fc2ブログ

エンジョイ登山

カワセミ  2021.6.25

久しぶりのカワセミ撮影です。

毎朝の散歩に加えて、休みの日には空いた時間にカメラをぶら下げヤマセミ・カワセミを探していましたが、4月28日を最後に姿を見かけなくなりました。

産卵の時期だから見かけなくなったのかな~?とは思いつつ、もしかしたらこのまま居なくなってしまったのでは?と心配でした。

カワセミ (1)

産卵も終えてまた戻って来てくれたようです。

ホッと一安心。

カワセミ (2)

カワセミ (3)

カワセミ (4)

飛び立つ瞬間を合成してみました。

カワセミ (5)

スッポンが甲羅干ししています。

スッポン

この鳥はタカだと思いますが、タカ・ワシは種類が多くて正確な名前はわかりません。

鷹

この鳥は目の周りが黄色で余り見た事の無い鳥ですが、図鑑で調べてみたらコチドリでした。

コチドリ

今までにも見た事はあるかも知れませんが気付かなかっただけかも・・?

今回カワセミはみる事が出来ましたが、ヤマセミは未だに姿を現しません。

姿を見るまでは居なくなったのではと心配が続きます。

早く姿を見せてほしてな~。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/25(金) 23:59:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

星生山 ミヤマキリシマ鑑賞 夕掛け (パート2)  2011.6.20

扇ヶ鼻への移動を取りやめた事により時間もたっぷりあります。

小腹を満たしじっとしていると少し寒さを感じます。 

Tシャツ・パーカーを着こんで寒さ対策。

星生の小窓から前回同様に由布岳・三俣山を望みます。

星生山 (23)

星生山 (24)

星生山 (25)

雲の状態が面白いので高い所に登って記念撮影。 (馬鹿の高上り・・)

星生山 (26)

星生山 (27)

のんびりと絶景を眺めていると、服を重ね着しても寒さを感じます。

星生山 (28)

ジャンプなどして体を温めます。

星生山 (29)

徐々に西方向の空が赤くなり始めました。

星生山 (30)

前回の扇ヶ鼻とは違って今回は三俣山方向・久住山方向・涌蓋山方向とどちらを向いてもそれなりに面白い雲が広がっています。

星生山南側斜面と久住山。

星生山 (31)

後の写真整理の苦労を忘れて何枚も撮影します。

涌蓋山方向。

星生山 (32)

三俣山。

星生山 (33)

西側斜面にて涌蓋山方向の景色を観ているかみさん。

星生山 (34)

三俣山と由布岳。

星生山 (35)

阿蘇の涅槃像。

星生山 (36)

テーブルマウンテン万年山の向こうには英彦山のシルエット。

星生山 (37)

星生山 (38)

ミヤマを絡めての夕日を撮ろうと思うのですが上手く色が出ません。(涙)

星生山 (39)

今日はは前回みたいに焼けてくれません。

星生山 (40)

星生山斜面と久住山。

星生山 (42)

三俣山。

星生山 (44)

星生山 (45)

星生山 (46)

沈みゆく太陽の姿はみる事が出来ませんでしたがそれなりに楽しめた日没でした。

下山時に久々に転んじゃいましたが怪我も無く無事に下山。 

前回より30分遅い下山でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/22(火) 18:00:00|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

星生山 ミヤマキリシマ鑑賞 夕掛け (パート1)

前回6月6日に星生山・扇ヶ鼻のミヤマキリシマ鑑賞に訪れた時は一分咲き程度で殆どが蕾状態だったため再訪。

今回は長谷部君を誘ってかみさんと私の3人で、前回とほぼ同時刻(3時05分)に出発です。

第一展望台から望む三俣山。

星生山 (1)

上空は青い空に白い雲が浮かび絶好の登山日和です。

星生山 (2)

日没時の夕焼けも期待が持てそうです。  

沓掛山からの展望です。

星生山 (3)

この辺りのミヤマはすでにピークを過ぎていますが、今日の目的は星生山のミヤマの滝。

星生山 (4)

果たして綺麗に咲いているでしょうか・・?

星生山 (5)

星生山 (6)

前回の登山では最後の最後に空一面に広がる夕焼けを観れましたが、それまではずっと曇り空で、青空は殆んど有りませんでした。

星生山 (7)

今回は前回とは逆のコース(西側から)で登ります。

星生山 (8)

前回同様に4時位になると下山してくる人も殆どいなくなりました。

星生山 (9)

沓掛山を下った所で一人のおばちゃんが扇ヶ鼻へと登って行き、星生山では若い女性二人に出会いましたが、他には登山者の姿は有りません。

星生山 (10)

今年のミヤマの開花時期は株によってバラバラといった感じで、すでに散っている株もあれば今がピークといった株も有ります。

星生山 (11)

星生山 (12)

咲き始めの頃の気象状況の変化により、開花時期にバラつきが出たようです。

星生山 (13)

花だけを見ると以前の一面ピンク状態には程遠い状況ですが、青空・良い感じの雲に恵まれ絶景が広がっています。

星生山 (14)

しばらく撮影タイム!!

星生山 (15)

撮影時は余り気にもしませんでしたが小さい虫が多く飛んでいて、帰って写真を見ると結構映り込んでいました。

星生山 (16)

星生山 (17)

星生山 (18)

星生山 (19)

いつものように記念撮影。

星生山 (20)

一通りの撮影を終えそろそろ扇ヶ鼻へと移動の士官になりましたが、予定を変更して 今日は星生山にて夕陽鑑賞をすることにします。

星生山 (21)

星生山 (22)

出会った二人組はすでに扇ヶ鼻へと移動して山頂は私達だけの貸し切り状態です。

続きは(パート2)にて・・。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/21(月) 23:59:40|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

サボテンの花  2021.6.14

ちっごがわさんのブログの 「今年も咲きました~~」 の記事を見て、今年もサボテンの花が咲く時期であることを知り確認すると我家のサボテンは開花前。

たくさんの蕾が何時咲こうかと待機中。

6月10日にスマホにて撮影。

月下美人 (1)

月下美人 (2)

やっと一輪咲きました。

6月13日スマホにて撮影。

月下美人 (3)

月下美人 (4)

そして今日、たくさんの花が咲きました。

月下美人 (5)

さっそくちっごがわさんに報告しようとブログを覗いてみると、新たに 「サボテンの花」 という記事がアップされていました。

月下美人 (6)

そこで衝撃の事実が・・・。

月下美人 (7)

ちっごがわさん同様に、この花は月下美人という花名で数年間にわたり掲載してきましたが、どうやら間違っていたようです。

月下美人 (8)

改めてお詫びいたします。

月下美人 (9)

どうしてこんな間違いをしたのか、どうして今まで気づかなかったのが、キツネにつままれた感じです。

月下美人 (10)

どれも綺麗に咲いていますが重さに耐えきれずうなだれている花も・・・。

月下美人 (11)

1日から2日程度でしぼんでしまうので、うっかりしていたら見過ごす事もあります。

月下美人 (12)

何はともあれ今年も綺麗な花が観れて良かったです。

月下美人 (13)

蕾も残っているので更にいくつかの開花も観れるでしょう。

月下美人 (14)

月下美人 (15)


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/14(月) 12:08:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

星生山・扇ヶ鼻 ミヤマ鑑賞 夕掛け(パート2)  2021.6.6

僅かながらオレンジ色に染まり始めた西の空、かすかな望みを胸に足を進めます。

扇ヶ鼻 (1)

扇ヶ鼻 (2)

扇ヶ鼻 (3)

扇ヶ鼻 (4)

山頂にて記念撮影。

扇ヶ鼻 (5)

その後は風当たりの弱い場所にて小腹を満たし日没を待ちます。

扇ヶ鼻 (6)

時間がたつにつれて徐々にオレンジ色は濃くなってきましたが下の方だけ、上空は相変わらず・・・。

扇ヶ鼻 (7)

太陽は姿を現す気配なし。

扇ヶ鼻 (8)

僅かばかりの夕焼けとミヤマキリシマの撮影で時間をつぶします。

扇ヶ鼻 (9)

扇ヶ鼻 (10)

扇ヶ鼻 (11)

扇ヶ鼻 (12)

同じような写真ばかりを撮り続けているうちにバッテリーの警告ランプが点滅し始めました。

扇ヶ鼻 (13)

「しまった! 平治岳登山の後充電するのを忘れてた・・・!」

扇ヶ鼻 (14)

何とか持ってくれると良いのですが・・・。

扇ヶ鼻 (15)

扇ヶ鼻 (16)

そうこうしている間にやっと太陽が姿を現しました。

扇ヶ鼻 (17)

日の出と違い雲の中からぶら下がるように現れ、これはこれで面白い光景です。

扇ヶ鼻 (18)

扇ヶ鼻 (19)

扇ヶ鼻 (20)

扇ヶ鼻 (21)

扇ヶ鼻 (22)

物足りなさを感じながらもそれなりに楽しめたのでそろそろ下山する事にします。

山頂から5分程下ったあたりでふと上空を見上げると、「おおおおぉぉ~~っ!」空がすごいことになっています。

扇ヶ鼻 (23)

空全体が赤く染まっています。

扇ヶ鼻 (24)

扇ヶ鼻 (25)

あわてて数枚撮影した所でまさかのバッテリー切れ!

その後は電源OFF・ONを繰り返しながら数枚撮影出来ました。

こんな最悪な状態の中、さらなるハプニングにも見舞われました。

撮影中にノリさんからメールが届きましたが対応している暇も無く後回し。

移動しながら撮影を続けているとバッテリーも完全になくなり撮影できなくなりました。

ノリさんからのメールを見ようとしたら、カビ~ン!! 

スマホが無い~!

どこかに置き忘れたみたいです。

一刻も早く探さないと真っ暗になったら探しようが無くなります。

撮影した場所を探し回りますが見つかりません。

かみさんに電話を入れてもらい音で探そうと思ってもかみさんは100m程先に下山中。

大声で電話してくれと頼み、電話してもらうも電波が届きません。

後戻って高い所から電話をしてもらうと、離れたところでかすかな着信音が聞こえます。

何とかスマホも見つかり一安心です。

バッテリー切れ・スマホ紛失とハプニングの連続で満足のいく撮影は出来ませんでしたが、素晴らしい光景を見る事が出来ました。

僅か5~10分程の天体ショー、野球に例えたら9回2アウトからの逆転劇のような最高の一日でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/08(火) 18:00:00|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示