fc2ブログ

エンジョイ登山

今日もカワセミ  2020.11.28

今日はいつもより少し遅い時間からのカワセミ撮影。

ヤマセミも飛んできましたが、撮れるものなら撮ってみな!とばかりに目の前を飛び去って行きました。

いつか必ず撮ってやるから待ってろ!

うまい具合にカワセミの捕食シーンが撮影できたと思ったのですが、水しぶきだけでカワセミの姿が見えない。

PB280029.jpg

カワセミの姿は以前よりも多く見かけるのですが、距離が遠すぎて鮮明に撮る事が出来ません。

カワセミ (1)

撮影はすべて手持ちでの撮影です。

カワセミ (2)

三脚立てればもう少しは綺麗に撮れるかな~?

カワセミ (3)

今日は主に飛んでいる姿を撮影しようと思いますが、動きが早すぎます。

カワセミ (4)

じっとしているカワセミでさえ綺麗に撮れないのに、飛んでいる姿を撮ろうなんて無理だよね~~。

カワセミ (5)

夕方にも再度チャレンジ!

カワセミ (6)

またしてもヤマセミが飛んできましたが、カワセミと違って飛行距離が長く、追っかけましたが見失ってしまいました。

カワセミ (7)

おかげで良い運動が出来ました。

カワセミ (8)

カワセミ (9)

カワセミ (10)

カワセミ (11)

カワセミ (12)

どれもピンボケばかりでしたが、何とか飛んでいる姿が撮影できたので今日の所は良しとします。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/28(土) 19:46:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ヤマセミ 2020.11.24

2週間程探し求めてやっと撮影出来ました。

仕事の日は出勤前の30分間、カメラ片手にヤマセミ探し。

以前に一度撮影出来ましたが余りにもボケボケ、今回は多少は観れるかな❓

202011241225370a8.jpg

次回はもう少し背景の良い所で撮りたいな!


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/24(火) 12:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

英彦山の紅葉  2020.11.19

一昨日ノリさんから英彦山の紅葉写真が送られてきました。

当日は所用でばたばたしていて、無理すれば行けなくもなかったのですが、2日後の今日に見送ることにしました。

今日も午前中は避けたかったのですが、午後から天気が崩れるとの事で予定を早めて10時30分に英彦山到着。

ノリさんから聞いた撮影場所へと向かいますが2日前とは大違い。

見せてもらった写真では、ふわふわの真っ赤な落ち葉のじゅうたんが敷き詰められていましたが、今は落ち葉も強風で飛ばされてしまっています。

今のところは青空も広がっては居ますが、その後は晴れたり曇ったり。

徐々に雲も多くなり風も強まり初めました。

時には台風並みの強風も吹き始めました。

英彦山 (1)

それなりにどこも綺麗なのですが、ノリさんの写真を見た後だけに素直に喜べません。

英彦山 (2)

赤いじゅうたんも風で飛ばされ下地が出ています。

英彦山 (3)

英彦山 (4)

奉幣殿へと向かいます。

参道の石段にも多くの参拝者&紅葉目的の観光客が多く、通り過ぎるのを待ちながらの撮影です。

英彦山 (5)

年配の人が多く、途中で立ち止まって休憩したりで待つのも大変です。

英彦山 (6)

ちなみに私は走って登りました。(笑)

英彦山 (7)

英彦山 (8)

英彦山 (9)

英彦山 (10)

英彦山 (11)

宿坊にも立ち寄ってみました。

英彦山 (12)

英彦山 (13)

この後は少し足を延ばして秋月城跡の紅葉を観に行きましたが、余りにも人が多く散策しようという気になれず、車から降りることなく帰宅しました。

ブログ作成中の現在は雷・強風と大荒れの天気。

満足のいく紅葉鑑賞は出来ませんでしたが、雨が降り出す前に行けて良かったかな・・。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/19(木) 20:38:44|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:0

由布岳(パート2)  2020.11.12

高所より確認した紅葉樹林帯の様子では、いずれにしても終盤戦を迎えているだろうと思っていましたが、めっちゃ綺麗です。

由布岳 (38)

由布岳 (39)

由布岳 (40)

すでに枯れ落ちた葉はふかふかのじゅうたんの様で、その中を歩くのもこの時期ならではの楽しみです。

由布岳 (41)

由布岳 (42)

由布岳 (43)

赤・黄・緑の主流の色に割って入るピンク色は何でしょう・・?

由布岳 (44)

他では余り見た事がないですが、実に良いですね。

苔むした登山道も魅力的です。

由布岳 (45)

撮影に夢中になるとついつい登山道からそれて迷ってしまう危険性もあります。

由布岳 (46)

所々にテープやペイント等によるマーキングは有りますが、落ち葉により登山道が隠れてしまっていますので要注意です。

由布岳 (47)

由布岳 (48)

実に見事な光景を目にしましたが、もう少し早い時期にきていたらどんな景色なんだろう・・?

由布岳 (49)

来年は少し時期を早めて来てみたくなりました。

由布岳 (50)

紅葉の時期がその年年により変わるので、頃合いを見つけるのが大変です。

由布岳 (51)

由布岳 (52)

由布岳 (53)

由布岳 (54)

由布岳 (55)

由布岳 (56)

由布岳には過去に何度も来ましたが、新たな魅力を発見した気分です。

由布岳 (57)

由布岳 (58)

時間があればもう少しじっくりと観ていたいのですがそうもいかず・・。

正面登山口到着が3時50分。

登山に要した時間は7時間10分程ですが、早朝より蛇越展望台で日の出を迎え、金鱗湖での底霧の中の紅葉鑑賞とたっぷりとエンジョイ出来て素晴らしい一日でした。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/14(土) 18:00:00|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0

由布岳(パート1)  2020.11.12

金鱗湖での紅葉鑑賞後は由布岳の正面登山口へと移動。

途中、由布盆地にかかる朝霧の様子を撮影。

由布岳 (1)

登山口到着後、準備を済ませて8時45分に出発です。

由布岳 (2)

由布岳 (3)

紅葉もポツポツと見受けられますが、紅葉鑑賞は登山の後半戦で楽しむ事にして、とりあえず山頂を目指します。

由布岳 (4)

由布岳 (5)

合野越にて小休止。 呼吸を整えこれからが本当の登山の始まりって感じです。

由布岳 (6)

ジグザグの登山道を折り返しながら高度を上げていくと展望が開け、見事な雲海も広がっています。

由布岳 (7)

早朝の移動中はガスは全くないピーカン状態だったので、これほどまでに雲海が広がるとは思っても居ませんでした。

由布岳 (8)

天気も良く気温も上昇、汗だくになりながら進み、マタエが見えるところまでやって来ました。

由布岳 (9)

ノリさんは快調?に先を進みます。 「おぉ~い! ちょっとマタエ~ッ!」

すぐそこのようですがここから40分かかりようやくマタエに到着。

由布岳 (11)

マタエではリュックを下ろして小休止。 

しばらく撮影を楽しみます。

雲の上に見えるのは綺麗な山容の涌蓋山。

由布岳 (10)

雲海の向こうに見えるのは九重の山々。

由布岳 (12)

それにしても見事な雲海です。

由布岳 (13)

マタエより東峰を望みます。

由布岳 (14)

今回のルートはまず西峰に登り、御鉢巡りをして東峰に登ります。

由布岳 (15)

久しぶりの岩山登山とあって岩登りの感覚を確かめようとトレーニングをするノリさん。

由布岳 (16)

由布岳 (17)

西峰へのルートにある障子戸と呼ばれる絶壁に挑むノリさん。

由布岳 (18)

私も久しぶりにスリルを感じる事が出来ました。

由布岳 (19)

由布岳 (20)

11時40分に西峰に到着。 

しばし眼下に広がる雲海の撮影タイム。

滝が流れるかのように雲が流れ落ちていきます。

由布岳 (22)

由布岳 (23)

由布岳 (24)

鶴見岳をズーム。

由布岳 (25)

360度、どちらを向いても広がる大雲海は圧巻です。

今回の記念撮影は満足感の表れでしょうか? 笑顔です。

由布岳 (26)

次に御鉢巡りの始まりです。

ナイフリッジの難所を進み剣ノ峰の先にあるのが東峰山頂です。

由布岳 (27)

いまは随分と気温も高くなってはいますが、日陰部分には今季初めて見る霜柱がありました。

由布岳 (28)

由布岳 (29)

下界を望むとまだまだ紅葉を楽しめそうな紅葉樹林帯が広がっています。

由布岳 (30)

最大難所の火口壁で悪戦苦闘する登山者の姿がありましたが、無事に通過出来て見ている私たちもホッと一息!

由布岳 (31)

由布岳 (32)

由布岳 (33)

雲海に浮かぶ山は方角的には祖母山と傾山だろうと思いますが・・・?

由布岳 (34)

由布岳 (35)

由布岳 (36)

東峰到着が12時57分。

由布岳 (37)

記念撮影後に山頂を後にして東登山口方向に下山。

日向越まで下り日向岳自然観察路経由での紅葉を鑑賞して正面登山口へと向かいます。

続きは(パート2)にて。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/13(金) 19:17:44|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示