fc2ブログ

エンジョイ登山

竜体山のツツジ

竜体山のツツジ

4月9日に竜体山の桜の記事をUPしましたが、八重桜の花を摘みに再び竜体山を訪れました。

花を摘むのは桜茶を作ろうと思っての事でしたが時期が遅すぎました。

更に天ぷらにしようと思っていたコシアブラの新芽はすでに誰かが摘んだようで全く残っていませんでした。

このまま帰れば全くの無駄足だったことになりますので、ツツジ園に立ち寄ってみる事にしました。

竜体山のツツジ (1)

園内のツツジはほぼ満開の状態です。

竜体山のツツジ (2)

竜体山にはこんなに綺麗な花を咲かせるツツジ園がありますが、訪れる人は殆んど居ません。

竜体山のツツジ (3)

ツツジ園の存在を知っている人は殆んど居ないでしょう。

赤岩と呼ばれている大岩にも足を延ばしてみました。

梵字が大きな岩に掘られています。

竜体山のツツジ (4)

赤岩で折り返し再びツツジ園を通って戻りました。

竜体山のツツジ (5)

竜体山は展望スポットや遊歩道も良く整備されていて、楽しい山です。

竜体山のツツジ (6)

展望台からの眺めも良く日田市内が一望できます。

竜体山のツツジ (7)

もっと多くの人に来ていただきたいと思います。

竜体山のツツジ (8)

竜体山のツツジ (9)

竜体山のツツジ (10)

今日の収穫は綺麗なツツジが観れた事とたくさんのワラビを収穫出来た事です。

桜茶とコシアブラの天ぷらは来年に期待する事にします。 


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/25(金) 21:45:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

タケノコ

タケノコ

ついにブログネタが無くなりました。

仕方なく数日前にタケノコを採りに行った時の写真をUPします。

我家のタケノコは墓地の近くに生えていますが、仕事が終わってから掘りに行くには暗くて、人に見られたら墓荒らしと間違えられそうなので、早朝に彫りに行きました。(笑)

タケノコ (1)

例年に比べると収穫は少ないですが、出荷する訳でもないので我家で食べる分には十分です。

タケノコ (2)

それ以来毎日のようにタケノコ料理が食卓に並びます。

大好きだから良いようなものの、少し飽きてきたかな~。


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/24(木) 20:22:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

丹助岳 2014.4.19撮影

丹助岳

本日三座目となる山は丹助岳。

マップJPEG

スタート地点は丹助小屋

丹助岳 (1)

分県ガイドによると周回コースをたどって約1時間10分、

距離にして2kmほどのショートコースなのでカメラだけぶら下げて出発です。

スタート時間は2時5分。

時計回りに進むと右前方に大きな岩が見えてきました。

天狗岩と呼ばれている岩のようです。

丹助岳 (2)

天狗岩到着が2時22分。

天狗岩から見た丹助岳の山頂方向。

丹助岳 (3)

山頂手前はかなりな急斜面の様子です。

天狗岩によじ登ってみますがかなりな高度感。

丹助岳 (4)

久しぶりの高所とあって少し恐怖を感じます。 

先端までは這って移動しました。

ヒカゲツツジが咲いていました。

丹助岳 (5)

天狗岩直下の急斜面。

ロープに助けられながら進みます。

丹助岳 (6)

アケボノツツジも咲いていました。

丹助岳 (7)

丹助岳 (8)

丹助岳の山頂は目と鼻の先。

丹助岳 (9)
 

それにしても険しそう!

丹助岳 (11)

丹助岳 (12)

丹助岳 (13)

長いロープを登って行きます。

丹助岳 (14)

落石に注意して間隔をおいて登ります。

丹助岳 (15)

山頂到着が2時50分。

丹助岳 (18)

山頂からの展望はは360度見渡せます。

丹助岳 (19)

先程登った天狗岩。

丹助岳 (17)

矢筈岳の割れた山頂標識とは違って、立派な標識が在りました。 

いつものように記念撮影。

丹助岳 (20)

下山の際のコース途中には、矢筈岳で出会った登山者の言葉通り綺麗なミツバツツジが咲いています。

丹助岳 (21)

丹助岳 (22)

丹助岳 (23) 

丹助岳 (24)

3時20分に登山口に帰ってきました。

今回の宮崎遠征は天候にも恵まれ、待望のアケボノツツジ・ヒカゲツツジも最高の状態で見れて大満足。
 
青空こそなかったものの、花を見るにはこれくらいが丁度良い天候ではないでしょうか? 


  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/23(水) 21:59:15|
  2. 宮崎県の山
  3. | コメント:2

矢筈岳 2014.4.19撮影

矢筈岳

比叡山のアケボノツツジ・ヒカゲツツジを楽しんだ後は以前から気になっていた比叡山と対面する山、矢筈岳 に登る事にします。

見るからに険しそうな山で一時は登山禁止になっていたとか・・・?

登山口へと向かう途中の展望台に立ち寄ります。

矢筈岳 (2)

展望台から矢筈岳を撮影。

矢筈岳 (1)

左のピークが西峰、右が東峰、さらに奥の山は先ほど 登った比叡山です。

12時04分にスタートです。

矢筈岳 (3)

しばらくは下り坂が続きます。

どんどんと下って行くのでミスコースでは?と一旦スタ ート地点に逆戻り。

後で分かったのですが、下山時に通る西峰の巻き道ルートでした。

再出発で西峰へと向かいますがキケンの看板がありました。

特に立ち入り禁止とはなっていない様子なので迷わず先に進みます。

矢筈岳 (4)

気を抜くと滑落しそうな危険個所もあります。

矢筈岳 (5)

浮石もあるので落石にも注意が必要です。

矢筈岳 (6)

山頂到着が1時丁度です。

矢筈岳 (7)

矢筈岳 (8) 

山頂から見る比叡山の岩峰です。

矢筈岳 (9)

割れた山頂標識を持って記念撮影。

矢筈岳 (10)

樹間越しに見える山は次に登る丹助山。

矢筈岳 (11)

1時30分頃、スタート時に間違えた巻き道を通ってスタート地点に戻ってきました。

登山口付近に咲いていた花を撮影。

矢筈岳 (12)

矢筈岳 (13)

矢筈岳 (14)

矢筈岳 (15)

矢筈岳 (16)

これから丹助岳へと向かいますが、矢筈岳山頂で出会った登山者が 「ミツバツツジが 綺麗だったよ!」 と教えてくれましたので楽しみです。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/22(火) 22:31:43|
  2. 宮崎県の山
  3. | コメント:2

比叡山 (パート2) 2014.4.19撮影

比叡山

アケボノツツジ・ヒカゲツツジを求めて!

カランコロン岩を過ぎて稗ノ山へと向かいますが、たくさんのヒカゲツツジが自生しています。

比叡山 (21)

比叡山 (22)

比叡山 (23)

稗ノ山山頂到着が11時50分。

比叡山 (24)

山頂では記念撮影をしてすぐに来た道を戻ります。

あちこちにたくさんの椿の花が落ちています。

比叡山 (25) 

アケボノツツジ・ヒカゲツツジに主役の座を奪われたようで、振り向いてくれる人は 少ないようです。

比叡山 (26)

大きな岩にしがみつく様に根を張った木。

比叡山 (27)

比叡山 (28)

アセビも負けじと綺麗な花を咲かせていますが、こちらもアケボノの前では脇役です。

比叡山 (29)

比叡山 (30)

比叡山 (31)

比叡山 (32)

比叡山 (33)

比叡山 (34)

比叡山 (35)

比叡山 (36)

下山途中展望所から見た矢筈岳と丹助岳。

比叡山 (37)

奥のとがった山が丹助岳です。 

以前から気になっていた山ですが、この後登る事にします。

矢筈岳をズームしてみました。

比叡山 (38)

見るからに険しそうな山ですね。    

比叡山の二峰・三峰の展望です。

比叡山 (39)

今回の比叡山登山においてまたしても嬉しい出会いがありました。

4月5日に福智山の虎尾桜・源平桜鑑賞をしたときに出会った熊本のお二人さんに再開。

熊本・大分からは遠く離れた宮崎の山で再開できるなんて本当にビックリでした。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/21(月) 21:23:27|
  2. 宮崎県の山
  3. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (192)
佐賀県の山 (13)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (468)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (2)
東北の山 (5)
北アルプス (4)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (2)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (2)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (961)

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示