fc2ブログ

エンジョイ登山

ハート岩(八女市)  2022.4.16 

4月12日に八女市の猿駆山・城山に登った後、近くに密かに人気スポットのハート岩がある事を知り行ってみました。

本来ならば登山記事の後にアップしようと思っていたのですが忘れていました。

現地に向かう途中に渡ったつり橋。

車がやっと通れるくらいの赤錆びたつり橋です。

本当に渡れるの?

途中で崩れ落ちそうな恐怖感を抱きつつ、恐る恐る渡ります。

ハート岩 (1)

桜はすでに終盤戦と言った所ですが中々の絶景です。

ハート岩 (2)

ハート岩は日向神ダムの北壁の一部が巨大なハート型になっていて、ここで恋人同士が願い事をすると恋愛が成就するとの噂が広まっているようです。

けほぎ橋と呼ばれる赤いアーチ橋にあるハート型の案内板。

ハート岩 (3)

カップルで訪れた人の姿はなく、目に留まったのは一台のバイク。

ハート岩 (4)

橋の上からみると北壁に大きなハートが見えます。

ハート岩 (5)

ハート岩 (6)

私も若い頃は大のバイク好きで、関東・関西までよくソロツーリングに出かけたものです。

ハート岩 (7)

乗っていたのは若い女の子、私がバイクに乗った居た頃は野郎ばっかりでしたけどね・・・。

時代の流れを感じます。

ハート岩 (8)

買ったばかりの新車のバイク、まだ慣らし運転中との事でした。

バイクの話で盛り上がり、一緒に記念撮影。

ハート岩 (9)

今でもバイクに乗りたい気持ちでいっぱいですが、今は怖くて乗れません。

ハート岩 (10)

ハート岩 (11)

右方向の岩穴【蹴洞岩】は神々が乗った天馬の蹄が当たって穴が空いたとの伝説があるそうです。

ハート岩 (12)

本日は登山だけのつもりでしたが予定外の絶景スポットにも立ち寄れて楽しい一日でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/04/16(土) 23:32:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

猿駆山 ・ 城山  矢部村山系8名山制覇  2022.4.12

矢部村山系8名山も残り2座となり、本日猿駆山と城山に登ります。

本日2座に登り、完登記念グッズのバンダナを八女市役所(矢部支所)に貰いに行かなくてはならないので、帰路の事を考えて先に猿駆山に登ります。

猿駆山

登山開始が9時43分。

220412猿駆山 (1)

今日こそはかみさんに遅れをとるまいと思っていましたが、いきなりの急登で早くもペースダウン。

220412猿駆山 (2)

頑張って登り傾斜もゆるくなり開けた場所に出ましたが、あいにくの天候で青空がありません。

220412猿駆山 (3)

この先は更に急登が続きかみさんとの差は開くばかり。

220412猿駆山 (4)

山頂到着が10時17分。 

かみさんから遅れる事5分。

何とか予定タイムより6分早く到着しましたが、疲労困憊です。

記念撮影の後、登頂記念スタンプを押して山頂を後にします。

220412猿駆山 (8)

220412猿駆山 (9)

先程までガスの影響か霧雨を肌に感じていましたが、段々と青空が出始めました。

220412猿駆山 (11)

途中、花と言う花は有りませんでしたがとりあえずスミレと野イチゴの花を撮影。

220412猿駆山 (12)

220412猿駆山 (13)

登りでは遅い私ですが、下りは私の方が早くかみさんの下山を待ちます。

220412猿駆山 (14)

下山時刻が10時53分。 

これから8名山最後の山(城山)へと向かい ます。

城山

ヤマップの地図を頼りに城山の登山口へと向かいますが、これまでの山のような、登山口にある案内板が見当たりません。

とりあえず道路脇に車を停めて登山道らしき道を探します。

もしかしたら崩壊地の向こうに登山道があるのかな・・ ?

220412城山 (1)

しかしながら進むにつれて本ルートからそれていきます。
 
一旦スタート地点まで戻り、先へと続く車道を進むと作業中の人が居ます。

山頂への道を尋ねると、「車道をずっと登って行くと道は山頂まで続いているよ!」と 教えてくれました。

更に「山頂まで車で行けるよ・・!」

するとそばにいた奥さんらしき人が、「登山しているのにいらん事言わなくていい・・!」 と言っています。

結局のところ地図とGPSの精度が今一だったようで、随分と無駄に歩きました。

ヤマップ

車でも行けるとの事ですがせっかくなので歩いて登ることにしましたが、単調な林道歩きが続きます。

ミツマタ
220412城山 (2)

サツマイナモリ
220412城山 (3)

スミレ
220412城山 (4)

マムシグサorナンテンショウ
220412城山 (5)

キランソウ
220412城山 (6)

リンドウ
220412城山 (7)

花の写真を撮ったりしながらのんびりと山頂を目指します。

車で山頂まで行けると言ってましたが、この先は普通車は無理そうですね。

220412城山 (8)

4WDの小型ジープ等なら何とか行けるかも・・?

山頂到着が12時25分。

220412城山 (9)

山頂には大きなアンテナ塔が建っています。

220412城山 (10)

昔はここにお城が建っていたそうです。


山頂からの展望ですが山頂付近のガスは晴れましたが、上空はまだまだ雲が多いようです。

220412城山 (11)

ここで昼食タイム。

220412城山 (12)

のんびりと登ったおかげで春の味覚(ダラの芽)もゲット!

220412城山 (13)

220412城山 (14)

ワラビも採って、野菜の値段も高騰の折、助かります。(笑)

のんびりとしていると青空が広がり始めました。

220412城山 (16)

220412城山 (15)

気温もぐんぐんと上昇して、シャツ一枚でも汗が流れます。

種類が違うのか、今までの物よりより濃い紫色のスミレ。

220412城山 (17)

220412城山 (19)

220412城山 (18)

下山途中に撮影したコブシ、下の花はモモかな?

220412城山 (20)

220412城山 (21)

白いレンゲとピンクのレンゲ。

220412城山 (22)

220412城山 (23)

登山口到着が13時42分。

下山後、登頂記念スタンプも8座すべて押印したので八女市役所(矢部支所)へバンダナを貰いに行きました。

バンダナには【完全制覇】と書かれています。

220412城山 (25)

Tシャツも販売されていますがバンダナは販売されておらず、登った人しか手にする事が出来ません。

220412城山 (24)

目標を持っての登山、そして成し遂げた時の達成感、低山なれど楽しい登山が出来て嬉しく思います。

スタンプ



  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/04/12(火) 23:59:09|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:0

平尾台 翁草・他 花散策(パート2)  2022.4.7

昨日は写真の整理が間に合わなくて、花散策と言いながら花の写真の掲載が出来ませんでした。

翁草

先ずは本命の翁草です。

220407翁草 (1)

220407翁草 (2)

220407翁草 (3)

今回の散策では、例年撮影している群生場所だけでなく、数か所で見かける事が出来ました。

220407翁草 (4)

220407翁草 (5)

風が強くて撮影は大変でした。

220407翁草 (6)

220407翁草 (7)

センボンヤリ

センボンヤリはあちこちにたくさん咲いていました。

220407センボンヤリ (1)

220407センボンヤリ (2)

220407センボンヤリ (3)

220407センボンヤリ (4)

220407センボンヤリ (5)

ヒトリシズカ

ヒトリシズカは見つけるのが大変でした。

220407ヒトリシズカ (1)

220407ヒトリシズカ (2)

220407ヒトリシズカ (3)

220407ヒトリシズカ (4)

半ば諦めかけていたのですが見つけられて良かったです。

その他の花

その他にも色んな花が咲いていました。

今回撮影しなかった花も多数ありますが・・・。

オオイヌノフグリ
220407オオイヌノフグリ

キジムシロ
220407キジムシロ

キランソウ
220407キランソウ

シロバナタンポポ
220407シロバナタンポポ

タンポポの綿毛
220407タンポポ

ヒメオドリコソウ
220407ヒメオドリコソウ

ミヤマホタルカズラ
220407その他 (16)

カラスノエンドウ
220407その他 (9)

???
220407その他 (10)

???
220407その他 (12)

花の名前が間違っていたらゴメンナサイ!


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/04/08(金) 23:59:59|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:0

平尾台 翁草・他 花散策  2022.4.7

今日は平尾台の花散策に出かけてきました。

目的の花は何と言っても翁草が本命です。

その他にもセンボンヤリ・ヒトリシズカ等々、この時期は色んな花が咲いているはず。

ノリさんも今日は休みなので、合流して昼食を買って現地に向かいます。

散策開始が10時17分。

220407平尾台 (1)

茶が床園地からの出発です。

先ずは翁草の群生地へと向かいます。

220407平尾台 (2)

このところ体調が悪く、先日の登山(高取山・文字岳)においても一緒に登ったかみさんにおいていかれる始末。

果たして今日は・・・? と思っていた矢先、スタート直後から二人に置いていかれてしまいます。

220407平尾台 (3)

今年は昨年より2週間ほど来るのが遅くなりましたが、たくさん咲いていました。

撮影した花の写真も掲載しようと思ったのですが、写真の整理が間に合いませんので、整理が出来次第にUPしたいと思います。

220407平尾台 (4)

黄砂のせいか霞んでいます。

220407平尾台 (5)

本日登ったコースは、茶が床園地~中峠~岩山~中峠~周防台~桶ヶ辻~茶が床園地。

桶ヶ辻はパラグライダーの聖地ですが、今日は風も強く飛んでいる姿は観れませんでした。

山頂での記念撮影?

220407平尾台 (6)

余りにも気持ちが良いので年甲斐も無く大はしゃぎ。

220407平尾台 (8)

220407平尾台 (9)

鳥(タカ?)は悠々と飛び回り気持ちよさそう!

220407平尾台 (10)

ノリさんも鳥の真似して羽ばたいています。(笑)

220407平尾台 (11)

桶ヶ辻から一旦茶が床園地に戻りますが途中で見かけたアナグマ。

220407平尾台 (12)

巣穴に逃げ込んだので覗き込んでみましたが出てきません。

220407平尾台 (13)

220407平尾台 (14)

目白洞のブランコで遊ぶかみさん。

220407平尾台 (16)

茶が床園地から千貫岩駐車場へと移動して、ここからはノリさんの案内で三笠台~風神山~大刈野台へと周回。

220407平尾台 (17)

このコースを歩くのは初めてでルンルン気分!

220407平尾台 (18)

220407平尾台 (19)

220407平尾台 (20)

岩の上から大ジャンプ!

220407平尾台 (21)

それぞれの山頂で記念撮影。

220407平尾台 (22)

220407平尾台 (23)

ノリさんの案内が無ければ来ることも無かったでしょう・・。

220407平尾台 (24)

周回の途中でヒトリシズカの花だけがなかなか見つからず、探し回ってやっと撮影出来ました。

15時位に千貫岩駐車場まで戻り、本日の花散策は大成功!

220407平尾台 (25)

220407平尾台 (26)

今日も楽しい一日でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/04/07(木) 23:59:59|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:0

高取山 ・ 文字岳  2022.4.5

矢部村山系八名山(釈迦岳・御前岳・三国山・猿駆山・前門岳・文字岳・高取山・城山)

今日はその中の高取山と文字岳の2座に登ってきました。

高取山

登山開始が10時17分。

220405高取山 (1)

登山開始から足が重く体が思うように動きません。

登り始めて僅か10分だと言うのにすでにかみさんに遅れをとってしまいます。

220405高取山 (2)

10時47分に山頂到着。 

コースタイムは35分の所を何とか30分でクリア。

かみさんは私より2分早く到着。

220405高取山 (3)

先ずは山頂からの展望を楽しみますが、かみさんは早速スタンプラリーの用紙にゴム印を押しています。

220405高取山 (4)

釈迦岳と御前岳をズーム。

220405高取山 (5)

記念撮影をして11時4分に下山開始。

220405高取山 (6)

登山道脇にポツリポツリとミツマタの花が咲いています。

220405高取山 (7)

花らしい花もスミレが咲いていたくらいで他には見つかりません。

これと言った撮影スポットも無く、撮影枚数も僅かです。

目に付いたところと言えば登山道脇の石垣に積まれた石。

220405高取山 (8)

随分と小さめの石がびっしりと積まれていました。

11時25分に登山口まで戻ってきました。 

早々に次の山、文字岳登山口へと向かいます。 

文字岳

登山口へのルートは通行止めの個所があり回り道を強いられました。

移動途中に見た文字岳。

220405文字岳 (1)

登山開始が12時20分。

220405文字岳 (2)

ここでも歩き始めて10分程でおいていかれる羽目になりました。

220405文字岳 (3)

最初は自然林でしたが途中から杉林へと変わり単調な登りが続きます。

杉林にはいくつもの作業路が分岐していて、うっかりしているとミスコーすの可能性があります。

頑張って山頂かな?と思える場所まで行くと尾根筋に出ただけ。

一旦緩やかに下って登り返すと山頂です。

山頂到着が12時40分。

220405文字岳 (4)

コースタイムは30分の所を何とか20分でクリア。

220405文字岳 (5)

ここでもスタンプラリーの用紙に押印。

220405文字岳 (6)

220405文字岳 (7)

山頂からの展望ですが、遠くに霞んで見えるのは雲仙岳。

220405文字岳 (8)

釈迦岳と御前岳。

220405文字岳 (9)

昼食後ここでも記念撮影をして下山開始が13時13分。

220405文字岳 (10)

下りは僅か12分で下り、13時25分に登山口に到着です。

スタンプも残り2個となりました。(残りは猿駆山と城山)

220405文字岳 (11)

全部に押印して貰えるバンダナが楽しみです。

蜂之巣公園

帰宅の途中、下筌ダム脇の八之巣公園に立ち寄りました。

220405蜂之巣公園 (1)

まだまだ桜も満開状態です。

220405蜂之巣公園 (2)

風が吹くと花びらが舞い落ちてきます。

220405蜂之巣公園 (3)

青空に恵まれ良い感じの雲も浮かんでいます。

220405蜂之巣公園 (4)

220405蜂之巣公園 (5)

220405蜂之巣公園 (6)

朝晩は結構冷え込みますが日中はポカポカ陽気です。

220405蜂之巣公園 (7)

220405蜂之巣公園 (8)

花見にはもってこいの天候で、老人施設のおじいちゃん・おばあちゃん達も花見を楽しんでいました。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/04/05(火) 22:46:21|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示