エンジョイ登山

八ヶ岳 (長野県) 2016.7.23

2泊3日にわたる、薬師岳~水晶岳~鷲羽岳~黒部五郎岳の山行を終え、次に向かった山は中央アルプスの八ケ岳。

折立登山口を午後4時に出発。

途中で夕食も食べないといけないし、明日の行動食も確保しないといけません。

登山口付近には食堂はおろかコンビニさえ 無いことが多いので早めにコンビニで弁当 を購入。

ところがその後、塩尻市を通過するとファミ レスやそのほか沢山のお店がありました。

「ちょっと早まったな~!」 と後悔。

21:45 登山口である美濃戸口到着。

明日も早出の予定なので 「早く寝よう!」と思えば思うほど眠れず、結局のところ一睡 もできず。

やまのこ村駐車場までは車で移動。

有料駐車場となっていますがこの時間には係員はいません。 

帰りに支払うことになるでしょう。

マップ

3:45 南沢ルートで出発。 

行者小屋までは約2時間の道のりです。 

白河原まで来ると横岳と赤岳の岩峰が見えます。

八ケ岳 (1)

ガスで見え隠れしていますが今日も天気は良さそうです。

八ケ岳 (2)

八ケ岳 (3)

6:00 予定より15分遅れで行者小屋に到着。

八ケ岳 (4)

小屋泊まりした、岩登り目的のクライマーがたくさんいます。

八ケ岳 (5)

地蔵尾根を登り地蔵の頭へと向かいます。

八ケ岳 (6)

梯子・鎖場が随所に現れ、結構ハードなコースです。

八ケ岳 (7)

八ケ岳 (8)

途中、何人かの人から追い越されはしたものの、何とか予定のタイムで進みます。

八ケ岳 (9)

7:09 地蔵の頭到着。

八ケ岳 (10)

眼下には見事なまでの雲海が広がっています。

八ケ岳 (11)

コースタイムの事を考えると先に進まないといけないのですが、絶景に見とれて足は止まってしまいます。

八ケ岳 (12)

赤岳山頂と赤岳展望荘。

八ケ岳 (13)

「小屋泊まりして日の出を見ようと思う登山者も多いだろうな~!」

何気なく遠くに目を向けると、 「あっ! 富士山が見える・・!」

八ケ岳 (14)


ズームして。

八ケ岳 (15)

富士山の左手に見える山は金峰山。

八ケ岳 (16)

富士山の右側のこの山は北岳を主峰とする山々。

八ケ岳 (17)

八ケ岳 (18)

7:23 赤岳展望荘到着。

八ケ岳 (19)

八ケ岳 (20)

この花はヤマホタルブクロかな?

八ケ岳 (21)

この花はミヤマダイコンソウかな?

八ケ岳 (22)

八ケ岳 (23)

八ケ岳 (25)

8:00 八ケ岳の主峰である赤岳山頂に到着。

八ケ岳 (26)

八ケ岳 (27)

しばらくは360度の展望に釘付けです。

八ケ岳 (28)

八ケ岳 (29)

ここでも富士山をズーム。

八ケ岳 (30)

八ケ岳 (31)

八ケ岳 (32)

八ケ岳 (33)

山頂からの展望を満喫したところで、そろそろ下山しないといけませんね。

八ケ岳 (34)

名残惜しいですが・・・。

8:40 下山開始。

中岳を経由して行者小屋へと戻ります。

阿弥陀岳にも登りたかったのですが、後の日程を考えパス。 

ちょっと心残りですが・・・。

9:30 行者小屋まで戻り、食事休憩。

八ケ岳 (35)

9:45 食事の後は北沢経由で赤岳鉱泉へと向かいます。

10:10 赤岳鉱泉着。

八ケ岳 (36)

北沢を流れる川の水はご覧の通り赤い色をしています。

八ケ岳 (37)

山頂付近で見たものとは色が違うけど、これもヤマホタルブクロかな?

八ケ岳 (38)

北沢ルートの後半は長い林道歩きが続きます。

八ケ岳 (39)

途中、登山口付近の山荘の車が行き来しましたが、乗っけてほしかったな~。

11:40 やまのこ村の駐車場まで戻ってきました。

八ケ岳 (40)

案の定、フロントガラスには駐車券が貼られていました。

駐車場はどこもかしこも満車状態。

早い時間に来たから良かったものの、遅い時間だと美濃戸口から歩くこと になったでしょう。
 
12:00 次は蓼科山へと向かいます。

続き(蓼科山)を見る。  

   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/30(土) 12:00:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<蓼科山 (長野県) 2016.7.23 | ホーム | 北アルプス遠征 【北アルプスの花】  2016.7.21~23>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

100名山、どこまで登れるか分かりませんが、目標があった方がいいですね。
中には「何で100名山なの?」ってな山も含まれていますが・・。
もう少し若いころから始めておけば良かったです。
  1. 2016/07/31(日) 15:33:34 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

再び・・・

今日もまた最高の登山日和の中での百名山巡りだったようですね。
そして、雲海を見下ろす景色は最高ですね。
  1. 2016/07/30(土) 21:25:37 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示