エンジョイ登山

マッターホルン (とんがり山) 2016.2.4

憧れのマッターホルンに初登頂してきまし た。

前回の無名山に続き、今回も地元の無名 山です。

マップ.

地元の人はとんがり山と呼んでいます。

家から見ると畔倉山の右側にそびえ、まる でマッターホルンのようです。

そう見えるのは私だけかも・・・?

以前から一度は登ってみたいと思ってい ましたが、登山者の登るような山ではない ので、山の様子は全くわかりません。

見るからに険しそうな山ですが・・?

家からとんがり山の麓までは約3km程の 距離なので走って行く事にします。

だんだんと近づくとんがり山。

とんがり山 (1)

とんがり山 (2)

林道を進んで行くと山頂方向に延びる道が在りました。

とんがり山 (3)

地図にも載っていない林道です。 

先に進むと林道はとんがり山の山頂とは別の方向に延びているようです。

途中から山頂方向に目星をつけて、道なき道を進みます。

とんがり山 (4)

最初のうちは傾斜も穏やかでしたが、進むにつれどんどんと急こう配になってきました。

とんがり山 (5)

もはや木につかまりながら登らないと無理な状況です。

突然目の前に大きな岸壁が立ちはだかっています。

とんがり山 (6)

登れる場所は無いかと探し回り、やっと見つけたルートを登って行きましたが、危険極まりないルートです。

一つ足を滑らせたら間違いなくあの世行きです。

つかまる木でもあれば良いのですが・・・。 

諦めて別のルートを探します。 

次に見つけたルートも危険極まりない物でしたが、ここから登る事にしました。

とんがり山 (7)

ようやく難所をクリアして岩の上までやって来ましたが、 「帰りはどうやって帰ればいいの・・・?」 と不安になります。

来てしまったからには何とかして戻らないといけませんが・・・。 

とりあえず山頂を目指します。

そしてついに山頂到着。

とんがり山 (8)

念願のマッターホルンの山頂に立つ事が出来ました。

もちろん山頂標識などありません。

樹幹越しではありますが山頂からの展望は最高です。

とんがり山 (9)

私の住む田舎が一望できます。

とんがり山 (10)

畔倉山方向。

とんがり山 (11)

とんがり山 (12)

とんがり山 (13)

とんがり山 (14)

山頂からの景色を楽しみますがゆっくりとはしていられません。

そろそろ下山しないと暗くなりそうです。 

今日も仕事を終えてからの出発で、家を出たのが4時15分頃だったでしょう。

下りは登って来る時以上に神経を使います。

とんがり山 (15)

家に居る母には 「とんがり山まで行ってくる!」 と伝えては来ましたが、行方不明のアナ ウンスが流れる前に下山しないといけませんね。(笑)
 
やっとの思いで見覚えのある林道まで戻った時には本当にホッとしました。

とんがり山 (16)

とんがり山 (17)

こちらは畔倉山ですが、違った角度から眺めるのも新鮮な感じがします。

とんがり山 (18)

下山後は家まで走って帰りましたが随分と暗くなってしまいました。

とんがり山のシルエットです。

とんがり山 (19)

マッターホルンは険しい山だとは聞いていましたが、わが故郷のマッターホルンもなか なか手強い山でした。

今度行くときにはお助けロープは必ず持参した方がよさそうです。
 
こんな危険な山、再度訪れる事はまずないでしょうが・・。

思い出に残る登山となりました。 

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/04(木) 23:59:08|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4
<<所小野山 ・ 木場山  2016.2.6 | ホーム | 地元無名山登山? (平家岩) 2016.2.2>>

コメント

Re: ふくちゃんさんへ

こんばんは。
私みたいにマイナーな山を楽しむ人は少ないと思いますが、なかなか楽しいものです。
リスクも大きいので気を付けないといけませんね。
  1. 2016/02/06(土) 22:29:59 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

こんばんは。
お仕事お疲れ様です。
私も今日は午後(夕方)から仕事でしたので、その前に近場の登山を楽しみました。
今日も道なき道を楽しんで来ました。
九重のように決められたコースを歩くのとは違って、自分で道を切り開いて進むのに快感を感じます。
また今度、こんな登山の予定のある時は、ちっごがわさんをお誘いしましょうか?(笑)
  1. 2016/02/06(土) 22:24:35 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

名もなき山は登りがいがありますね。藪漕ぎ探検隊が喜びそうな山ですね。
  1. 2016/02/06(土) 20:27:30 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

今日は

マッターホルン登頂おめでとうございます(笑)

よくこの難所を登ろうと思いましたね、しかも道なき道を。

でも無事登頂して下山出来てまずは何よりです。

さて、今日は休みの様ですが、どちらへお出かけですかぁ、私はこの後仕事です!!
  1. 2016/02/06(土) 14:21:10 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (136)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (380)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (728)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示