fc2ブログ

エンジョイ登山

基山 翁草鑑賞(2度目)  2023.4.19

先程、大興善寺(ツツジ寺)のツツジを鑑賞した後で基山までちょっと足を延ばして今回が2度目の翁草鑑賞です。

前回は4月7日に訪れましたが、あれから12日が過ぎました。

登山口は前回と同じ場所からのスタートです。

基山 (1)

山頂の天智天皇欽仰之石碑を撮影後、前回はスルーした展望所?まで行ってみましたが立ち入り禁止のため引き返します。

基山 (2)

基山 (3)

山頂からの展望は霞んでいて遠望が利かず。

基山 (4)

翁草の撮影を始めますが前回に比べるとみんな歳を取って老人の姿になっています。

翁草 (2)

翁草 (4)

その中でも一番のモフモフ姿。

翁草 (4.5)

中には頑張って中年を保っている姿も見受けられます。

翁草 (5)

翁草 (7)

翁草 (8)

翁草 (10)

今回山頂で出会った人は4人だけ。

前回はワラビ狩りを楽しむ人がたくさんいましたが、ワラビも終わりです。

翁草だけでは寂しいので、先程の大興善寺のつつじ鑑賞同様に息を切らしながらに撮影した花々です。

カタバミ
花 (1)

リンドウ
花 (2)

ニガナ
花 (3)

スミレ
花 (4)

スミレ
花 (5)

カラスノエンドウ
花 (6)

野イチゴ
花 (7)

ツツジ
花 (8)

オドリコソウ
花 (9)

アザミ
花 (10)

エンゴサク
花 (11)

下山後は早々に久留米市内まで移動して、何とか時間内に用事も済ませる事が出来ました。

バタバタとあわただしい一日でしたがエンジョイ出来ました。

何もすることなくじっとしているより性に合ってます。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/04/20(木) 18:00:00|
  2. 佐賀県の山
  3. | コメント:2

大興善寺(ツツジ寺)  2023.4.19

基山町にある大興善寺のツツジがそろそろ見頃を迎えたようです。

今日は一日中曇り空で今一の天候ですが、久留米市内で別の用事もあるので行ってみる事にします。

駐車場に車を停めて駐車料金300円の支払い。

大興善寺入り口の長~い石段を一気に登ると息が切れます。

230419大興善寺 (1)

石段【きぼうの坂】は127段あります。

230419大興善寺 (2)

ゆっくり登れば良いのに、ここまで来たらついでにもう一度基山の翁草を見てみたいと欲が出て、そうなると余りゆっくりも出来ず、 急ぎ足で進みます。

230419大興善寺 (3)

見物人の姿は思っていたよりも少ないようです。

230419大興善寺 (4)

天候のせいか、ピークはもう少し先だと思っているからなのかはわかりませんが・・・。

230419大興善寺 (5)

本堂までは無料ですが本堂から先【契円】への入場は入場料600円です。

600円を支払い案内図に沿って進みます。

マップ

気温が高く汗が流れ落ちます。

230419大興善寺 (7)

上着を脱いでTシャツ一枚でも暑いです。

230419大興善寺 (8)

途中で引き返そうかとも思いましたが600円分は観ないと勿体ないと山頂の契山観音まで行く事にします。

230419大興善寺 (9)

230419大興善寺 (10)

夕日が丘広場まで来ると猿回しの人・猿が居ましたが、観光客が少なく暇そうです。

230419大興善寺 (11)

230419大興善寺 (12)

撮影しながら登りますが急ぎ足で登るので、息が整わない状態での撮影が続きます。

230419大興善寺 (13)

230419大興善寺 (14)

やっと最上部の契山観音です。

230419大興善寺 (15)

後で案内図を見てみると、契山観音のすぐそばに【固い契のハート】なるスポットが有るそうですが、見落としてしまいました。

恋人と来たわけでもないので残念ですが良しとしましょう。

230419大興善寺 (16)

230419大興善寺 (17)

池に近づくと腹を空かせているのか鯉が集まってきました。

230419大興善寺 (18)

そういえば私も朝パンを少し食べただけでお昼は何も食べていません。

14時を過ぎ、ハードなツツジ観賞で急にお腹が空いてきました。

230419大興善寺 (19)

230419大興善寺 (20)

急ぎ足で回り約30分の鑑賞でしたが駐車料金300円・おさい銭100円・入場料600円、合計1000円。

元が取れたかどうかは疑問の残るツツジ鑑賞でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/04/19(水) 23:31:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

英彦山 ヤマシャクヤク鑑賞  2023.4.17

英彦山のヤマシャクヤクが見頃を迎えた頃では?

ネット情報を調べてみると、14日時点で13~15輪程咲いているという記事を見つけました。

今日は天気も上々、さっそく観に行くことにします。

登山口に到着すると駐車スペースにはすでに5台(写真には4台ですが手前に1台)が駐車。

230417英彦山 (1)

仕方なく少し離れたスペースに停めて11時55分に出発です。

昨年に比べると落石も多くなっている気がします。

230417英彦山 (3)

14日に登ったブロガーさんの記事にはたくさんの花(25種類)の写真も掲載されていました。

以前に何度も訪れた場所ですが、こんなに色々な花は見かけなかったな~。

花を探しながらゆっくりと目的地(本命のヤマシャクヤク群生地)へ向かいます。

12時35分に目的のヤマシャクヤク群生地に到着。

早速に開花した花を見つけ撮影を試みますが、開花しているのは僅かに3輪だけ。

230417英彦山 (4)

蕾は沢山あるのですが・・・。

230417英彦山 (5)

ネットの情報では13~15輪は咲いているはずなのですが・・?

先日の雨の影響で閉じてしまったのかな?

230417英彦山 (6)

230417英彦山 (7)

230417英彦山 (8)

天気も良いので少し待てば開くかな?と思い、ここで昼食をとることにします。
 
気のせいかもしれませんが、以前に比べると群生の範囲が下の方まで広がっているように感じます。

時間つぶしに下の方まで行ってみましたが、開花している株は見当たりませんでした。

そうこうしている間にわずかに蕾が膨らみ始めたようですが、開花とまでは行かず諦めて下山する事にします。

マムシグサ
230417英彦山 (9)

下山時に鷹ノ巣山を樹幹越しに撮影。

230417英彦山 (12)

リンドウ
230417英彦山 (10)

230417英彦山 (11)

サバノオ
230417英彦山 (14)

ヤマルリソウ
230417英彦山 (15)

エンザイスミレ
230417英彦山 (17)

タチスボスミレ
230417英彦山 (19)

アリアケスミレ?
230417英彦山 (20)

スミレって種類が多く見分けがつきません。

名前間違っていたらゴメンナサイ。

目を皿のようにして探した結果、見つけ出した花は僅か6種類程、ネットで見た25種類の花は何処にあるのでしょうね?

13時45分に下山。

下山時には車が一台減っていましたが、ヤマシャクヤク群生地に居たのは二人だけでした。

思っていたよりも咲いていた花の数は少なかったものの、今年もまた綺麗なヤマシャクヤクの花が観れて満足です。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/04/17(月) 20:32:32|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:6

マテ貝掘り  2023.4.9

ノリさん・かみさん・私の3人で行橋市の長井浜海水浴場にマテ貝掘りに出かけてきました。

潮も良く干潮時刻は16時49分。
 
13時に築上町のメタセの杜で合流して、先ずはお弁当を買って腹ごしらえ。

のんびりと時間をつぶして長井浜へと向かいます。

14時に現地到着後、入場量(500円/1人)を払って準備をします。

まだまだ潮位は高く砂浜散歩などしながら潮位の下がるのを待ちます。

230409貝掘り (2)

待ちきれない人たちは早々と近場で掘り始めていますが、近寄ってみても殆んど採れていないようです。  

230409貝掘り (1)

少しづつ潮が引き始めたので14時15分頃に私達も出陣です。

230409貝掘り (6)

鍬で砂の表面を切り落とすようにかくとマテ貝の穴がでてきます。

その穴に塩を入れるとマテ貝が飛び出してきますので、すかさず手でつかみますが、力加減が難しいです。

230409貝掘り (8)

鍬の使い方・マテ貝をつかむタイミングにはコツを要しますが、慣れてくると楽しいです。



5時50分頃の様子ですが徐々に潮が満ちてきました。

230409貝掘り (10)

沢山いた貝掘り客も少なくなって来たようです。

私達もそろそろ撤収することにします。

230409貝掘り (11)

沢山採る事が出来ました。(ノリさんの分は別にして2人分です)

230409貝掘り (9)

昨年は貝掘り禁止だったためか今年は型が良いようです。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/04/09(日) 23:29:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

基山  翁草観賞  2023.4.7

ちっごがわさんのブログにて、基山町にある基山(きざん)に咲く翁草が満開であることを知り、行きたくてうずうずしていました。

このところ雨続きで家での山・畑仕事も出来ず、山にも登れずうんざりしていましたが、天気予報を見ると午後からは天気が回復 するとの事。

天気予報を信じてかみさんと二人で行ってみる事にしますが、出発時点は小雨模様、雨具を持っての出発です。

甘木通過時には急速に天候が回復、雨は上がり雲の間に青空が見え始めました。

基山草スキー場の駐車場に車を停めて14時丁度に出発です。

230407基山 (1)

持ってきた雨具の必要は無さそうなので車に置いて行きます。

230407基山 (2)

目的の翁草の群生地を目指し進みますが、登山道脇には色んな花が咲いています。

230407基山 (3)

取り合えずカメラに収めながら進みます。

本命の翁草以外に撮影した花は最後にまとめて掲載することにします。

あっと言う間に天智天皇欽仰之石碑の立つ山頂に到着。

230407基山 (4) 

写真撮影しながら登っても僅か12分、登山の格好をして来ましたが登山とは言えない手軽な山です。

230407基山 (5)

230407基山 (6)

230407基山 (7)

230407基山 (9)

お目当ての翁草の撮影は雨上がりという事で汚れるのでは?と思い持参したレジャーシートでしたが、急速な天候回復で使う事なく撮影出来ました。

翁草 (1)

翁草 (2)

翁草 (3)

ちっごがわさんから遅れる事1週間後の訪問で、ピークを過ぎて白髪が多くなった翁も居るようです。

翁草 (4)

翁草の撮影には毎年平尾台に出かけて行きますが、基山に来たのは初めてで、こんなに咲いているとは知りませんでした。

翁草 (5)

平尾台のに比べると一株が大きく、密集しています。

翁草 (7)

白髭は翁草の魅力でもあり、むしろ遅れてきたことが正解だったようです。

翁草 髭 (1)

翁草 髭 (2)

翁草 髭 (4)

翁草 髭 (5)

翁草 髭 (6)

これはムラサキケマン?・ジロボウエンゴサク?・ヤマエンゴサク? 私にはまったく区別が付きません。

ムラサキケマン

こちらはウマノアシガタ?・ミヤマキンポウゲ? キンポウゲ科の花も種類が多く分かりません。

キンポウゲ

ツクシショウジョウバカマは終盤戦。

ツクシショウジョウバカマ

オドリコソウ
オドリコソウ

アザミ
230407基山 (12)

スミレ
スミレ

タンポポ
タンポポ

リンドウ
リンドウ

ゼンマイ
ゼンマイ

山頂にはワラビ狩りをしている人も多く、私たちも買い物袋いっぱい採れました。

ワラビ

駐車場まで戻ってきたのが15時30分。

まさか今日、これ程までに晴れるとは思ってなかったので、今日観に行けた事を本当に嬉しく思います。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2023/04/07(金) 23:28:07|
  2. 佐賀県の山
  3. | コメント:2

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示