方向の展望があると良かったのですが・・・。
以前は展望も開けていたのでしょうが。
ところで今季は一度も冬山登山を楽しむ事無く春を迎えるのでしょうか・・?
  1. 2024/01/15(月) 01:13:12 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今晩は

登り始めお疲れ山でした。

低山といえども二度も断念した山にリベンジ出来て良かったですね。
まぁ、天候は仕方ないけど藪こきで引き返したとは驚きました、多分turikichiさん以外は登られないのかな(笑)
山頂のテプラー?での表示には笑えました~~
  1. 2024/01/14(日) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (194)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (971)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示