エンジョイ登山

岩屋 2017.4.9 (4.7撮影)

小雨の降りしきる中、岩屋のゲンカイツツジを見に行きました。

向かう途中には雨も上がったかに思えたのですが、山が近づくにつれ小雨が降り出しました。

軽登山ということでザックも無し。 

レインウエアーも持ってこなかったので、傘をさしての出発です。

案内図を見るといろんなコースがあるようです。

岩屋 (1)

いろんなコースも歩いてみたいですがとりあえず岩屋神社本殿へと言ってみる事にします。

石段を登っていくとさっそくゲンカイツツジが出迎えてくれました。

岩屋 (2)

岩屋 (3)

洞門をくぐり先に進みます。

岩屋 (4)

岩屋 (5)

岩屋 (6)

同門の先には再び石段があります。

岩屋 (7)

雨の中、さすがにスニーカーはまずいかな?と思いトレランシューズを履いてきましたが 長靴の方が良かったようです。

水が浸み込み靴下もびしょ濡れです。

おまけにトレランシューズとは言えども、苔むした足場は滑りまくりです。

お地蔵さんがたくさんの五百羅漢。

岩屋 (8)

石段の上には岩屋神社本殿が祭られています。

岩屋 (9)

次に熊野神社へと向かいます。

岩屋 (10)

岩屋 (11)

山上にはガスがかかり神秘的。

岩屋 (12)

岩屋 (13)

見晴らし台まで280m地点の案内板。

岩屋 (14)

見晴らし台に登っても下界はガスって見えないだろうと思いつつも、高いところ大好き!

行ってみる事にしましたが、何せ傘をさしての山歩きは大変です。

岩肌にもゲンカイツツジが咲いています。

岩屋 (17)

岩屋 (18)

熊野神社。

岩屋 (15)

岩屋 (16)

岩屋 (19)

岩屋 (20)

今回最大の難所、見晴らし台へと続く鎖場。

岩屋 (21)

さすがに傘はたたんで登りましたが、滑りまくりです。

首からカメラをぶら下げていますのでぶつけないよう に気を配りながらの岩登りです。

見晴らし台からの展望ですが案の定下界は見えず。

岩屋 (22)

岩屋 (23)

岩屋 (24)

見晴らし台の次は奥の院まで行ってみる事にします。

岩屋 (25)

奥の院。

岩屋 (26)

いかにも滑りそうな岩場のトラバース。

滑って落ちても悲しむ人はいないでしょうが、ここは慎重に。

岩屋 (27)

下界がうっすらと見えてきました。

岩屋 (28)

途中見かけた白い花。

花の名前は・・・ 白い花です。(笑)

岩屋 (29)

岩屋 (30)

不動様まで戻ってくると右手方向に大日社へと続く石段があります。

岩屋 (31)

岩屋 (32)

この石段も滑りそうですが、せっかくここまで来たので行ってみる事にしました。 

蒸し暑く汗がしたたり落ちます。

傘をさしてはいますが汗だくで傘は無くても同じこと。  

大日社。

岩屋 (33)

立会地蔵。

岩屋 (34)

ゆうせん塚の石塔。

岩屋 (35)

岩屋 (36)

ニリンソウもたくさん咲いていました。

岩屋 (37)

傘をさしながら薄暗い中での撮影です。

岩屋 (38)

レインウエアーも着ていませんので寝そべったりしての撮影は無理。

岩屋 (39)

超適当な撮影でボケボケです。

岩屋 (40)

ニリンソウが見れるとは思っても居ませんでしたのでラッキー! 

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/09(日) 18:39:23|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:2
<<深倉峡 2017.4.9 | ホーム | JR日田彦山線 宝珠山駅 再訪 2017.4.8>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

こんにちは。
ここには登山を始めた頃に、高所に慣れるために来ました。
普段は余り訪れる人は少ないですが、土・日曜日に岩屋祭りがあったので結構人が集まったと思います。
シャトルバスなども運航しています。
私もまだ一部のコースしか歩いたことがないので、いつか他のルートも歩いてみたいです。
  1. 2017/04/10(月) 13:14:17 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

ここって、凄い所ですね。
結構急こう配の石段で見ると各所に鎖場まであって。
その上苔むしてて一歩間違えて滑ったらふもとまで滑り落ちそうです。

記事をアップされているということは無事帰宅されたんですね。
  1. 2017/04/10(月) 10:52:52 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (141)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (382)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (762)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示