エンジョイ登山

大船山朝駆け (パート1)  2014.12.23

今季4度目の雪山登山は大船山。

原田君を誘ってノリさん 【ノリのフィールドノート】 と3人で朝駆け。

今回長谷部君はイカ釣りに出かけていて参加できず。

大船山への雪山登山は例年は積雪量の少ないガラン台からのコースで登っていましたが、今回は男池から登ってみる事にしま した。

男池からだと距離的にも随分長くなります。

ましてや積雪量もガラン台コースに比べると間違いなく多いはず。

果たしてこの先どうなる事やら・・・。

マップ

日の出時刻は7時7分、雪の事を考慮して2時15分に出発です。

ソババッケを過ぎたあたりから段々と積雪量も多くなり、コースも不明瞭。

トレースも無く所々にある目印のテープを頼りに進みます。

ノリさんと私が交代で先頭を進みますが急に腹が痛くなり、その後は殆んどノリさんが先陣を切って進んでくれました。

持病の尿管結石によるものかと心配しましたが、痛みも収まり大事に至らずホッとしました。

北大船山山頂到着が6時15分頃だと思います。

そのまま大船山へ向かっても御来光には間に合ったと思いますが、今回は北大船山山頂で御来光を迎える事にします。 

「いつも見慣れた大船山山頂からの景色より、時には違った所で御来光を観るのも良いだろう・・」 と言いつつも、本音は三人とも積雪によるラッセル歩行で疲れ切っていました。

そして結果的にはこの決定が大成功。 

この後、素晴らしい光景を目にすることが出来ました。

先ずは夜明け前の様子です。

大船山 (1)

大船山 (2)

大船山とその奥に、雲海の中に祖母・傾山系が綺麗に浮かび上がっています。

大船山 (3)

少しズームしての撮影です。

大船山 (4)

今朝は空気が澄み渡っています。

九重山群中部の眺めです。 

大船山 (5)

雲海迫る三俣山。
 
大船山 (6)

三俣山を少しズームして撮影。

大船山 (7)

大船山 (8)

樹氷越しに夜明け前の大船山を撮影。

大船山 (9)

下界に広がる雲海は本当に見事です。

大船山 (10)

360度どちらを見ても下界は雲の下。

大船山 (11)

大船山 (12)

大船山 (13)

辺りがだんだんとオレンジ色に変わりつつあります。

大船山 (14)

大船山 (15)

時計を見ると7時08分。

大船山 (16)

どうやら太陽が顔を覗かせたようですが、北大船山山頂に陽が射すのはもう少し先のようです。

大船山 (17)

冷たさで指先の感覚が無く、思うようにカメラ操作が出来ません。

大船山 (18)

風は殆んど無く比較的しのぎやすい冷たさです。

いよいよ北大船山山頂にも日の出の時間がやって来たようです。

うっすらと涌いて出たガスが最高の景色を演出します。 

今回のレポート(パート1)は日の出までの様子をたっぷりと掲載します。

大船山 (19)

大船山 (20)

大船山 (21)

大船山 (22)

大船山 (23)

大船山 (24)

大船山 (25)

大船山 (26)

大船山 (27)

大船山 (28)

大船山 (29)

大船山 (30)

大船山 (31)

大船山 (32)

続き(パート2)を見る。   


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/24(水) 23:14:51|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:6
<<大船山朝駆け (パート2)  2014.12.23 | ホーム | JR日田彦山線めがね橋  2014.12.18>>

コメント

Re: 山たーちゃん さんへ

こんばんは。
おかげさまで今年最後にふさわしい良い山歩きが出来ました。
男池までは普通に考えればチェーン無しでは厳しいと思います。
私の場合は普通ではないのでノーチェーンで行きましたが。(笑)
決して真似しないでくださいね。
来年はどんな年になるか楽しみです。
来年もよろしくお願いします。
  1. 2014/12/29(月) 20:57:18 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

いい天気

つりきちさん こんばんは
いい日に行けて良かったですね、そうですか北大船ですか、のりさんのを見ててどこからだろうと思っていました。最初はえっこの時期男池から大船と思ってましたが(風穴コースを連想したので)納得です。でもやはり夜道でこのコース、私には真似できません。車のアクセスも気になります。大分広くなったもののまだ少し狭いカーブが有りますよね。チェーンは不要だったでしょうか?来年もよろしくお願いします。
  1. 2014/12/29(月) 19:17:15 |
  2. URL |
  3. 山たーちゃん #1Qqcdk6s
  4. [ 編集 ]

Re:fukuchanさんへ

こんばんは。
いつもだと強風に悩まされるのですが、今回は好条件の下で楽しんで来ました。
残念ながらダイアモンドダストは観れませんでしたが・・・。
後程パート2をUPしますが、今から出かけないといけないので、10時以降のUPになりそうです。
  1. 2014/12/25(木) 18:54:25 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい写真ですね。のりさんといい元気が良いですね。長谷部君がいなくて寂しいですね。次をまっています。ダイアモンドダストはないんですか。
  1. 2014/12/25(木) 07:35:34 |
  2. URL |
  3. fukuchan #-
  4. [ 編集 ]

Re: さゆうさんへ

こんばんは。
写真掲載の件ですが私もその方がどんなに楽かわかりませんが・・・。
私の場合、記事は登山レポートとして掲載していますので写真が少ないとレポートとしては成り立ちません。
もっとも最近の内容ではレポートとしても失格ですけどね。(涙)
いずれは考えたいと思いますがもう少し今のパターンにお付き合いください。
もう少し写真技術が向上したら良いものだけを選んで掲載したいと思います。
  1. 2014/12/25(木) 00:46:31 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ラッセルしながらの登山、ご苦労様です。
此方では暖かい部屋で、のうのうと素晴らしい画を見せさせて頂いております。
どの画も感動の連続で素晴らしいですね。できれば、何回に分けて載せて頂いた方が見る側として嬉しいです。
これだけの大作が、初めの方の画を忘れてしまうのです。
私としては5枚くらいづつの方が記憶に残るのですが、いかがなものでしょうか。
勝手な事を言いごめんなさいね。
  1. 2014/12/24(水) 23:42:22 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示