エンジョイ登山

犬ヶ岳 (パート1) 2016.5.4

今回の犬ヶ岳へのシャクナゲ鑑賞は、今朝目が覚めて急遽計画しました。

何時かはチャレンジしたいと思っている英彦山から耶馬渓までの縦走コースの下見を兼ねて、今回は野峠から犬が岳までをピストンの計画でスタート地点へと向かいます。

マップ

犬ヶ岳までの所要時間は 【山と高原地図】 によると3時間15 分となっています。

野峠のスタート地点に到着すると一人の登山者が準備中。

犬ヶ岳 (1)

途中まで御一緒して情報を収集しようと思っていましたが、その方は三陀山に登るそうで御一緒できず。

三陀山の名前は知っていましたが登った事は無く、機会が有ったら登ってみたい山の一つに追加。

7時40分に出発です。

良く整備された九州自然歩道を進んで行きます。

犬ヶ岳 (2)

展望が開けると目の前に見える山。

犬ヶ岳 (3)

「最初の目的地の一の岳にしては少し近すぎかな・・?」

今日の天候は快晴。 

なのに強風が吹き荒れてまるで台風並みです。 

危険な個所も点在しますので注意が必要です。 まず最初の鎖場を通過。

犬ヶ岳 (4)

特に痩せ尾根通過時には風にあおられないようにしないといけません。

展望を楽しみながら進みますが、強風で帽子が飛びそうになりリュックにしまって進みます。

犬ヶ岳 (5)

犬ヶ岳 (6)

登り始めて最初に目にしたシャクナゲ。

犬ヶ岳 (7)

まだ開き始めですがとりあえず押さえておくことにします。 

ミツバツツジもちらほらと目につきます。

犬ヶ岳 (8)

犬ヶ岳 (10)

大きなブナの大木。

犬ヶ岳 (9)

大木は大きいに決まってますけどね・・。(笑)

快適に進みますが木の階段は何故か疲れます。

犬ヶ岳 (11)

歩幅が合わないからでしょう。

9時丁度に一ノ岳山頂に到着。

犬ヶ岳 (13)

予定より40分も早い到着です。

犬ヶ岳 (12)

ここでノリさんに電話を入れます。 

実はノリさんと犬ヶ岳の山頂付近で落ち合う約束をしています。

ノリさんは求菩提山側の登山口から登って来ています。

無事に連絡も取れて犬ヶ岳山頂までの距離は1400m程です。 

「よし! 頑張るぞ~!」

大竿峠までは約500mの下りです。 

元気よく下ったまでは良かったのですが、500m地点にきても大竿峠には到着しません。

目に飛び込んできたのは求菩提山への道標。 

「ガァ~~ン!

うかつにもミスコースをしてしまいました。 

約20分程のロスタイムです。  

再び一ノ岳へと登り返し正規ルートの大竿峠へと向かいます。

犬ヶ岳 (14)

前方に見える山は犬ヶ岳手前のピークでしょうか・・?

犬ヶ岳 (15)

大竿峠到着が9時29分。

犬ヶ岳 (16)

犬ヶ岳 (17)

大竿峠を過ぎると綺麗に開花したシャクナゲが出迎えてくれました。

犬ヶ岳 (18)

「山頂でノリさんが待っているのでは?」 と気が急きますが足を止めて撮影。 

更に進むと上の方からノリさんがやって来ました。 

ここから先はノリさんと行動を共にする事にします。 

当初は犬ヶ岳をピストンの予定でしたが、うぐいす谷経由で求菩提山登山口方向に下りて、野峠まで送ってもらう事にしました。

犬ヶ岳 (19)

犬ヶ岳山頂到着が9時49分。

犬ヶ岳 (20)

スタートから2時間9分で到着です。 

ロスタイムを含めても予定より1時間6分も早く着きました。

まるで田中陽気君ばりのスピードです。 

「地図のコースタイム間違ってませんか・・?」

犬ヶ岳 (21)

犬ヶ岳 (22)

犬ヶ岳山頂からは笈吊峠へと向かいますが、見ごろを迎えた綺麗なシャクナゲがたくさん咲いています。

犬ヶ岳 (23)

この区間が特にシャクナゲが群生している区間です。

犬ヶ岳 (24)

昨年は裏年だったのか花付も悪く少々がっかりでしたが、今年はまあまあ良さそうです。

当たり年には程遠い感じですが、まだまだ蕾も多く、これからに期待です。

続き(パート2)を見る。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/04(水) 23:25:24|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:2
<<犬ヶ岳 (パート2) 2016.5.4 | ホーム | 炎 2016.5.3>>

コメント

Re: yokoblueplanetさんへ

こんばんは。
初夏から夏にかけてはは深緑にシャクナゲ、秋は紅葉、冬は樹氷と一年を通して楽しめる山です。
パート2では更に緑に染まります。
  1. 2016/05/05(木) 23:30:43 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

広葉樹

こんばんは。
この山は広葉樹が多いようですね〜光が緑色に染まって見えます!
  1. 2016/05/05(木) 13:27:42 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示