エンジョイ登山

鷹ノ巣山 シャクナゲ  2018.4.21

来た道を下り薬師峠付近の登山口より入山。
目指す一ノ岳の岩峰は裏英彦山の登りよりずっと急で、ロープが設置されています。

鷹ノ巣山 (1)

今日は日差しを避けるために長そでシャツ一枚で登りましたが、暑さに耐えきれずに袖まくり。
スズタケやその他の小枝によるひっかき傷が多数。 
長そでを着てきても意味がありません。
途中に咲くツツジのピンクに癒されながら一ノ岳山頂を目指します。

鷹ノ巣山 (2)

壊れかけた一ノ岳の山頂標識。

鷹ノ巣山 (3)

振り返ると樹幹越しに英彦山の北岳が見えます。

鷹ノ巣山 (4)
 
今回は北岳へは登らず、ただ来ただけ。(笑)

鷹ノ巣山 (5)

樹幹越しに見える手前が二ノ岳、高い山が三ノ岳です。

鷹ノ巣山 (6)

新緑も綺麗ですね~。

鷹ノ巣山 (7)

透き通った感じが最高です。
 
椿の花も見受けられます。

鷹ノ巣山 (8)

鷹ノ巣山 (9)

そしてついに本命のシャクナゲにも会う事が出来ました。

鷹ノ巣山 (10)

鷹ノ巣山 (11)

綺麗に咲いています。

鷹ノ巣山 (12)

感動の瞬間です。

休憩がてらに撮影タイム。

鷹ノ巣山 (13)

鷹ノ巣山 (14)

鷹ノ巣山 (15)

青空にも恵まれ花も輝いています。
 
吹く風は気持ちよく感じますが、撮影中はそよ風程度にしてほしいです。

撮影タイムも一段落、次は二ノ岳へと向かいます。

鷹ノ巣山 (16)

鷹ノ巣山 (17)

鷹ノ巣山 (18)

鷹ノ巣山 (19)

二ノ岳への登りの岩場にて展望を楽しむ長谷部君。

鷹ノ巣山 (20)

二ノ岳~三ノ岳へと進んで行くわけですが、この先の シャクナゲが楽しみです。

鷹ノ巣山 (21)

鷹ノ巣山 (22)

二ノ岳山頂の標識です。

鷹ノ巣山 (23)

一ノ岳の標識よりもわかりやすいです。

前方に見える山が三ノ岳。

鷹ノ巣山 (24)

何処から登ればいいの?って感じの山ですね。

イモトの【世界の果てまでイッテQ】ではないですが、私は何処にいるでしょうか?

鷹ノ巣山 (25)

高い所だけに落ちれば他界してしまいます。

三ノ岳はもう目の前なのですが疲れました。

鷹ノ巣山 (26)

テラスにて小休止しながら展望を楽しみます。

鷹ノ巣山 (27)

鷹ノ巣山 (28)

やっとの思いで山頂到着。
 
記念撮影をしましたが疲れていてパフォーマンス等の馬鹿をする元気もありません。

鷹ノ巣山 (29)

一ノ岳以降、楽しみにしていたシャクナゲの花は殆ど咲いていません。

蕾も少なく今年は不作の年?

残念ではありますが僅かながらにも観れた事を喜ぶべきでしょうかね。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/22(日) 17:00:00|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:6

裏英彦山 ヤマシャクヤク  2018.4.21

ノリさんから裏英彦山のヤマシャクヤクが開花しているとの連絡をもらい、
長谷部君を誘って観に行くことにしました。
連絡をくれたノリさんは他の用事で来れないとの事。 
日田市の昨日の気温は30.8℃と今年初めての真夏日を記録。 
今日は更に気温が上がり31℃の予報が出ています。
熱中症にならないように水分補給には気を付けなくてはなりません。
薬師峠に車を停めて薬師林道から出発です。  
すぐに汗が噴き出てきます。 
さすがに残雪は無いようです。(笑)
ヤマシャクヤクの群生地に到着しましたが、時期的にはもう1~2日先が見頃かな~?って感じです。

裏英彦山 (1)

裏英彦山 (2)

綺麗に咲いているのもありますが、まだまだつぼみが多く時間を下げても今日の開花は難しそうです。

裏英彦山 (3)

裏英彦山 (4)

私たちの他にもヤマシャク目当ての登山者が数名居ました。

裏英彦山 (5)

裏英彦山 (6)

我家の庭のヤマシャクは今年は1輪だけしか開花せず、 「もしかしたら来年は無くなってしまうかも・・・?」

裏英彦山 (7)

裏英彦山 (8)

異常気象や災害等で貴重な植物が減ってきているので、いつまでも元気に咲いて登山者の目を楽しましてくれることを願います。

裏英彦山 (9)

裏英彦山 (10)

裏英彦山 (11)

裏英彦山 (12)

裏英彦山 (13)

目的のヤマシャクヤクにも会えたことだし、さてこの先の日程は・・・。
山頂を目指すことも考えましたが、 「鷹ノ巣山にシャクナゲの花が咲き始めているかも・・?」 と思い、行ってみる事にします。

続きは明日のUP予定です。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/21(土) 21:55:09|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:2

平尾台 翁草  2018.4.13

今日は平尾台の翁草を観に行きました。
4月5日の福智山登山の後にも訪れたのですが、その日は雨がパラつき始めたので散策は中止して帰りました。
今日もノリさんと二人で散策することにします。 
吹上峠からスタートして大平山へと向かいます。

平尾台 (1)

今日は天候にも恵まれ最高の一日です。

平尾台 (2)
 
お目当ての翁草も一番の見頃を迎えていました。

平尾台 (3)

平尾台 (4)

明日から3連勤でレポートをまとめる時間的余裕もなく、取り急ぎでのUPです。

平尾台 (5)

平尾台 (6)

センボンヤリも咲いていましたが、あまり多くを観る事は出来ませんでした。

平尾台 (7)

平尾台 (8)

平尾台 (9)

平尾台 (10)

平尾台 (11)

岩の間にヤブレガサ。

平尾台 (12)

平尾台 (13)

ヒトリシズカの姿も見受けられます。

平尾台 (14)

再びヤブレガサです。

平尾台 (15)

リンドウの花。

平尾台 (16)

貫山山頂ではとりあえず記念撮影。

平尾台 (17)
 
今回のパフォーマンスとして大空にジャンプ。

平尾台 (18)

平尾台 (19)

平尾台 (20)

早くも白髭の翁の姿も見受けられます。

平尾台 (21)

平尾台 (22)

平尾台 (23)

風になびいて撮影するのに一苦労です。

平尾台 (24)

青空ブラス白い雲、雲の状態も良好です。

平尾台 (25)

平尾台 (26)

平尾台 (27)

平尾台 (28)

平尾台 (29)

キス岩を経由して茶ヶ床園地で一休み。

平尾台 (30)

何度も平尾台には行きましたが、今までで一番良い条件の下で自然を満喫することが出来ました。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/13(金) 22:50:59|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:4

福智山  2018.4.5

1月21日に英彦山に登って以来の登山です。
今日は福智山に行ってきました。
福智山へは毎年ニリンソウを観に行くのですが、「暖かくなったとはいえまだ少し早いのでは・・?」と思いつつも期待を胸に出かけ る事にしました。
増渕ダムでノリさんと合流。 
天候は下り坂で夕方からは雨になりそうですが、登り始めは良い天気です。

180405福智山 (1)

桜の花はピークを過ぎて散り始めていましたが、舞い落ちる花びらの中を歩くのも良い感じです。

180405福智山 (2)

180405福智山 (3)

180405福智山 (4)

ミツマタの花は満開です。

180405福智山 (6)

180405福智山 (5)

180405福智山 (7)

180405福智山 (8)

180405福智山 (9)

椿の花もたくさん落ちています。 

一眼はザックの中にしまったままコンデジで撮影するノリさん。

180405福智山 (10)

180405福智山 (11)

180405福智山 (12)

福智山の山頂が見えてきました。

180405福智山 (13)

久々の登山とあってきついのは当たり前ですが、今日は体調はまあまあ良い方です。

さてお目当てのニリンソウは、まだまだつぼみの状態でした。

180405福智山 (14)

そばに咲いていたすみれです。

180405福智山 (15)

ニリンソウは、ほんの何輪か気の早い花もありました。

180405福智山 (16)

180405福智山 (18)

全く開いてなかったらガッカリでしたが、何とか撮影出来て満足です。

ヒトリシズカもこれからって感じでした。

180405福智山 (19)

花咲く前のニリンソウのグリーンテーブル。

180405福智山 (21)

山頂にて一年ぶりの記念撮影。

180405福智山 (22)

少しガスがかかり始めたようで遠くの景色は霞んできました。

180405福智山 (24)

山頂で食事タイム。

180405福智山 (25)

その後大岩の上でジャンプ!

180405福智山 (28)

振り返りみる福智山山頂方向。

180405福智山 (29)

180405福智山 (30)

ツクシショウジョウバカマも咲き始めていましたが、まだまだ咲き始めといった感じです。

180405福智山 (31)

180405福智山 (33)

180405福智山 (34)

ゼンマイの姿も見受けられます。

180405福智山 (32)

下山時はギンリョウソウを探しながら進みますが、さすがにまだのようです。

落ち葉の下で顔を出すタイミングを見計らっているのでしょう。

舞い落ちる桜の花びらを撮影しましたがわかりますか?

180405福智山 (35)

シャガの花もニリンソウやヒトリシズカ同様に、気の早い花だけが咲いていました。

180405福智山 (36)

下の写真は家に帰る途中にある、かやぶき屋根の民家ですが、良い感じだったので撮影。

180405福智山 (38)

運動不足を痛感するこの頃ですが、少しづつ体力アップのために山に登る回数を増やしたいと思います。

やっぱり山の空気は最高でした。

簡単なレポートですが、明日も勤務でゆっくりと考えている時間も無く、バタバタと作成したレポートで申し訳ありません。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/05(木) 23:22:23|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:6

英彦山  2018.1.21

今日は新年会を兼ねて、ちっごがわさん・ノリさん・長谷部君と英彦山登山。
みんなの休みが合う日は今日しかなく、雨が降らなければ決行しようと決めていました。
ところが風邪をひいてしまい、前々日・前日と二日間は気分が優れず、果たして行けるのだろうかと心配しました。
ノリさんからは「食材も買ったので、中止は出来ないよ!」との連絡が入り、これはもう根性で治すしかないでしょう。
完治はしていないものの、熱はなく何とか大丈夫そうです。
前回の天狗ヶ城への朝駆けでは、私のせいでノリさん・長谷部君に迷惑をかけたので、今回は何としてでも足を引っ張らないようにしないといけないとの強い思いが、風邪を吹っ飛ばしてくれたようです。
出来ればこの時期、雪山にて新年会をやりたかったですが、雨が降らなかっただけ良しとしましょう。
四王寺の滝経由で山頂を目指しますが、このところ暖かい日が続いたので全く凍っていない状態です。

180121英彦山 (1)

180121英彦山 (2)

山頂付近には所々で残雪も見受けられますが、ほとんど溶けてしまっていました。

180121英彦山 (3)

180121英彦山 (4)

お待ちかねの新年会のメニューはもつ鍋です。

180121英彦山 (5)

ノリさんが殆んど準備してくれたので私たちはご相伴にあずかるだけですが。

180121英彦山 (6)

「ク~ッ! うまそう・・ 早く食べたいな~!」

180121英彦山 (7)

ノリさんは作る人、私たちは食べる人。(笑) 
最後にもやしとニラを入れて完成です。

180121英彦山 (8)

180121英彦山 (9)

「頂きま~~す!」 「ん~美味い!」 最高の味です。

180121英彦山 (10)

180121英彦山 (11)

180121英彦山 (12)

今年最初の記念撮影は英彦山の山頂標識の前でパチリ!

180121英彦山 (13)

だんだんと雲が広がり始めました。

180121英彦山 (14)
 
天候は下り坂のようですが・・・。
明後日には再び雪模様の天気になりそうです。

180121英彦山 (15)
 
北岳経由で下山しますが、望雲台に立ち寄ることにしました。

180121英彦山 (16)

ちっごがわさんはこのルートを歩くのは初めてだそうで、望雲台からの展望は気に入ってもらえたでしょうか。
四人共に無事に下山。
雪は無くても楽しい一日でした。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/21(日) 22:51:07|
  2. 福岡県の山
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (151)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (400)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (784)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示