エンジョイ登山

釈迦ヶ岳 1231m ・ 御前岳 1209m 2009/8/30

椿ヶ鼻~普賢岳~釈迦ヶ岳~御前岳~釈迦ヶ岳~矢部越登山口~椿ヶ鼻

津江三山の渡神岳には先週登ったので、後の二山の釈迦ヶ岳と御前岳にチャレンジしました。

予定では鹿児島・宮崎県の韓国山(霧島連山縦走)を予定していたのですが、今一天気が心配で、急遽近場に変更しました。

今のところは晴れてはいるものの、霞がかかったみたいに視界もはっきりとはせず、雨の心配もしながらの出発です。

マップs 

登山口は渡神岳の時と同じで、椿ヶ鼻ハイランドパークの駐車場を出発。

偶然にも登山口に行く途中に三苫氏に会って、「椿ヶ鼻の風車の所から登るといいよ」と教えてもらい、何の疑いも無く登山口に行くが、これが大失敗でした。

参考資料の登山口と教えてもらった登山口は別の場所で、結局予定より2時間ほど多く歩きました。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳s 

風車の下の空き地に車を停め、登山開始が丁度10時。

ところが今回も車に忘れ物を取りに帰って、早々にロスタイム。

前回は鍵の掛け忘れ。コンクリート道路を風車の所まで登ると左手に登山道の案内がある。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (1)s 

案内に従って左に進むと急勾配の道となる。

予備知識として人から聞いていた話では、こんなにきついコースではないはずなんだが?

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (3)s 

しかしながら登山道には間違いないので最初のチェックポイントの釈迦ヶ岳を目指して登るが、予定では35分で到着のはずが、1時間を過ぎてもまだ到着しない。 

この時はまだ「参考本の時間はあてにならないな~」などと思いつつ登っていました。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (7)s 

雪ヶ城跡・アンテナ基地に立ち寄り時間をロスしてしまった。 

アンテナ基地では佐賀から来た人がガスボンベ持参で、ラーメンらしき物を食べていました。 

しばらくの間、話しこんでしまいました。

アンテナ基地のすぐ下に、釈迦ヶ岳山頂への道 が在りました。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (16)s 

山頂到着が11時40分頃。 

山頂には2名の人が居ました。 

予定より1時間5分の遅れです。

しばらくの間、写真を撮ったり、2名の人と話をしたりしました。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (18)s 

約20分程居たでしょうか? 

狭い山頂には一等三角店と釈迦像が祀られてあった。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (19)s 

山頂からの展望は、遠くの方に霞がかかったみたいで今一でしたが、それなりに楽しむことが出来ます。

先を急ぐことにします。 

12時出発。 

北西斜面を長いロープで鞍部に下りて西に進むと展望が開けてくる。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (21)s 

御前岳の山頂が少し見えています。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (20)s 

振り返ると釈迦ヶ岳の山頂が見えます。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (23)s 

ブナやカエデ、コナラの樹林帯を進むとドウダンツツジやツクシシャクナゲも目立ってくる。

いくつかのピークを過ぎるとまもなく御前岳の山頂に到着。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (31)s 

山頂は畳10畳敷き位の広さがある。

しばらくは写真を撮ったりしながら、視界の開けるのを待ってみるが、晴れ渡ることはなかった。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (28)s

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (27)s 

到着が12時45分。 

ここで昼食タイムとするが、あまり食欲は無い。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (39)s 

山頂にはいくつかの下山道が有り、柿の里渓流公園方面への下山も考えたが、下山してから椿ヶ鼻までがあまりにも遠くなるので、来た道を引き返すことにする。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (34)s 

下山開始が1時丁度位? 

帰路の前方釈迦ヶ岳方面を望むと、天体ドームが見える。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (40)s 

急坂を登り、再び釈迦ヶ岳の山頂に到着するが、立ち止まる事無く通過。 

少し歩くと分岐点がある。

登山口の案内の通りに右に進路をとるが、少し 進んだところで立ち止まった。

エッ!? 来るときにはこの道は通ってないはずだが? 

下ってきた道を再び分岐点まで登り、初めて今までの間違いのすべてが理解できた。 

本来ならば来る時にはこの道を登ってくるべきだったと。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (42)s 

後で調べて分かったことだが、椿ヶ鼻登山口ではなく矢部越登山口から登るべきだったのだ。

分岐点から下ること約20分程で矢部越登山口に到着。

2009.8.30釈迦ヶ岳・御前岳 (43)s 

道路も整備されていて歩きやすい。 

ここから登れば釈迦ヶ岳山頂まで35分で登れるのもうなずける。

結局のところ、事前の準備が出来ていなかったためで、自業自得。

登山口~椿ヶ鼻までは舗装されたスーパー林道を、約2.5キロ歩き無事下山。 

3時20分到着。

何だか精神的にも疲れた一日でした。 

今回はこれといって目立った花も無く、目立ったといえばヘビの多い事。

今日も4匹に遭遇しました。 

もしもマムシで噛まれたらと思うとゾッとします。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/30(日) 12:20:03|
  2. 福岡県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国岳縦走 2009/9/6 | ホーム | 渡神岳 1150.2m 2009/8/23>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/tb.php/18-538beda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示