エンジョイ登山

九重連山巡り (パート3) 2016.9.1

久住山山頂からの展望です。

九重 (67)

九重 (68)

先ほどまでいた数名の登山者たちは下山していきますが、一人山頂でぼんやり。

九重 (69)

気が抜けたようにボケ~ッとした時間を過ごします。 

三俣山と天狗ケ城。

九重 (70)

「夕景を見るとしたら、帰りの事を考えるとやっぱり扇ヶ鼻かな・・?」

「とりあえず扇ヶ鼻まで行ってみよう!」

14時30分 下山開始。 

避難小屋手前の斜面から見た久住山。

九重 (71)

同じく避難小屋のある広場から。

九重 (72)

こちらは星生崎。

九重 (73)

雲は多めではありますが、来る時とは大違い。

九重 (74)

白い雲がとっても綺麗。

九重 (75)

何度となく立ち止まり振り返りしながらの撮影です。

九重 (76)

時間を持て余していますので・・。(笑)

九重 (77)

九重 (78)

久しぶりに肥前ケ城へも行ってみる事にします。 

私自身3度目かな・・?

途中から星生崎と久住山を撮影。

九重 (79)

普段あまり見る事のない角度からの景色です。

九重 (80)

山頂直下は登山者が少ないことから草がぼうぼうと生い茂っています。

比較的歩きやすい道なので苦にするほどではありませんが。 

15時05分 肥前ケ城山頂です。

九重 (81)

登山者が立ち寄ることも少なく、なんだか寂しそうな山頂標識。 

文字も消えかけています。

九重 (82)

このあと扇ヶ鼻へ向かおうと思い、星生山分岐方向へと足を進めますが、途中からは道がわからないほどに草ぼうぼう。

迷う事はないので強引に進みますが、これがまた大変です。

ミヤマキリシマが群生していて突破は無理。 

回り込んで道を探しますが藪漕ぎです。

そんな中で、こんな時期に花をつけたミヤマキリシマがあちらこちらに在りました。

九重 (83)

悪戦苦闘しながら何とか星生山分岐付近の登山道に復帰。  

やれやれです。

この辺りから扇ヶ鼻にかけては花の宝庫。

九重 (84)

来るときは風が強く光も少なく、撮り逃がした花を撮影しながら進みます。

九重 (85)

九重 (86)

九重 (87)

扇ヶ鼻分岐まで戻ってきましたが、雲の状態は思ったほどには良くならない様子。

綺麗な夕景が観れるかどうかは微妙です。 

「どうしたものか・・・?」

九重 (88)

九重 (89)

九重 (90)

19時からはサッカーのワールドカップ最終予選の放送があるので、今から下山すれば間に合いそうです。

悩んだ末に扇ヶ鼻登頂は諦めて下山することにしました。 

結果、この日は下山して正解だったようです。

九重 (91)

下山途中もススキや花を撮影しながら進みますが、少し足の指先にマメが出来かけているようです。

九重 (92)

今日はこんなに長い距離を歩く予定ではなかったのでマメ対策はしておらず、これ以上ひどくならないように注意しながら下山。

九重 (93)

九重 (94)

九重 (95)

九重 (96)

今日は全部で7座(沓掛山を含めると8座)を巡りました。 

【星生山・天狗ケ城・中岳・稲星山・白口岳・久住山・肥前ケ城・沓掛山】

最後に沓掛山の標識をパチリ!

九重 (97)

そしていつものように歩いてきた登山道を振り返りパチリ!

九重 (98)

九重 (99)

九重 (100)

牧ノ戸登山口到着が16時50分。 

駐車場には私の車を含めて3台しか停まっていませんでした。
 
  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/03(土) 19:41:55|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:2
<<ウォーキングと工作  2016.9.4 | ホーム | 九重連山巡り (パート2) 2016.9.1>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

こんにちは。
台風接近というのに静かな朝です。(もうすぐ昼ですが・・)
時折、部分的に青空も見えています。
山にでも行きたくなりますが、ガマン!
今日・明日はおとなしくしておきます。
  1. 2016/09/04(日) 11:17:38 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

おはようござい

肥前が城ですか、私は未だ登ったことがありません。
ここって登れるんですか、案内板がないようですが。
ところで、二枚目の山頂標識の撮り方は新鮮です。

ps
台風の進路がきになりますね、コースがそれることを願うばかりです。

  1. 2016/09/04(日) 09:10:30 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (141)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (380)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (755)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示