エンジョイ登山

英彦山 (パート2) 2016.1.23

地図をたよりに進みますが積雪により進むべき道がわからず悪戦苦闘。

英彦山 (22)

英彦山 (23)

もともと地図にも載っていないルートなので悪戦苦闘するのは覚悟の上ですが。

英彦山 (24)

三段の滝は見つけ出す事が出来ず、次の目標である行者の滝へと向かう事にします。

しかしながら行者の滝へと進むルートも見い出せず、一旦行者堂へと向かう事にします。

行者堂広場にて一息ついて、今度はもみじ谷分岐付近から再アタック開始。

積雪量も多く、30~40cmはありそうです。

英彦山 (25)

再び悪戦苦闘しながら目的地を探しますが・・。

英彦山 (26)

英彦山 (27)

途中で別の登山者の足跡を発見。

「もしかしたらNさんの足跡・・?」

足跡の先に行者の滝が在ると信じ、行者堂方向へと登って行きます。

随分と登ってきましたが滝は見つかりません。  

「もしかしたら滝そのものが雪に埋もれて見つけ出せないのかも・・・?」

狭い岩の隙間を潜って進みます。

英彦山 (28)

英彦山 (29)

振り返るとどこかで見たような形ですが・・。

英彦山 (30)

結局滝は見つけることが出来ないままに 道なき道を行者堂まで登りかえしました。

残念ですが私にとっては最高に楽しい一時で した。

その後、中岳山頂へと向かいます。

英彦山 (31)

途中行き倒れの女性を発見。

英彦山 (32)

そんな訳ないか・・・。(笑) 

実は彼女のパフォーマンスでした。 

「もしかしてピンク色の衣装からしてNさん・・?」 かと思いましたが人違い。

山頂で本日の昼食タイムと予定していたのですが、小屋には先客が大勢いて食事は無理なようです。

小休憩の後山頂標識だけを撮影して北西尾根を下って行きます。

英彦山 (33)

英彦山 (34)

北西尾根の斜面を滑りながら進みます。

英彦山 (35)

フカフカとした雪質は最高に楽しいですね。

英彦山 (36)

結局のところ終始アイゼンは使用する事無くお荷物になっただけでした。

途中危険な場所も多々あり、本来ならば危険防止の意味では使用すべきだったかも・・。(反省!)

野鳥の森観察小屋にてやっと昼食タイム。  

今日は体が温まるようにとカレーうどんです。

英彦山 (37)

ガスが少なく火力が弱いのか、風で何度も火が消えたりでなかなか熱くなりません。 

熱くなるのを待ちきれず、早々に食べ始める長谷部君。

英彦山 (38)

食べている最中にもどんどんと吹き込んでくる雪。

英彦山 (39)

寒い中での食事でした。

どんどんと降り積もり、この様子だと帰りはチェーン装着は必至のようです。

別所駐車場到着が2時12分。

案の定チェーン無しでは帰れそうにありません。 

ただ今チェーン装着中。

英彦山 (40)

しょっちゅう使うものではないので装着に戸惑ります。

普段から練習しておく必要がありそうです。

青空は出ませんでしたが、存分に雪山を楽しむ事が出来、楽しい一日でした。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/25(月) 17:49:54|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:14
<<雪景色 2016.1.26 | ホーム | 英彦山 (パート1) 2016.1.23>>

コメント

Re: 鍵コメさんへ

こんばんは。
英彦山では雪山の醍醐味を十分に堪能できました。
九重などとは違った、英彦山ならではのものだと感じます。
目指す滝は見つからなくても、なぜか達成感?を感じます。
今季は雪山登山出来るチャンスに恵まれませんが、もう一度くらいチャンスはやって来るのでしょうかね?
  1. 2016/02/07(日) 21:45:19 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/07(日) 11:32:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanetさんへ

こんばんは。
新雪は何時歩いても気持ちが良いものです。
同じ読み名でも深雪は疲れますが・・・。(笑)
今季チャンスがあればもう一度チャレンジしたいです。
  1. 2016/01/26(火) 21:09:40 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

無事お帰りで何より!

こんばんは。
かなり降っていますね。
「道無き道を」登る〜フカフカの雪がある間は、足下が滑らないので助かりますが。。。
お疲れさまでした!
  1. 2016/01/26(火) 18:44:38 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: 空音。さんへ

こんばんは。
コメント有難うございます。
一年を通して登山を楽しんでいますが、冬山は特に良いですね~。
どんなに寒くても、また辛くても、好きな事なら我慢できます。
カメラ操作ですが、此処ぞという時にはどんなに指先が冷たくても手袋は外します。
少しくらいの寒さなら操作できる程度の薄手の手袋を使用しています。
トイレについては冬山ではほとんど行きません。
水分もそう多くは捕らないので余り行きたくなりません。
どうしても我慢できない時はおもらしする訳にはいきませんのでこっそりとしています。(笑)
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2016/01/26(火) 18:12:44 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

こんばんは。
二つの滝を見つけられなかったのは残念でしたが、探している最中のワクワク感はたまりません。
辛くてもきつくても楽しいです。
「ここかな?」という場所はいくつかありましたが、定かではありません。
食事の際の割り箸はありましたが、手がかじかんで食べづらかったです。
手袋も濡れる事を想定して3つ持参しましたが、2つは濡れてしまい、もう一つはミトン式なので、外さないと食べれませんでした。
何かとトラブルが多いこの頃です。(笑)
  1. 2016/01/26(火) 17:54:55 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♫
雪山はとてもきびしそーに見えますが、
木々の枝のお写真が、真っ白なサンゴ礁のように見えたり、
または真っ白なブロッコリーのように見えるものもあったりして、
綺麗で、見ていて楽しいです。
素朴な疑問が沸いてきました。
カメラの操作は手袋をした状態でされているのでしょうか?
途中、トイレに行きたくなったらどうするのでしょうか?
この質問で自分の深層心理に気付きました。
撮りに行きたいのだろうなぁと ^^;
  1. 2016/01/26(火) 08:53:25 |
  2. URL |
  3. 空音。 #a2CZQCnw
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

結局二つの滝は見つけられなかったようですが、以前何処かのブログで拝見したんですが、二つとも小さな滝だったんで今回の積雪で埋もれたんではないでしょうか。

でも、雪まみれになって英彦山をエンジョイしたんで結果オーラオーライですよ(笑)

ところで、今回はちゃんと割り箸はありましたかぁ
  1. 2016/01/26(火) 01:11:22 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

Re: ふくちゃんさんへ

こんばんは。
雪質はフカフカでとても歩きやすかったです。
滝だけに限って言えば確かにもう少し雪が少ない方が良かったかもしれませんが、ぜいたくは言えません。
やっぱり英彦山は最高ですね。
  1. 2016/01/25(月) 21:51:57 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: Millán(ミヤーン)さんへ

こんばんは。
雪の英彦山、良い山でしょう!
是非おいで下さい。
2月にもまだまだ雪の降るチャンスはあるのでは?と思います。
運に恵まれるかどうかはMillán(ミヤーン)のこれからの行ない次第ですよ。(笑)
  1. 2016/01/25(月) 21:48:01 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

滝は雪のないときに調べたほうが良かったですね。ふかふかの雪でしたか。雪が多いですね。晴れたら綺麗だったでしょうね。
  1. 2016/01/25(月) 20:36:19 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

英彦山 いいですね!?

 Tsurikichiさんへ

 英彦山いいですね。
雪の時期にも登りたいなとだんだん
思って来ていて、もしかしたら2月に
行けるかなと思っています。
 また、ご指導ください。

           By ミヤーン
  1. 2016/01/25(月) 19:36:12 |
  2. URL |
  3. Millán(ミヤーン) #B7gUnwgc
  4. [ 編集 ]

Re: :★Teddyboy★さんへ

こんばんは。
コメント有難うございます。
:★Teddyboy★さんも釣りがお好きなんですね。
私も以前は良く行っていましたが、最近ではもっぱら山ばかり。
と言うのも釣りはお金がかかりすぎます。(涙)
参考にはならないでしょうが今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2016/01/25(月) 19:01:46 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして♪
いつも楽しく拝見させてもらってます!
雪山いいですね、私も秋ぐらいから山デビューして
天気のいい日はチョイチョイ登っています。
といっても、低山ばかりですけど。(笑)
そのうちtsurikichiさんのように色々な時期に
色々な山を登りたく思っています。
tsurikichiさんのブログで勉強させて頂いてますので
今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m
  1. 2016/01/25(月) 18:31:28 |
  2. URL |
  3. ★Teddyboy★ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (771)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示