エンジョイ登山

背振山  2016.11.26

11月17日、御船山楽園に紅葉を観に行った際に立ち寄った背振山です。

背振山を訪れるのは今回が2度目ですが、前回訪れた時は濃いガスで山頂からの展望は得る事が出来ませんでした。

今日は天気も良いので前回見れなかった景色を観て帰ろうと思います。

前回同様に自衛隊駐屯地脇の駐車場に車を停めて山頂へと向かいます。

背振山 (1)

前回見れなかった下界の景色です。

見えているダムは背振ダムかな?

背振山 (2)

山頂には何人かの登山者が休憩中。

きっと下から歩いて登ってきたのでしょう。

山頂直下まで車で登り申し訳ない気分になります。

背振山 (3)

背振山 (4)

脊振山分屯基地の遠景です。

背振山 (5)

碇登志雄さんの短歌の歌碑。

背振山 (6)

今一すっきりしない展望でしたが、青空と白い雲に癒され良い気持ちです。

背振山 (7)

背振山 (8)

これから御船山楽園へと向かいますが先ずは腹ごしらえをしないとね。

以前から食べてみたかった三瀬のそばのお店に立ち寄りました。

背振山 (9)

平日でも客足が多く人気のお店です。

案の定たくさんの客が訪れていて順番待ちの状態でした。

看板メニューの「板ソバ」と「天ぷらの盛り合わせ」を注文。

セイロに2~3人前のそばか盛られてボリュームたっぷり。

背振山 (10)

おなかはパンパンに膨れて動くのがくるしい・・・!

兼ねてから食べたかった板ソバが食べれて大満足です。


訪れてからすでに9日たってしまいましたがネタ切れにつき苦肉の投稿となってしまいました。 

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/26(土) 18:56:22|
  2. 佐賀県の山
  3. | コメント:6

天山  2013.3.31

孫3人と登る2度目の天山 

佐賀県武雄市の 【馬場の山桜】 を観賞後、かみさんと孫3人を引き連れて佐賀の天山に登る事にしました。

天気予報では午前は雲が多いものの、午後からの天気は晴れマークが出ています。

馬場の山桜を観賞中も青空が覗いていましたので、天候は心配ないでしょう。

今回は孫を連れての登山ですので、9合目まで車で行き、山頂まで35分位のミニ登山です。

マップ 

登山口駐車場で腹ごしらえをして、2時15分に出発です。

天気予報とは裏腹に天山山頂方向はスッポリとガスに包まれ、かなり強い風が吹いています。

天候の回復を信じて山頂を目指します。

登山口に備え付けてあった杖を持って登る孫たち。

天山 (1) 

一番下の孫は杖の使い方さえ分からない様子。
 
天山 (2) 

あめ山の分岐点に着く前に早くも一休み。
 
天山 (3) 

あめ山への分岐点に2時37分に到着。
 
天山 (4) 

みんな揃って危なっかしい足取りながら何とか山頂に到着しました。 

天山 (5) 

天山 (6) 

山頂到着が2時53分。

スタートから38分、ほぼ予定通りに到着することができました。

山頂は強い風が吹き荒れています。 

晴れるはずのガスも一向に晴れる気配なし。 

しばらく様子を見たいところですがじっとしているとかなり冷え込んできます。

とりあえずみんなで記念撮影。

天山 (7) 

山頂の様子だけ撮影して下山することにしました。

天山 (8) 

天山 (9) 

山頂からの展望は全くありません。 

何とか孫たちにすばらしい景色を観させてあげたかったのですが・・・。

下山時に、一番下の孫は 「危ないよ! 気をつけなさい!」 と何度言っても言う事を聞かず、あげくの果てに転んで手の指を擦りむいてしましました。

天山 (10) 

お兄ちゃんは近道とばかりにコースをショートカットして藪漕ぎを強いられる始末。

天山 (11) 

常に目を光らせていないと何をしでかすかわかりません。

何とか登山口まで戻ってきました。

下の写真は今にも晴れそうで晴れない山頂方向です。

天山 (12) 

時刻は3時38分。 

出発から1時間23分のミニ登山ながら疲れる登山でした。

登山口駐車場からの展望を写真に収め帰路につきました。

天山 (13) 

天山 (14) 

もう少し多くの花が見られるかと期待していましたが、思ったより見かけた花は少なかったです。

天山 (15) 

天山 (16) 

天山 (17) 

天山 (18) 

天山 (19) 

天山 (20) 

孫たちに山頂からの景色を見せてあげることは出来ませんでしたが、 「楽しかった!」 と言ってくれてホッ!としています。 


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/02(火) 00:00:01|
  2. 佐賀県の山
  3. | コメント:20

金山 967.2m 2010/5/30

佐賀県と福岡県の県境にある金山にやって来ました。 

 マップs

山中キャンプ場からスタートします。

2010.5.30金山 (12)s 

キャンプ場のすぐ上の駐車スペースに車を停めて、11時30分に登山開始です。 

 林道を登って行くとすぐに舗装された林道に出ます。

2010.5.30金山 (13)s 

林道を横切り沢伝いに登ると、右手に小さな滝があります。(道明の滝)  

さらに進み植林地の中を快適に進みます。

尾根まで登ると道は平坦になり、三瀬峠の分岐点に到着。 12時05分

2010.5.30金山 (16)s 

金山方向に進むと番所跡に到着。 12時20分

2010.5.30金山 (17)s 

右に進むと脊振山へと進む縦走路だが、左に進み金山山頂へと進む。

番所跡から山頂まではものの1~2分で到着。 12時23分着。

2010.5.30金山 (24)s  

山頂には4~5名の登山者が昼食の最中で、人の目を気にしながらの撮影で味気ないものでした。

2010.5.30金山 (25)s  

まして山頂からの展望は、南と西方面だけで、大パノラマとは言えません。  

2010.5.30金山 (20)s 

2010.5.30金山 (21)s 

曇の形・動きが印象的でした。

その後、団体の登山者が押し寄せ、狭い山頂には居づらくなって、12時36分に下山を開始しました。

車に戻ったのが1時30分。

金山は単体で見ると、特別すばらしい山だとは感じませんが、登山者の多いのにはびっくりしました。

次に登る時には脊振山までの縦走をしたいと思います。 

全体的に良く整備されていて歩きやすい山でした。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/30(日) 22:21:18|
  2. 佐賀県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒髪山 516m 2010/5/29

竜門渓谷からの周回コース

佐賀県の黒髪山にやって来ました。
 
アケボノツツジ・シャクナゲのシーズンも盛りを過ぎて、九重山系のミヤマキリシマ観賞には少し早いので、今回は佐賀・長崎方面の登山を計画しました。 
 
1泊2日で佐賀県の黒髪山、佐賀県と長崎県の県境にある虚空蔵山、長崎県の志々伎山、さらに佐賀県と福岡県の県境にある金山に登ろうと思います。  

午前中は仕事だったので午後からの出発です。 

黒髪山の登山ルートは乳待坊コースと竜門渓谷コースがあるが、今回は竜門渓谷コースから登ります。 

 マップs

登山口駐車場を1時50分にスタート。  

2010.5.29黒髪山 (2)s 
沢伝いに進むと左手に大岩壁が見え竜門洞窟があります。 

 2010.5.29黒髪山 (2)s

洞窟内には石仏が祀られています。  

さらに進むと岩のトンネルをくぐり、鬼の岩屋に到着。

2010.5.29黒髪山 (10)s 

2010.5.29黒髪山 (11)s 

さらに進み後ノ平と呼ばれる分岐点に2時40分に到着。

2010.5.29黒髪山 (12)s 

右に進むと後黒髪だが、左に進路をとり天狗岩を目指します。

後ノ平の分岐点からの展望はありませんが、5分ほど進むとパット視界が開けて、これから登る黒髪山の山頂も見えます。 

 2010.5.29黒髪山 (14)s

今日は朝から天気は良いのですが、風が強くてハンディーカムによる撮影では、風の音が邪魔になります。

しかしながら、風が強いおかげで雲の動きも速く、雲を眺めているだけでも楽しくなります。 

 2010.5.29黒髪山 (15)s

2010.5.29黒髪山 (16)s 

2010.5.29黒髪山 (17)s 

平坦な道を進むとすぐに傾斜も増してきて、蛇焼山のピークに到着。  3時00分。  

 2010.5.29黒髪山 (18)s

蛇焼山からの展望はありませんが、あと少しで黒髪山山頂だと思うと期待が膨らみます。

3時7分に黒髪山山頂到着。 

2010.5.29黒髪山 (23)s 

山頂は天童岩と呼ばれる切り立った岩峰の上にあります。

2010.5.29黒髪山 (30)s  

山頂からは360度の大パノラマを楽しみいつものように記念撮影。 

 2010.5.29黒髪山 (24)s

2010.5.29黒髪山 (25)s 

2010.5.29黒髪山 (21)s 

15分ほど山頂で楽しみましたが、岩の上で写真を撮ろうと思っても、風が強く冷や汗ものでした。

2010.5.29黒髪山 (28)s 

2010.5.29黒髪山 (29)s 

2010.5.29黒髪山 (27)s 

下山は天童岩の下を通過し、見返峠に進みますが、鎖・梯子が設置された危険箇所を進みますが、気をつけて進めば問
題はありません。 

 2010.5.29黒髪山 (34)s

見返峠に向かう途中、右手に夫婦岩(雄岩・雌岩)があり、雌岩に立ち寄ってみることにしました。

下の写真は見返峠の100m程手前の展望台(?)から夫婦岩を撮影したものです。

2010.5.29黒髪山 (39)s 

右が先程登ってきた雌岩で、左が雄岩です。 

やがて見返峠に到着。見返峠は十字路になっていて左に進みます。 

 2010.5.29黒髪山 (40)s

駐車場到着が4時15分。

この後は明日登る予定の、長崎県の志々伎山に行く予定でしたが、ちょっと無理をすれば今日の内に、虚空蔵山に登れるのではと思い、虚空蔵山に向かいます。

少し遅い時間からの登山開始になりますが、短時間で登れる山なので何とかなるでしょう。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/29(土) 21:38:25|
  2. 佐賀県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天山 1046m あめ山 9996m 2010/3/13

佐賀県では珍しい草原の山

先程は作礼山に登り、本日二座目の天山登山開始が10時17分。

マップs 

天候は晴れたり曇ったりの不安定てはあるが、雨の心配 は無さそうである。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (1)s

広い駐車場には私の車だけで、他の登山者の姿はない。

登山口から50m程で天山神社の小さな鳥居が見えてくる。 

池も有り鯉も泳いでいた。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (2)s

さらに12分程進むと、あめ山への分岐点に到着。

2010.3.13.天山・あめ山 (3)s 

天候も徐々に良くなって来ているみたいなので、天山を後回しにして、先にあめ山に向かうことにする。

2010.3.13.天山・あめ山 (5)s  

登山道は雨の影響と残雪とで小川状態で最悪である。  

天候の良い時ならば最高のコースだろうと思います。

2010.3.13.天山・あめ山 (4)s   

コースは良く整備されていて、雄大な展望で開放的な気分に浸れます。

2010.3.13.天山・あめ山 (6)s 

2010.3.13.天山・あめ山 (8)s  

周りの木々には蕾が膨らみ、もうすぐ春が来るんだなぁと躍動感を感じます。

広々とした山頂に11時7分に到着。  

広い山頂を独り占めです。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (17)s

強風が吹く中で記念撮影。  

展望も最高のコンディションではありませんが、まずまずの展望を見る事が出来て満足です。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (13)s

2010.3.13.天山・あめ山 (14)s 

途中雨が降り出し慌ててレインウェアーを着用したのですが、すぐに止んで着なくてもよかった位ですが、用心のためにそ
のまま下山しました。 

駐車場到着が11時33分。 

着替えをして次の井原山に向かうこと にします。

今回は3座登らなくてはならず、やむなくショートコースを選択しましたが、次は七曲がり峠からのコースを歩いてみたいと感じました。

次の井原山に向かう途中に清水の滝に立ち寄ってみました。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (24)s

地図で確認するとこの滝も日本の滝100選に登録されているとの事で立ち寄ってみましたが、後で調べなおしたところ滝の
100選では無く、名水100選でした。

左上と上中の写真は佐賀の銘木に指定されている巨杉で樹齢500年だそうです。
 
滝の入り口近くにありました。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (20)s

2010.3.13.天山・あめ山 (21)s 

滝への道は一部工事中で迂回路を通りましたが、結構きつい石段ののぼりで、先を急ぐあまりにオーバーペースで、登山
よりきつかったです。 

 2010.3.13.天山・あめ山 (26)s

滝の手前には工事のためのポールや不動様が祭られていて、感動も薄れてしまいました。

折角の自然美をそのままにしておいてほしいと感じます。


   クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ
    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/13(土) 15:27:11|
  2. 佐賀県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (141)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (390)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (767)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示