エンジョイ登山

洲藻白岳(対馬) 519m  2010/8/27~28 

対馬本島第一の名山

長崎県の対馬にある九州100名山の洲藻白岳にやって来ました。 

 マップs

先日、偶然にも洲藻白岳の空からの映像をテレビで観て、ぜひ登りたい山だと思っていました。

行きは博多港から、フェリー(ニューつしま)の0時10分発に乗り、4時45分に対馬の厳原港に到着。 

 10.8.28洲藻白岳 (4)s

船内では一睡も出来ずに朝を迎えました。

島での移動にはレンタカーを借りましたが、7時にならないと借りれないので、港の近くを2時間余りぶらぶらと散策しました。
 
朝焼けが綺麗で、天気の心配はしなくても大丈夫そうです。 

 10.8.28洲藻白岳 (7)s

7時にレンタカー会社の送迎バスで対馬空港付近の本社まで行き、そこから登山口に向いました。

途中で朝食・昼食の買い物をと思っていたのですが、コンビニらしきものは何処にも無くて悩みましたが、おにぎり屋さんがあって助かりました。  

出来立てのおにぎりはとても美味しかったです。

登山口到着が8時丁度でした。  

写っている車は本日借りた新車のムーヴです。 

 10.8.28洲藻白岳 (8)s

登山開始が8時5分。 まずは沢伝いに植樹林の中を進みます。 

 10.8.28洲藻白岳 (10)s

途中、白岳に見られる対馬の動植物の案内板がありました。

(朝鮮山ツツジ・朝鮮ノギク・ツシマテン・ゲンカイツツジ・シマトウヒレン・ツシマジカ) 

 10.8.28洲藻白岳 (11)s

大きな岩のある場所に8時27分に到着。  山頂まで1000mの距離です。

10.8.28洲藻白岳 (13)s 

距離的には丁度中間地点ですが、標高のほうは、まだまだ残り300m程在ります。

とにかく暑くて汗が滝のように流れ落ちていきます。

脱水症状にならないように、こまめに水分補給を行ないます。 

蝉の鳴き声がうるさい程に響きます。

小さな虫も顔の周りを飛び交い、又、蜘蛛の巣が多く、顔にまとわりついてまいってしまいます。

8時37分に石の鳥居のある分岐点に到着しました。  

ここからは進路を右に進みます。

10.8.28洲藻白岳 (14)s 

登山道の傾斜もきつくなり、ロープ伝いにガレ場を登って行きますが、幾重にも張られたロープがかえって邪魔になります。
 
祠のあるところから左手の急な坂を登って行きます。 

 10.8.28洲藻白岳 (16)s

広場らしき分岐点を右に進み展望の良いテラスに立ち寄ります。 

 10.8.28洲藻白岳 (21)s

10.8.28洲藻白岳 (22)s 

10.8.28洲藻白岳 (23)s 

風は多少強いですが、したたり落ちる汗を吹き飛ばしてくれる感じで、最高に気持ちが良いです。

上の3枚の写真と下の写真はテラスから撮影したものです。 

 10.8.28洲藻白岳 (28)s

鳥居のある分岐からまずは東岩峰へのチャレンジを試みますが、取り付く場所が見つからずに断念。 

 10.8.28洲藻白岳 (32)s

10.8.28洲藻白岳 (34)s 

次に西岩峰に進みます。  

スリル感のある岩の上を這う様にして進み、何とかクリア。 

良く見ると右に楽なコースもありました。

10.8.28洲藻白岳 (38)s 

10.8.28洲藻白岳 (40)s 

西岩峰の山頂に9時47分に到着です。  

素晴らしい絶景が広がっています。 

風に吹き飛ばされないように気を付けながら、しばし撮影を楽しみます。  

勿論記念撮影もしました。 

 10.8.28洲藻白岳 (43)s

10時5分に下山を開始しました。

10.8.28洲藻白岳 (45)s 

10.8.28洲藻白岳 (48)s 

10.8.28洲藻白岳 (49)s  

途中、外国人の登山者1名とすれ違っただけで、思ったより登山者の少なかったのにはびっくりです。

フェリーの中で見かけた登山の格好をしていた人達は、どこの山に行ったのでしょう?。

11時丁度に登山口まで戻ってきました。 (55分で下山)

思ったよりも早い時間に下山できたので、予定より早い便のジェットフォイルで帰ることにします。
 
フェリーで帰るよりは約4時間ほど早く家に帰り着きます。

対馬空港に立ち寄り、お土産を買って、レンタカーを返しに行きます。

13時00分発のヴィーナスで帰りましたが、多少波が高いかな?と思っていたのに、快適な船旅でした。

10.8.28洲藻白岳 (56)s


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/28(土) 14:03:17|
  2. 長崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大将陣山 909.8m  2010/8/21

最近は猛暑の日が続いています。  

昨日の日田市の気温は38.2度で全国最高を記録している。

本日も変わらないほど暑いが、どこかの山に登りたくて、大将陣山を選んだ。

午前中は仕事だったので、午後から登れる近場の山を選択しました。

マップs 

県道720号線の伏木から左折して約2.9kmほど進むと鉄塔があります。  

鉄塔のすぐ下に車を停めて登山開始です。 

 10.8.21大将陣山s

1時40分にスタートしましたが、今日は家内も同行しましたので、ゆっくりとしたペースで登ります。

スタートしてすぐにヤブコギをしながら進みます。  

最近、登山者の通った形跡はまったくありません。

草は伸び放題に伸びて、たどるコースが不鮮明です。  

時折ある赤テープをたよりに進みます。 

最初のうちは檜の植林地を進んで行きますが、太陽光線を遮ってくれて助かります。

10.8.21大将陣山 (4)s  

木が無かったら暑くてどうなることやら・・・。 

鹿避けのネットの脇を進んで行くとやがて林道広場に到着します。

10.8.21大将陣山 (3)s  

この先はヤブコギをしながらの前進ですが、トゲのある草木が多く、思うように進めません。

悪戦苦闘しながらやっとの思いで2時48分に山頂到着です。 

 10.8.21大将陣山 (8)s

上の写真は日田市街の展望ですが写真では分かりにくいですね。 

 10.8.21大将陣山 (9)s

山頂からの展望はほぼ360度見渡せて最高です。 

10.8.21大将陣山 (7)s 

上の写真は英彦山と鷹ノ巣山方面です。 

 10.8.21大将陣山 (10)s

10.8.21大将陣山 (14)s 

山頂ではずいぶんとゆっくりとした時間を過ごしましたが、暑くてたまりませんので3時10分に下山を開始します。

下山ルートは途中、道に迷ってヤブコギの連続です。 

進むべき方向はわかっていますので慌てる事はありませんが、トゲのある草木の多いのにはまいりました。

何とか無事に4時35分に車まで戻ってきました。

下の写真は、登山道に咲いていた花と、山頂に居たテントウ虫です。

10.8.21大将陣山 (1)s 

10.8.21大将陣山 (6)s


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/21(土) 13:03:38|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市房山 1721m  2010/8/8

巨大な杉並木の続く山

先程は宮崎県の三方岳に登ってきました。 

 マップs

下山時はあいにく小雨が降り出しましたが今は青空が広がっています。  

下の写真は山頂付近を撮影したものですが、頂上付近だけに雲がかかっています。 

 10.8.8市房山s

曇の動きが速いのでそのうちに晴れる事を期待して登山口に向かいます。

登山口にはすでに2台の車が停まっていました。 

 10.8.8市房山 (1)s

準備をして10時丁度に登山開始です。 

本来ならば二ツ岩への縦走を考えていましたが、登山道の崩壊のため通行禁止の案内板があり、断念することにしました。
 
10.8.8市房山 (2)s

10.8.8市房山 (3)s 

まずは市房神社へと向います。  市房神社の参道には幹回り3m以上もある杉の巨木が立ち並んでいます。 

 10.8.8市房山 (5)s   10.8.8市房山 (6)s

八丁坂と呼ばれる石段をのぼっていきます。 

 10.8.8市房山 (7)s

雨のためメチャメチャ滑ります。 木の根っこも滑ります。  
 
用心して進みます。 

 10.8.8市房山 (8)s

市房神社(左の写真)の右手から登っていくと、丸木段(下の写真)やロープの張られた急坂が多くなってきます。 

 10.8.8市房山 (9)s

途中、10人程の下山者とすれ違いましたが、誰もが「山頂はガスッていて展望は期待できないよ」との事です。

今のうちに下界の展望を撮っておこうと思い、撮影しながら進みます。 

 10.8.8市房山 (10)s

ところが、この頃から体調がおかしくなってきました。  

身体が重く足が前に進みません。  

昨日までの無理がたたって、軽い熱中症になったようです。  

いつものペースよりずっと遅いペースで進みます。

やがて6合目の馬の背に到着。

10.8.8市房山 (15)s 

7合目までは危険な箇所もあり十分な注意が必要です。 

 10.8.8市房山 (14)s

10.8.8市房山 (17)s 

何度と無く立ち止まり休憩をしながら、展望も楽しみながら(下3枚の写真)徐々に高度を増していきます。 

 10.8.8市房山 (20)s

10.8.8市房山 (21)s 

10.8.8市房山 (22)s 

下の写真は山頂直下の登山道の風景ですが、この頃には足はふらつき気味で本当に辛かったです。

10.8.8市房山 (23)s 

何とか12時35分に山頂に到着です。  

記念撮影をしてしばらく休憩です。 

 10.8.8市房山 (24)s

10.8.8市房山 (26)s 

しばらく昼寝でもしようかと思いましたが、虫が多いのと、寝過ごすのが心配で寝ることはできませんでした。

少し休むと気分も少し回復したので、心見ノ橋に行ってみる事にします。

10.8.8市房山 (32)s  

山頂から5分程の距離です。

チョックストーンの上を渡り、先にある展望岩からの展望は最高です。

10.8.8市房山 (34)s 

10.8.8市房山 (38)s 

高度感抜群で足がすくみます。

展望を楽しんだ後は再び山頂に戻り、1時20分に下山開始です。

途中からは熱中症特有のふらつき、吐き気、冷や汗、軽い頭痛に悩まされながらも、何とか3時13分に無事に下山出来ました。

今までの登山において、一番辛い一日でした。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/08(日) 12:15:08|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三方岳 1479m  2010/8/8

今日は宮崎県にある三方岳に登ります。   九州100名山に含まれる、宮崎県で最後の山です。

マップs 

ここの所猛暑が続き、大気が不安定なので心配です。

登山口に到着したのが5時過ぎですが小雨が降り続き、山頂はガスッています。

しかしながら、天候も回復するだろうと思い5時20分にスタートです。 

 10.8.8三方岳 (13)s

九州大学の演習林内は入山禁止となっていたので、境界線をたどるコースで登ります。

小雨も止んで何とか雨具は着用しないでもよさそうです。

滑る路面に気をつけながら進みます。 

登山道の様子です。

10.8.8三方岳 (1)s 

原生林の中を進んでいくと三等三角点のあるピークに到着。  

途中、道が不明瞭な所もあったが、迷うようなところはありません。

10.8.8三方岳 (3)s  

残念なことに所々で展望の開けたところも有りますが、視界はありませんでした。 

 10.8.8三方岳 (8)s

登山開始から1時間40分で山頂に到着です。  

山頂にて記念撮影

10.8.8三方岳 (9)s 

山頂は樹木に覆われ展望はありません。

10.8.8三方岳 (11)s 

10.8.8三方岳 (12)s 

天気の良い日には樹木の間から、市房山や石堂山などが見えるが、三方岳は本来、原生林を楽しむ山なので、展望は無くても、納得のいく登山が出来ました。 

10.8.8三方岳 (4)s 

7時10分に下山を開始しましたが、小雨が降り出し雨具を着用。

上の写真は山頂付近に咲いていた花です。 

 下の写真はブナシメジの仲間でしょうか? 

 10.8.8三方岳 (7)s

滑る路面に悪戦苦闘しながら、登山口到着が8時41分でした。

これから市房山に向いますが、天候が心配です。 

徐々に青空も広がってきましたので何とかなるでしょう。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/08(日) 11:32:13|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俵山 1094.9m  2010/8/1

本日2度目の登山口到着です。

マップs 

朝一番に来た時はガスっていて、おまけに雨も降り出し、とても登れる状態ではありませんでしたので、小岱山に登り、再びここに戻ってきました。

ここに来る途中に車から見た俵山の山頂付近はガスがかかっているみたいです。

しかしながら、このガスもすぐに晴れるだろうと確信し、昇ることにしました。

1時40分に登山開始です。 

俵山峠登山口の駐車場から登ります。 

 10.8.1俵山 (4)s

朝は一台も停まっていなかった駐車場も、今は多くの観光客の車が停まっています。 

 10.8.1俵山 (5)s

10.8.1俵山 (7)s 

まずは展望台まで行き、風力発電の風車の脇から登山路を進みます。

展望台付近の草原には色々な花も咲き、それを目当てに来る観光客が多いようです。 

 10.8.1俵山 (8)s

10.8.1俵山 (17)s 

10.8.1俵山 (31)s 

雨の影響で登山道は非常に滑ります。  

1歩進んで2歩下る(滑る)といった感じで進みます。

途中、花の撮影等でなかなか前に進みません。  

花については後のほうでまとめて紹介します。
 
徐々に高度を増し、振り返ると絶景が広がっています。  

上中写真は山頂方向ですが、徐々にガスも薄くなってきました。 

2時55分に山頂に到着しました。 
 
ガスも晴れ下界の展望は最高です。  

まずは記念撮影をします。 

 10.8.1俵山 (32)s

非常に蒸し暑いのですが、風が気持ち良く感じます。  

曇の形が見る見るうちに変化して、色々な山の表情を楽しみます。 

 10.8.1俵山 (34)s

山頂に咲くユリがとても印象的でした。

10.8.1俵山 (44)s 

カメラの腕前が良ければもっとカッコ良く撮れたでしょうが・・。

絶景を楽しみ3時10分に下山を開始します。   

登山口到着が4時35分でした。

10.8.1俵山 (48)s 

10.8.1俵山 (50)s 

10.8.1俵山 (51)s 

10.8.1俵山 (74)s 

10.8.1俵山 (76)s 

10.8.1俵山 (77)s 

今回のレポートは写真主体のものとなってしまいました。  

ショートコースのためコメントすることがありません。

ただ、思っていたよりもずっと素晴らしい山でした。

今日は時間の都合で俵山登山口からのピストンで登りましたが、次に来る機会があれば、揺池コースの周回ルートで登りたいと思います。

この山は危険な箇所も無く、子供連れでも大丈夫です。  

今度は孫でも連れてきたいと思います。

今日出会った花達です 

10.8.1俵山 (67)s 

10.8.1俵山 (69)s 

10.8.1俵山 (11)s 

10.8.1俵山 (12)s 

10.8.1俵山 (13)s 

10.8.1俵山 (15)s 

10.8.1俵山 (16)s 

10.8.1俵山 (20)s 

10.8.1俵山 (23)s 

10.8.1俵山 (28)s 

10.8.1俵山 (29)s 

10.8.1俵山 (42)s 


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/01(日) 11:13:02|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (144)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (392)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (775)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示