エンジョイ登山

恵那山 朝駆け (長野県/岐阜県) 2015.9.21撮影

中央アルプス遠征3日目は朝駆けで恵那山に登ります。

木曽駒ヶ岳~空木岳の縦走で疲れ果ててしまい、本来予定した聖岳~光岳への縦走を回避して予定になかった山に臨みます。

夜が明けるころ(5時半位)から登る予定でいましたが、夜中の0時過ぎに目が覚めました。

もう少し寝ようと思ってもなかなか寝付けず、ならば朝駆けしようと計画変更。

ただし山頂から御来光が観れるかどうかは行ってみないと解らない状況です。

マップ.

0時50分に出発です。

千両山まで登って行くと一旦下りのコースとなります。

下りが思っていたよりも長いので 「もしかしてミスコース・・?」 と 不安になり途中から千両山のピークまで引き返しましたが間違 ってはいませんでした。

気を取り直して再び下って行くと先程引き返したすぐ先に鳥越峠は在りました。

その先にウバナギ崩壊地が在るはずですが暗くて何も見えません。

この先登ったり下ったりを繰り返しながら大判山に到着。

時刻は2時20分。
 
ほぼ予定通りのタイムです。
 
先日の疲れも殆んど回復しているようです。

「当初の予定通り聖岳~光岳の縦走も出来たかも・・・?」

大判山から一旦下って川上道合流点を通過して5時15分に山頂広場に到着。 

辺りはすでに明るくなり始めていてヘッドライトもいらなくなっています。

先ずは山頂標識を撮影。

恵那山 (1)

次に近くにあった展望台に登ってみますが、御来光を望める場所では無さそうです。

樹幹越しに何とか見れそうな場所を探しましたが、どうやら雲が多すぎて日の出時刻になってもお日様がなかなか顔を出しません。

恵那山 (2)

とりあえず赤く色づいた東の空を撮影して早々に下山する事にします。

恵那山 (3)

恵那山 (4)

色付いた木々が見受けられたのがせめてもの慰めでしょうか・・・?

恵那山 (5)

山頂広場にテントを張っている登山者の姿がありましたが、この場所はテント禁止場所ではないのかな・・・?

恵那山 (6)

帰り道では往路で見れなかった周りの景色を撮影しながら下山しますが、色付いた木々の他にはこれと言って撮影するものも無し。

恵那山 (7)

恵那山 (8)

恵那山 (9)

下界の様子はガスに阻まれて見えません。

恵那山 (10)

恵那山 (11)

恵那山 (12)

恵那山 (13)

恵那山 (14)

下山途中に振り返り見た恵那山山頂方向の展望です。

恵那山 (15)

恵那山 (16)

ウバナギ崩壊地を撮影。

恵那山 (17)

山が大きく崩れ落ちています。

恵那山 (18)

スタート地点の上坂峠が見えてきました。

恵那山 (19)

9時丁度に登山口まで戻ってきました。

恵那山 (20)

下山後はこの後の行動計画を立て直すことにします。

当初の計画では22日に登る予定の滋賀県にある伊吹山。

「今から向えば今日の内に登れるのでは・・?」  

朝食も食べないといけませんが時間が勿体なくすぐさまに移動開始。

ところが途中で交通渋滞に巻込まれ現地到着が遅くなってしまいました。

今からでも登れなくはありませんが下山時のヘッドライト使用は必至です。

この時点で本日の登頂は諦めて明日登ろうと思いましたが、 「まてよ・・! 走って登れば間に合うかも・・・?」 気持ちは二転三転しましたが結局は登る事にしました。

続き (伊吹山) を見る。   


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/26(土) 16:33:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<伊吹山 (滋賀県) 2015.9.21撮影  | ホーム | 木曽駒ヶ岳~空木岳 縦走 (パート4) 2015.9.19~20>>

コメント

Re: ちっごがわさんへ

一番怖かったのはクマの存在です。
倒木を踏んだら5メートル先でガサッ!と音がしたのにはビビりました。(笑)
まさか自分で踏んだ倒木のせいとは思わず、血の気が引きました。
その後は歌を歌ったりしながら登りました。
明日は遭遇したクマの写真をUPします。
お楽しみに!
  1. 2015/09/27(日) 00:05:36 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今晩は

初めてのコースで朝駆けですか、しかも事前情報もなく大胆な事をやりましたね(笑)
しかも、この後「まてよ・・! 走って登れば間に合うかも・・・?」 には笑えました。

でも、何か楽しそうな山行になったみたいですね。
  1. 2015/09/26(土) 23:58:24 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示