fc2ブログ

エンジョイ登山

庭に咲く花  2022.5.26(25日撮影)

昨日サボテンの花を撮影した際に、ついでに我家の庭に咲いていた花を撮影しました。

26日は仕事のため予約投稿です。

自分の家に咲いた花の名前くらいは知っておこうと思い、頑張って調べましたが、間違ったていたらゴメンナサイ!

エゾカワラナデシコ
エゾカワラナデシコ

キキョウソウ
キキョウソウ (2)

キキョウソウ (2)

ツルマンネングサ
ツルマンネングサ

ドクダミ
ドクダミ

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ

ベニバナサルビア
ベニバナサルビア

マツバギク
マツバギク (1)

マツバギク (2)

ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ (1)

ムラサキカタバミ (2)

ユウゲショウ
ユウゲショウ

ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコ (1)

ムシトリナデシコ (2)

いずれは家庭菜園でも始めようかと試しにキュウリ・ナス・ピーマン・ミニトマトの苗を買ってきて植えましたが、ぼちぼちと花が咲き始めました。

ピーマン
ピーマン (1)

ピーマン (2)

キュウリ
キュウリ (1)

キュウリ (2)

ミニトマト
ミニトマト

ナスはまだ花は咲いていません。

最後にツツジですが既に散ってしまったものも有ります。

今までは植木屋任せにしていましたが、昨年から高木以外は自分で剪定作業を始めました。

その結果、以前よりも花の数も多くなりホッとしています。

ツツジ (1)

来年はもっとたくさん咲かせたいと思います。

今回は雑草も含めて撮影しましたが、雑草もかわいいですね。

山に行かない日は、庭の手入れや草刈りをする日が多くなり、「趣味は何・・・?」と聞かれると「庭いじりと草刈りです!」と言える日が近いかも・・・?(笑)


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/05/26(木) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

サボテンの花  2022.5.25

平治岳のミヤマキリシマ鑑賞に行きたかったのですが天候が今一の様子。

行くとなると夕方の町内行事に間に合うように帰らなくてはならないし・・・。

悩んだあげくに山行は断念。

家に咲く花の撮影をすることにします。
 
先ずはサボテンの花から撮影する事にします。

これまでは間違った名前を掲載したり、その後も名前が解らずサボテンの花として掲載していましたが、今回はバッチリと調べました。

大豪丸

大豪丸 (1)

名前は大豪丸(エキノプシス属)で、日本では大正時代から育てられ、永い歴史のあるサボテンらしいです。

大豪丸 (2)

昨晩に蕾を確認したので撮影を試みましたが暗くて断念。

大豪丸 (3)

一晩のうちに一気に開花。

大豪丸 (4)

例年だと花の重さに耐えかねてうなだれた姿しか観れず、添え木をしたりして撮影したものですが、今年はすこぶる元気なようです。

大豪丸 (5)

同じような写真が続きますが、微妙に位置を変えたりしながらの撮影です。

大豪丸 (6)

おかげで手にトゲが刺さったりで撮影も楽ではありません。

大豪丸 (7)

プランターは密集状態です。

大豪丸 (8)

そろそろ株分けしないといけないのでしょうね・・・?

大豪丸 (9)

蜘蛛の巣が映り込んでました。(^_^;)

大豪丸 (10)

大豪丸 (11)

大豪丸 (12)

大豪丸 (13)

大豪丸 (14)

大豪丸 (15)

白壇(ビャクダン)


ビャクダン (1)

こちらはビャクダンと言うサボテンです。

ビャクダン (2)

原産国はアルゼンチンだそうです。

朧月(おぼろづき)

原産国はメキシコで、葉っぱは花のような形をしています。

朧月

いずれのサボテンもたくさんの蕾が付いているので、しばらくは楽しめそうです。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/05/25(水) 16:56:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

万年山 ミヤマキリシマ鑑賞  2022.5.17

ついこの頃まで桜の花が咲いていたと思っていたら、もうミヤマキリシマの咲く時期ですね。

九重連山のミヤマは今月末位に見頃を迎えるのではと思いますが、今年も例年通り一足早く万年山のミヤマキリシマ鑑賞に出かけてきました。

昨年より2日早いですが、昨日観に行った人の情報では5分咲き位との事です。

ミヤマだけならもう少し時期をずらした方が良いのかもしれませんが、一足早く咲くレンゲツツジが観たくて・・・。

昨年同様はなぐり登山口からの出発です。

昨年は平日にもかかわらず駐車場は満車状態でしたが、今年は若干少ないようです。

万年山 (1)

のんびり歩いても20分かからずに目的地のお花畑に到着です。

万年山 (2)

「おおぉ~っ 咲いてる~!」

万年山 (3)

情報通り少し早いようですが、私の予想よりも開花は進んでいました。

万年山 (4)

登山道脇に咲いていたリンドウ。

万年山 (5)

うっかり踏んでしまいそうな場所に咲いていました。

万年山 (6)

早くも散り始めている株も有りましたがこの花なんかは正に満開状態です。
 
万年山 (7)

そしてお目当ての黄色のレンゲツツジも綺麗に咲いていました。

万年山 (8)

万年山 (9)

周りの雑草が気になりますが、今年も観れて満足です。

万年山 (10)

万年山 (11)

万年山 (12)

万年山 (13)

万年山 (14)

ピンク色のミヤマが殆どですが中には赤い花も見受けられます。

万年山 (15)

万年山 (16)

花団子は付いてないようですが顔中に花粉を付けて一生懸命蜜集めに励んでいます。

万年山 (17)

少し高台に移動して昼食タイム。

万年山 (18)

万年山 (19)

万年山 (20)

本来ならば前万年台地のミヤマ群生地へと向かい、更には万年山山頂にて記念撮影と言うルートですが、夕方からは別の用事があるので、今日はお花畑だけの鑑賞しかできません。

万年山 (21)

万年山 (22)

万年山 (23)

万年山 (24)

天気にも恵まれ青空の下で鑑賞できたのは良いのですが、シャツ一枚でも汗が流れます。
 
紫色とピンク色。

万年山 (25)

万年山 (26)

万年山 (27)

万年山 (28)

万年山 (29)

万年山 (30)

登山口付近はヤマブキの群生地でもあり、たくさんの登山者が食材確保に一生懸命。

勿論稼ぎの少ない私も手ぶらで帰るわけにはいかず仲間に加えてもらいました。(笑)


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/05/17(火) 20:50:07|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

犬ヶ岳 シャクナゲ鑑賞  2022.5.3

今日は犬ヶ岳にシャクナゲ鑑賞に出かけました。

過去の記録を調べてみると犬ヶ岳に登るのは今日が7回目。

シャクナゲ鑑賞は2017年に登って以来5年振りです。

今回も大分県側の登山口(相ノ原集落はずれ)から入山です。

11時9分のスタートです。

暫くはだらだらと続く長い林道を登りますが、水害によりコンクリートの下部がえぐられた箇所が何か所もあり、端を歩くと崩壊する のでは?と恐る恐る進みます。

今回もかみさんと二人で登りましたが、いつもならかみさんのペースについて行けず置いて行かれるのですが、いつもに比べると 少しは体調が良いようです。

何とか笈吊峠まで一度も休むことなく登りたいと頑張り、立ち止まりはしたものの殆ど休憩することなく12時6分に到着。

犬ヶ岳 (1)

先ずは目的のシャクナゲの写真をゲット。

犬ヶ岳 (2)

笈吊峠にて小休止の後、急崖の笈吊岩の鎖場を登ります。

犬ヶ岳 (3)

かみさんも途中まではチャレンジしましたが安全策を取りう回路へ。

標高は1000m越で見晴らしが良いですね。

犬ヶ岳 (4)

犬ヶ岳 (5)

少し霞んではいますが天気は上々!

犬ヶ岳 (6)

昨日の雨でシャクナゲの花もみずみずしく感じます。

犬ヶ岳 (7)

犬ヶ岳 (8)

犬ヶ岳 (9)

犬ヶ岳 (10)

老木とシャクナゲのコラボですが、青空と白い雲も手伝ってお気に入りの写真になりました。

犬ヶ岳 (11)

犬ヶ岳 (12)

登山道脇に次々に現れる花は、今が一番の見頃と言って良いでしょう。

犬ヶ岳 (13)

犬ヶ岳 (14)

まだまだ蕾も多く、人によってはピークは数日後だと思う人も居るでしょうが、私的には今の状態が好みです。

犬ヶ岳 (15)

犬ヶ岳 (16)

犬ヶ岳山頂到着が13時33分。

先ずは記念撮影をしているとシジュウカラが出迎えてくれました。

犬ヶ岳 (17)

犬ヶ岳 (18)

30分程のんびりと昼食を食べたりしましたが、その間にも次々と登山者がやって来ます。

14時9分、山頂を後にして来た道を戻ります。

犬ヶ岳 (19)

犬ヶ岳 (20)

ミツバツツジも僅かではありますが綺麗に咲いていました。

犬ヶ岳 (21)

犬ヶ岳 (22)

笈吊岩の下りは登る時とは別のルートを下りましたが、ここの鎖場も結構険しく、一つ間違えば命を落としかねない場所です。

犬ヶ岳 (23)

天気は良いとは言え、昨日の雨で濡れた足場は滑ります。

かみさんは下りもう回路を選択。 

私もう回路を下れば良かったかなと少し後悔。 

笈吊峠到着が3時7分。

犬ヶ岳 (24)

小休止の後3時16分に登山口へと向かいます。
 
途中で見かけた花。

犬ヶ岳 (25)

犬ヶ岳 (26)

犬ヶ岳 (27)

犬ヶ岳 (28)

犬ヶ岳 (29)

犬ヶ岳 (30)

犬ヶ岳 (31)

犬ヶ岳 (32)

犬ヶ岳 (33)

登山口まで戻ってきたのが16時11分。

以前に比べると花の数が減ったかな?と感じましたが気のせいかな?

何はともあれ綺麗なシャクナゲ鑑賞が出来て満足な一日でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/05/03(火) 23:15:04|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示