fc2ブログ

エンジョイ登山

セリバオウレンとホソバナコバイモ (英彦山にて)  2024.2.17

さすがにまだ早いだろうな~?と思いつつも、午後からポッカリと予定が空いたので、ドライブがてらに英彦山までセリバオウレンの花を観に行きました。
その前にミスミソウの生息地にも立ち寄りましたが、さすがに早すぎて見つけ出す事が出来ませんでした。
昨年は2月の23日に観に行き、数は少ないながらも可愛い花が咲いていましたが・・。
今年は色んな花の開花予想が1~2週間程早いとの事で、多少期待はしていたのですが・・・。
気を取り直してセリバオウレンの生息地へと向かいます。
セリバオウレンはやっと咲き始めた状態で数は少なかったですが、何とかカメラに収める事が出来ました。

セリバオウレン (1)

セリバオウレン (2)

セリバオウレン (5)

さらにホソバナコバイモの生息地にも立ち寄りましたが、こちらはまだまだ蕾の状態です。

ホソバナコバイモ (1)

ホソバナコバイモ (3)

ホソバナコバイモ (2)

中には気の早い花が居るのではないかと探し回りましたが、開花は確認できず。
時期をずらして再度訪問してみる予定です。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2024/02/17(土) 19:55:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

梅林寺の梅  2024.2.14

久留米市の梅林寺の梅の花が見頃を迎えたとの事なので、早速行ってみる事にしました。
本来ならば青空の広がった日に行きたかったのですが、何かと用事が多くて思うようには行きませんが・・。
河川敷に車を停めて出発です。
240214梅林寺 (1)

青空だったら花はもっと映えるのでしょうが生憎の曇り空。
この後雨が降り出す予報も出ていますが、降り出す前に撮影できただけでも良しとしましょう。
240214梅林寺 (2)

マスクを着用しているので香りを楽しむには至りませんでしたが、今思えばちょっとでもマスクを外して香りを味わってくればよかったな~。
240214梅林寺 (3)

240214梅林寺 (4)

240214梅林寺 (5)

240214梅林寺 (6)

240214梅林寺 (7)

240214梅林寺 (8)

樹齢300年越えの大きなソテツ。 樹高3.6m・南北8.5m・東西8.5m
240214梅林寺 (9)

240214梅林寺 (10)

メジロの撮影をしている人が居たので、私もと近寄ったらメジロに嫌われてしまいました。
240214梅林寺 (11)

240214梅林寺 (12)

ちょっと近寄って撮影。
240214梅林寺 (13)

ピンクの花びらは可愛いですね。
240214梅林寺 (14)

我家の庭にもしだれ梅を植えたいな~と思いつつ、枝ぶりをチェックしながらの撮影です。
240214梅林寺 (15)

240214梅林寺 (16)

家の近所に咲く蝋梅は殆んど終わりを迎えようとしていますが、まだまだ綺麗に咲いていました。
240214梅林寺 (17)

240214梅林寺 (18)

240214梅林寺 (19)

240214梅林寺 (20)

この後100年公演で開催されている植木市に行きました。
240214植木市

めぼしい物はないかと探しますが、良いな~と思うものはどれも売約済みの札が下がっています。
小さな苗は沢山ありますが、今から大きく育てようと思っても、大きくなる前に私はあの世に逝っているでしょう。
植木に関してはド素人なので、枝ぶり造りなどを考えるとある程度大きくて形の出来上がったものの方が無難かな~?
大きいのだとそれなりに値段も張るし・・・。
などと考えているところで雨が降り出し、結局のところ何も買わずに帰宅。
2月の26日まで開催との事なので、機会があればもう一度行ってみたいな~!


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2024/02/14(水) 21:38:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

小表山・鷹巣岳(大分100名山)  2024.2.8

今季は一度も雪山に登るチャンスに巡り合えずじまい。
待っていてもこの先の予報は暖かくなるとの事。
雪山は諦め、とにかく山に登ろうと思うも九重や英彦山はいつも 登っているので違った山に登りたいと思います。
旧九州100名山は全て完登済みなので、大分100名山でまだ登っ てない山に登ろうと思い、今回は小表山・鷹巣岳に決定。
ヤマケイ地図改
今回もかみさんと登ることにします。
低山であっても初めての山はわくわくした気分になります。
カーナビに目的の登山口をセットして出発しましたが思いもよら ぬ事態に遭遇。
登山口まで15㎞程の地点で林道らしき道に入りますが、行けど も行けども道は狭くなり荒れ果てた道を案内しています。
更に進むとカーナビのルートは林道から外れて道迷い状態。
更には燃料の残量警告等も点灯し、不安材料が増えました。
燃料タンクに穴でも開いたかな・・・?
来た道を後戻ろうにもUターン出来る場所も無く、先に進むしかあ りません。
崩壊地・落石・倒木と次から次に現れてくる障害で恐怖との戦いです。
最終的には正規のルートに出てホッとしましたが10㎞程の距離を 何度となくスタックしそうになりながらも走破出来て何よりでした。
車は泥まみれ・至る所に小枝などによる傷が付いています。
明日洗車しようと思いますが大した事なければよいのですが・・。
ドロンコになった愛車。  
240208小表山・鷹巣岳 (1)
予定の登山開始時刻は大幅に遅れましたが、気を取り直して12時53分にスタートです。
広場をスタートして西に50m地点の取付点から入山。
240208小表山・鷹巣岳 (2)

240208小表山・鷹巣岳 (3)
13時15分に尾根分岐までやって来ました。
240208小表山・鷹巣岳 (4)
右に進めば小表山、左に進めば鷹巣岳、先ずは小表山へと向かいます。
240208小表山・鷹巣岳 (5)
アカマツやシイ、ヤブツバキの樹林帯を進み13時23分に山頂到着。
240208小表山・鷹巣岳 (6)

240208小表山・鷹巣岳 (7)
山頂の様子を撮影後記念撮影。
240208小表山・鷹巣岳 (9)

240208小表山・鷹巣岳 (10)
引き続き山頂からの展望写真の撮影です。
240208小表山・鷹巣岳 (12)
時折青空も見え隠れしていましたが、全体的に雲が多く展望は今一です。
240208小表山・鷹巣岳 (13)
標高は711.7mと余り高い山ではありませんが、それ以上の高さを感じます。
240208小表山・鷹巣岳 (14)
最近では岩場に立つ事も少なくなり少々へっぴり腰での記念撮影でした。
240208小表山・鷹巣岳 (15)

240208小表山・鷹巣岳 (16)
来る途中コンビニにて昼食を購入予定でしたがうっかり忘れていまい昼食は無し。
家から持参の行動食が昼食代わりとなりました。
向こうに見える山が鷹巣岳、
240208小表山・鷹巣岳 (17)
見るからに険しそうです。
一旦分岐点まで戻り鷹巣岳を目指します。
13時55分に分岐点まで戻ってきました。
240208小表山・鷹巣岳 (19)
先に進むと本日最大の難関、20m程のほぼ垂直な岩場をロープ・岩角・木々につかまりよじ登って行きます。
240208小表山・鷹巣岳 (20)
かみさんは一旦諦めかけたようですが、何とか最後まで登る事が出来ました。
以前に英彦山の近くにある鷹ノ巣山に登った時には、手の痛みがあった事から登頂を諦めた事がありました。
難易度も同じくらいの山で、偶然にもどちらも鷹巣と名の付く山。
2時13分山頂到着。
240208小表山・鷹巣岳 (21)
今日一番の絶景が360度広がっています。 
標高は720.0m。 
小表山とほぼ同じくらいの高さですが、体感的には1000m以上に感じます。
山頂からの展望を楽しんだり、記念撮影をしたりしながらここまで来るのに大変な思いをしたことを振り返ると、今回の記念撮影が 遺影撮影にならないようにしないといけません。
かみさんは「イェ~イ!」と言ってポースを取っていますが、どうも「遺影」と言っているように感じます。(笑)
240208小表山・鷹巣岳 (22)

240208小表山・鷹巣岳 (23)

240208小表山・鷹巣岳 (24)

240208小表山・鷹巣岳 (25)

240208小表山・鷹巣岳 (26)

240208小表山・鷹巣岳 (27)

240208小表山・鷹巣岳 (28)
少々霞んではいますが別府湾も見えます。
240208小表山・鷹巣岳 (29)

240208小表山・鷹巣岳 (30)
手前の山は柏山、遠景の中央は傾山。
240208小表山・鷹巣岳 (31)
360度の展望です。

大展望を楽しんだ後、2時23分下山開始。
下りは登り以上に慎重を期しながら下山。
240208小表山・鷹巣岳 (32)

240208小表山・鷹巣岳 (33)
3時09分にスタート地点に無事に戻ってきました。
帰る途中ガソリンスタンドにて燃料の補給、タンクには穴は開いてない様子で一安心。
一日を通してハラハラドキドキの連続でしたが、無事に帰宅。
これまでに何度となく悪路を経験していますが、今回の悪路は帰ってこれたのが不思議なくらいに過酷なもので、忘れる事のない 一日となるでしょう。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2024/02/08(木) 23:59:59|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (194)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (971)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示