エンジョイ登山

所小野山 ・ 木場山  2016.2.6

大分合同新聞(1月21日・夕刊)の 【大分のかくれた名山たち】 の 記事を観て、いつものように長谷部君と二人出かけました。

新聞記事

記事の中にある登山口までの案内に従って進みますが、イラストでの地図では今一解りにくく、登山口らしき場所を見つけ出す事が出来ません。

もちろん登山コースの乗っている地図などありません。

「この辺りだろう?」 と見当をつけて進みますが林道は落石などでで荒れています。

途中、車から降りて落ちてきた石を移動させながら進みます。

更に積雪により目的地まで行く事が出来ず、道路脇に車を停めて歩く事にします。

所小野山 (1)

雪も降り出し帰りは 「チェーンを装着しないといけないかな~?」 などと思いつつ11時14分にスタートです。

所小野山 (2)

幸いに歩き始めるとすぐに雪は止んで所々に青空も見え始めました。

所小野山 (3)

木場山の山頂からは360度の展望が得られると新聞には書かれていましたので期待も膨らみます。

しばらく林道を進みますが登山口らしきものは見当たりません。

どうやら道を間違ったようです。

所小野山 (4)

林道分岐がいくつもあって迷います。

所小野山 (5)

途中から山頂を目指して道なき道を進みます。

所小野山 (6)

所小野山 (7)

滑る斜面や風倒木に手を焼きながらも何とか12時丁度に山頂到着。

ところが登ってみてビックリ! 

山頂標識には 【所小野山】 と書かれています。

頑張って登ったのに別の山だったようです。(涙)

所小野山 (8)

救いは無名山ではなく 【所小野山】 と名前が付いていた事です。 

また一つ新たなピークに立てた喜びを感じます。

山頂からの展望も樹幹越しに見る事が出来ますが霞んでいます。

山頂の様子です。

所小野山 (10)

樹幹越しではありますが山頂からの展望です。

「この山は大将陣山かな・・・?」 

所小野山 (11)

車まで戻ってきたのが12時40分頃。

この後どうしようかと考えましたが、当初の目的である 【木場山】 へと向かう事にします。

林道わきに車を停めて木場山山頂を目指して1時10分に再スタートです。

木場山 (1)

今度も所小野山同様に道なき道を進みます。 

急な斜面は滑りまくりです。

木場山 (2)

「前方に見えるのが山頂?」

木場山 (3)

降っていた雪も完全に降りやんで、レインウェアーの必要はなくなりましたが、途中で脱ぐのもおっくうで、そのまま登りましたが、 暑くて汗が噴き出します。

1時34分に山頂到着です。

木場山 (4)

山頂標識にかかれた 【木場山】 の文字を観てホッ!としました。

木場山 (5)

新聞記事のルートとは逆の方向から昇って来たようです。

山頂からの展望は360度とまでは言えないようですが、それでも素晴らしい展望です。

木場山 (6)

特に英彦山方向の展望は最高です。

英彦山・鷹ノ巣山の三座・さらには経読みだけなどが一望できます。

木場山 (7)

英彦山を少しズームしてみましたが、今回持参のコンデジではこれが精一杯です。

木場山 (8)

木場山 (10)

木場山 (11)

山頂からの展望を楽しみ、2時15分に無事下山。

道なき道を探しながらの登山は疲れますが、本当に楽しいものですね。 

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/06(土) 21:30:16|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:8
<<30kmウォーク  2016.2.11 | ホーム | マッターホルン (とんがり山) 2016.2.4>>

コメント

Re: 海彦山彦 さんへ

こんばんは。
古い記事まで見ていただきありがとうございます。
YAMAPは残念ながらやっていません。
マイナーな山でもピークに立てた喜びは最高ですね。
  1. 2017/04/03(月) 21:53:33 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

おととい登ってきました

こんにちは

この2座は別ルートでおととい登ってきました。
http://umihikoyamahiko.net/index.html

ところでYAMAPはされていますか?

私は同じハンドルネームでやっています。
  1. 2017/04/03(月) 13:13:20 |
  2. URL |
  3. 海彦山彦 #2qaJ23q.
  4. [ 編集 ]

Re: ふくちゃんさんへ

こんにちは。
近場にも登った事の無い山がたくさんあります。
トレーニングの一環として登るのも楽しいです。
思わぬところに絶景があるかも・・・?
  1. 2016/02/09(火) 17:21:13 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

未踏の山を歩くのは楽しいですね。特に藪漕ぎは面白いでしょう。聞いたことのない山ばかりです。
  1. 2016/02/09(火) 08:13:34 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: Millán(ミヤーン)さんへ

こんばんは。
先日はお店に来ていただいたそうで、留守にしていてごめんなさい。
大船山は残念な結果だったようですね。
気を落とさず次回に期待しましょう。
ところでパフォーマンスの〇〇に入る文字はは、もしかしてイナでしょうか?
次回はMillán(ミヤーン)のパフォーマンスも期待しています。(笑)

  1. 2016/02/08(月) 02:34:20 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさんへ

こんばんは。
確かに一緒に登る仲間がいると心強いです。
時には自由行動できないリスクを感じる事もありますが・・・。
行く山や行動内容により、一人が良いか、仲間と一緒の方が良いか、まちまちです。
間違った選択をしないように考えたいです。
  1. 2016/02/07(日) 21:54:52 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。パフォーマンスの提案をしたかったのですが!?

 Tsurikichiさんへ

 こんばんは。
福岡に昨日泊まって、今日7日帰ってきました。
 てんきとくらすの晴れ予報を信じて、5日(金)から男池までいって、午前4時から大船山に朝駆けしましたが、大撃沈でした。大船山には一人のみ御池で遊んで1時間以上いましたが、結局晴れず、マイナス10度に耐えていたのに、ガッカリポンでした。(笑)
 その後、定休日とは知らず、お店にお邪魔してみましたが、お会いできず、パフォーマンス(〇〇
バウアー)の提案ができず、奥様に挨拶して福岡へ向かいました。
 また、パフォーマンスも期待しています。

               By ミヤーン
  1. 2016/02/07(日) 21:46:16 |
  2. URL |
  3. Millán(ミヤーン) #Zj2iMNiI
  4. [ 編集 ]

道無き道を。。。

こんばんは。
道無き道を。。。行ってしまうところがすごいですね。
一人だと迷って事故ると困るので、さすがに避けてしまいますが。。。
山は仲間と一緒がいいですね!
  1. 2016/02/07(日) 19:04:05 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示