fc2ブログ

エンジョイ登山

坊ガツル テント泊 (パート2) 2022.8.28~29

今回の山行で見かけた花

名前に関しては間違いがあるかも・・・。

ママコナ
ママコナ

サイヨウシャジン
サイヨウシャジン

マツムシソウ
マツムシソウ

オタカラコウ
オタカラコウ

ゲンノショウコorタチフウロ ?
ゲンノショウコorタチフウロ

アケボノソウ
アケボノソウ

サワギキョウ
サワギキョウ

ワレモコウ
ワレモコウ

メマツヨイグサ
メマツヨイグサ

ムラサキツメクサ
ムラサキツメクサ

サワヒヨドリ
サワヒヨドリ

ハギ
ハギ

ヒゴタイ
ヒゴタイ (2)

ツユクサ
ツユクサ

オニユリ
オニユリ

???
P8290215.jpg


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/30(火) 04:47:56|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

坊ガツル テント泊 (パート1) 2022.8.28~29

9月末に予定している遠征を前に「果たして今の体力で登れるのだろうか・・・?」との思いから、重たい荷物を背負ってノリさんと 坊ガツルにテント泊する事にしました。

重たい荷物を背負っての登山は2019年の涸沢遠征以来3年振り、その頃に比べると随分体力が落ちています。

長者原を2時に出発。

坊ガツル (2)

坊ガツル (3)

歩き始めると思っていたよりも調子は良さそうです。

タデ原湿原を横切り雨ケ池へと向かいます。

花の撮影などをしながら進みますが、撮った花は最後にまとめて紹介することにします。

途中ハクビシンを発見。

坊ガツル (4)

途中のベンチで休憩タイム。

坊ガツル (5)

雨ケ池手前から徐々に疲れが出始めますが何とか頑張って進みます。

坊ガツル (6)

木々によっては早くも紅くなり始めた物もちらほら、秋の気配も感じられますが汗は容赦なく流れ落ちます。

坊ガツル (7)

3時55分に坊ガツルが見える場所までやって来ました。

坊ガツル (8)

張られたテントがポツポツと見えます。

坊ガツル (9)

ススキの穂も随分と成長していますが、見頃はもう少し先のようです。

坊ガツル (10)

坊ガツル (11)

坊ガツル (12)

テント場到着が4時30分頃。

さっそくマイホームの設営を始めますが、聞いた話では昨日はテントの数が70張り程あり、思う場所には張れなかったそうですが、 本日は10張り程度しか居ないようです。

坊ガツル (13)

前回のテント泊では設営ミスで床が凸凹していて寝づらかった苦い経験がありますが、今回は良い場所を確保。

寝っ転がって空を眺めると雲の様子からも秋を感じます。

空が焼けそうならば星生山にでも登り、夕焼け鑑賞の考えもありましたが、今日は余り期待できそうも無いのでこのままのんびりす ることにします。

行くとなると時間的にも体力的にもちょっときついかな~?

一息ついて法華院までビールの調達に向かいます。

坊ガツル (14)

私は殆んど酒類は飲みませんが、ノリさんの頭の中は「早く飲みたい!」との気持ちでいっぱいのようです。

坊ガツル (15)

キュ~ッ!と一口飲んだ後のこの笑顔、最高の笑顔ですね。(笑)

坊ガツル (16)

では私もそろそろ夕食の準備に取り掛かります。

坊ガツル (17)

準備と言っても温めるだけのレトルトカレーですけどね。

坊ガツル (18)

ご飯は炊いたものを家から持参、超簡単な夕食です。

暗くなると上空の雲も無くなり星の撮影が出来そうです。

坊ガツル (19)

「雲が多いので星の撮影は無理だろう?」と思い、軽量化のためカメラ・三脚等は置いてこようか?と思っていましたが、持ってきて 正解だったようです。

南の方角の天の川、うっすらと雲がかかり見ずらいですが・・・。

坊ガツル (20)

途中、飛行機が飛んだり登山者のヘッドライトの光が飛び込んできたりでなかなか上手くいきません。

星座に詳しいノリさんに色々と教えてもらいながら、北の方角の北斗七星とカシオペヤ座。

坊ガツル (21)

久しぶりにグルグル写真でも撮ろうと思い試みましたが、途中でバッテリー残量が残りわずかになりモニター表示が点滅。

最後まで持ってくれと祈る気持ちでとりあえず45枚撮影出来ました。

ぐるぐる①

ちょっと奇跡が短いですが・・・。

予備のバッテリーに交換して撮影を続けます。

テントの中にヘッドライトを灯し撮影しますがヘッドライトは1個しか持ってきておらず、撮影場所には明かりが無く四苦八苦しながら の撮影です。

坊ガツル (23)

光源となる予備のライトを持参するべきでした。

ノリさんが赤色のライトを持参していたのでテントの色を変えて撮影。

坊ガツル (22)

テントの灯かりが明るすぎると星が写らず、光量調整が難しい。

坊ガツル (24)

坊ガツル (25)

何枚も撮影しましたが納得のいくものは一枚も無くガックリです。

11時30分に就寝。

6時過ぎに起床。

予定では大船山に朝駆けしようか?との計画もありましたが、こちらも昨晩のうちに断念。

よってのんびりとした朝を迎える事が出来ました。

三俣山・天狗ヶ城・中岳の山頂付近にモルゲンロート、もう少し赤くなってくれると良いのですが・・。

坊ガツル (26)

坊ガツル (27)

坊ガツル (28)

坊ガツル (29)

坊ガツル (30)

時間と共に山頂付近にはガスが流れ込み、「朝駆けしてたらモルゲンが観れたかも・・?」

坊ガツル (31)

坊ガツル (32)

坊ガツル (33)

坊ガツル (34)

朝食を済ませテントをたたみます。

8時20分位に下山開始。

坊ガツル (35)

坊ガツル (36)

坊ガツル (37)

タデ原湿原にて花散策後、10時50分に平治号記念碑まで戻ってきました。

坊ガツル (38)

疲れはしましたが何とか許容範囲内で最後まで歩き切れた事によりホッと一安心。

撮りためた花の写真はパート2にて紹介します。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/29(月) 23:59:59|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

ウスキキヌガサダケ 2022.8.20

今日は家の墓地の竹林の伐採作業に出かけてきました。

午前中の涼しい時間に・・と思っていましたが午前中は突然の雨で出だしが遅れてしまいました。

昼食を過ぎ雨も上がったようなので作業開始。 時刻は13時40分。

蒸し蒸しと最悪のコンディションの中での作業開始。

すると墓地の傍らにウスキキヌガサダケを発見。

「エッ! ウスキキヌガサダケって早朝に咲き、数時間でしぼんでしまうのでは・・・?」
 
何はともあれ17年振りに観れてラッキー!
 
ウスキキヌガサダケ (1)

17年前に発見した頃は絶滅危惧種のキノコだとは知りもしませんでした。

ウスキキヌガサダケ (4)

その後、墓の敷地はコンクリートを敷きつめ、この地で再び観るのは難しいだろうと思っていましたが・・・。
 
ウスキキヌガサダケ (5)

見つけた時は本当に感動しました。

ウスキキヌガサダケ (6)

見つけた時はすでに倒れていましたが、添え木で修復しての撮影です。

ウスキキヌガサダケ (7)

まとった黄色いマントの状態はこの時間でも比較的綺麗でした。

今日観れた事は、暑い中頑張って作業したご褒美でしょうね。

ウスキキヌガサダケ (8)

 17年前にもウスキキヌガサダケの記事をUPしましたので、よかったらその時の記事も見てください。  ☚クリック

来年からは毎年この時期に何度となく足を運びたいと思います。


話は変わりますが、家の庭に咲いたジャンボユリ。

普通ならば写真の右の方に映っているのが標準サイズだと思うのですが・・・?

ユリ (1)

背丈は3m弱はありそうです。

ユリ (3)

花の数も昨年よりも多いようです。

ユリ (2)

ちなみに下の写真は昨年咲いた花を計っているところです。

昨年は2m70cmでした。

ユリ (4)

ユリの花ってこんなに大きくなるんですね。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/20(土) 21:46:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

平尾台 花散策  2022.8.9

8月7日早朝にノリさんから、LINEが届きました。

Screenshot_20220809-160643.jpg

その時私と長谷部君は6日の夕方からナイターで大分の一文字で釣りを楽しんでいました。

時刻は7時20分だと言うのにうだるような暑さです。

8時に迎えの船が来るのでバタバタと荷物を片付けます。

余りパッとしない釣果でしたが何とかボーズは免れました。

DSC_0513.jpg

DSC_0512.jpg

昨日は釣りの疲れからか一日中ぐったりの状態でした。

そして今日、早朝より平尾台へ向かいます。

自宅を4時に出て、5時30分頃に茶が床園地に到着。

220809平尾台 (1)

うっすらと朝焼けしていてます。

220809平尾台 (2)

向かいの山のモルゲンロート。

220809平尾台 (3)

すがすがしい朝って言いたいところですが早くも暑い、今日はいったい何度まで上がるかな?

220809平尾台 (4)

先ずは最初に一番の目的であるサギソウを見に行きます。

たくさんの花が咲いていますが、まだ陽が射してこないので、撮影はそこそこに先に進みます。

目的地に到着。

サギソウ (1)

綺麗に咲いてますね~。

サギソウ (2)

我家のサギソウは枯れてしまって消滅してしまいました。

サギソウ (3)

サギソウ (4)

サギソウ (5)

サギソウ (7)

サギソウの撮影を終えて青龍窟まで行ってみる事にします。

6時55分に青龍窟に到着です。

220809平尾台 (7)

中から冷気が流れ出し気持ちいい~~!

220809平尾台 (8)

中に入ってみると光芒が現れています。

220809平尾台 (9)

ベストのアングルを探しながら洞窟の中を動き回りますが、洞窟の中はとにかく滑りやすく危険です。

220809平尾台 (10)

注意しないといけないな~と思った矢先に転倒。

220809平尾台 (11)

服は泥んこになりましたが私もカメラも無事で良かった!

220809平尾台 (12)

ちなみに今回もかみさんが同行ですが、かみさんも私以上に派手に転倒。

220809平尾台 (13)

腕を少し擦り剥いたようですが大きな怪我でなく良かったです。

220809平尾台 (14)

220809平尾台 (15)

入り口付近で発見したセミの抜け殻。

220809平尾台 (16)

青龍窟の後は鬼の空手岩に登ってみる事にします。

220809平尾台 (21)

高度感があって最高ですが、ここから落ちたら腕を擦り剥いたくらいでは済まないでしょうね。

220809平尾台 (23)

再び広谷湿原に降りて花散策の再開です。

この先掲載している写真は順不同です。

キキョウ
キキョウ (1)

キキョウ (2)

キキョウ (3)

キキョウ (4)

ノヒメユリ
ノヒメユリ (1)

ノヒメユリ (2)

ノヒメユリ (3)

コオニユリ
コオニユリ

カワラナデシコ
カワラナデシコ

コバノギボウシ
コバノギボウシ

メマツヨイグサ
メマツヨイグサ (1)

メマツヨイグサ (2)

カラスウリ
カラスウリ

アレチハナガサ
アレチハナガサ

カセンソウ
カセンソウ (3)

コマツナギ
コマツナギ

サイヨウシジャン
サイヨウシャジン

ツユクサ
ツユクサ

ヒメジオン
ヒメジオン

ヘクソカズラ
ヘクソカズラ

ムラサキツメクサ
ムラサキツメクサ

ヤマハギ
ヤマハギ

センニチソウ? or ボタンヅル?
センニチソウorボタンヅル

不明
不明 (1)

不明
不明 (2)

9時には散策を終えて帰路につきましたが、早朝と言えども暑さで頭がボーっとしています。

えっ! ボーっとしているのは暑さのせいではなくいつもの事だって・・・。

ごもっともかも・・・。

ナンバンギセルの花も探し回りましたが見つける事は出来ませんでした。 残念!

少し早すぎたのでしょう。

そこでナンバンギセルの花の花の撮影は、ノリさんへの宿題にしたいと思います。(笑)


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/08/09(火) 17:38:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示