エンジョイ登山

天狗ケ城・星生山 初日の出観賞 (パート4) 2015.1.3

星生山へと続く尾根伝いはとても危険です。

滑らないように注意が必要です。

岩に出来た雪と氷の芸術作品。

150103天狗・星生 (70)

150103天狗・星生 (71)

星生山の窓をくぐる原田君。

150103天狗・星生 (72)

窓の先には阿蘇の涅槃像。

150103天狗・星生 (73)

星生の窓をくぐり抜けて反対側から撮影。

150103天狗・星生 (74)

150103天狗・星生 (75)

何度見ても綺麗な形の三俣山。

150103天狗・星生 (76)

150103天狗・星生 (78)

硫黄山の噴煙も今日は穏やかな様子。

150103天狗・星生 (79)

このところ火山性微動が頻繁に確認されているとの事。

いずれまた噴火する時がやって来るでしょうが、私が生きている内は噴火しないでほしいですね。

150103天狗・星生 (80)

星生山山頂まであと少し。

150103天狗・星生 (81)

考えてみると天狗ケ城では記念撮影するのを忘れていました。

ここでは忘れないようにパチリ!

150103天狗・星生 (83)

山頂では地元日田の登山者二人と出会い楽しくおしゃべり。 

ブログのほうも見て下さっているそうで感謝です。

今日は星生山山頂でお会いした二人の方の他にもたくさんの人から声をかけられました。

どなたもブログを見て下さっている方ばかりで、嬉しいですね。

150103天狗・星生 (84)

山頂からは直登ルートを下って行きます。

150103天狗・星生 (85)

直登ルート途中からの撮影です。

150103天狗・星生 (86)

威風堂々とした姿の久住山。

150103天狗・星生 (87)

150103天狗・星生 (88)

150103天狗・星生 (89)

西千里浜から顧みる久住山と星生崎。

150103天狗・星生 (90)

いつもだと久住名物のドロンコ道に悩まされながらの下山となるのですが、今日はその心配は全くありません。

150103天狗・星生 (91)

帰ってからの靴の手入れが不要なのは大助かりです。

150103天狗・星生 (92)

150103天狗・星生 (93)

150103天狗・星生 (94)

本日は3匹の登山犬に出会いました。

星生山をバックに記念撮影。

150103天狗・星生 (95)

沓掛山を越えれば後は下るだけ。

150103天狗・星生 (96)

そういえば樹氷のトンネルを撮影する機会を失っていました。

溶け始めていてよい風景に恵まれなかったせいもありますが、改めて沓掛山山頂直下での撮影です。

150103天狗・星生 (97)

疲れ果てた原田君。

150103天狗・星生 (99)

「そんなところで寝てたら風邪ひくよ~!」

150103天狗・星生 (100)

11時45分に無事に下山。 

帰り道も瀬の本までの道はアイスバーン状態でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/06(火) 17:55:09|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4
<<月出山岳 天空の鐘  2015.1.10 | ホーム | 天狗ケ城・星生山 初日の出観賞 (パート3) 2015.1.3>>

コメント

Re: ふくちゃんさんへ

こんばんは。
いつも有難うございます。
素晴らしい絶景を多くの人に観てもらいたいですが、最近は朝駆け登山者が多くて考え物です。
私もその中の一人ですが・・・。
  1. 2015/01/07(水) 23:51:26 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

きれいですね。みたひとしかわかりませんね。いつもぽちです。
  1. 2015/01/07(水) 08:30:54 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちっごがわさんへ

こんばんは。
登山口までの道路状況がいつも心配な所です。
今まではチェーンなんてほとんど使った事はありませんが、今回だけはタイヤのショルダー部分がツルツルですので安全のためチェーン装着で行きました。
もう少しでレンズが帰るとこまで来ているのに、更なる出費(タイや代)は痛いですね。
タイヤはローテーションしてもう少し頑張ってもらいます。
  1. 2015/01/06(火) 22:15:18 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

今晩は

今回の登山は霧氷が少し少なかった様ですが、冷え込み過ぎると登山口までの道路の凍結が心配だし難しいところですね。
でも、青空の下での雪景色を堪能出来て良かったですね、しかも下山時の泥んこ道がないのが一番ですね!!
  1. 2015/01/06(火) 20:14:27 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (141)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (767)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示