エンジョイ登山

天狗ヶ城 朝駆け (パート2)  2017.2.15

久住避難小屋にて食事タイム。 

今回はノリさんが買ってきてくれたカップラーメンに、各自持参のパンなどでした。

やっぱり冬山では温かいものが最高ですね。

天狗ヶ城 (41)

避難小屋にて居合わせた登山者の方から足の吊りなどに良く効く漢方薬と痛み止めを頂きました。

そのおかげで帰りは随分楽になりました。 

本当にありがとうございます。 

おかげで助かりました。

天狗ヶ城 (42)

私に合わせてかゆっくりとしたペースで下山。

天狗ヶ城 (43)

天狗ヶ城 (44)

天狗ヶ城 (45)

登山道脇の樹氷などを撮影しながら進みます。

天狗ヶ城 (46)

天狗ヶ城 (47)

天狗ヶ城 (48)

天狗ヶ城 (49)

相変わらずガスはどんどんと流れ、晴れたり陰ったりの繰り返しです。

天狗ヶ城 (50)

晴れ間を待ちながらの撮影ですので更にペースは遅くなります。 

それにしても登山者の多い事・・・。

天狗ヶ城 (51)

この寒い中ご苦労様です。 

みなさん好きですね~!

天狗ヶ城 (52)

天狗ヶ城 (53)

お日様の光が当たると樹氷も輝いて見えます。

天狗ヶ城 (54)

白黒写真のオンパレードにならなくて良かったです。

樹氷のトンネルをくぐります。

天狗ヶ城 (55)

天狗ヶ城 (56)

天狗ヶ城 (57)

天狗ヶ城 (58)

天狗ヶ城 (59)

天狗ヶ城 (60)

天狗ヶ城 (61)

再び樹氷のトンネルです。

天狗ヶ城 (62)

沓掛山周辺のドロンコ道も大丈夫。

足の痛み以外は快適に歩けました。

天狗ヶ城 (63)

天狗ヶ城 (64)

天狗ヶ城 (65)

天狗ヶ城 (66)

天狗ヶ城 (67)

天狗ヶ城 (68)

この辺りは積雪量も少なめですが、十分に綺麗です。

天狗ヶ城 (69)

最後にノリさんと長谷部君。

天狗ヶ城 (70)

いや~、今回の登山は心底辛いものでした。

ここまで体力が落ちていようとは思っていませんでしたので本当にショックです。

心を入れ替えてトレーニングしなければいけませんね。

二人には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

次回からは足を引っ張らないように体調を整えて挑みます。

      クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ      クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ      クリック 

お願いいします。 ますます元気が出ます。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/07(日) 18:00:00|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:7

天狗ヶ城 朝駆け(パート1)  2018.1.6

急遽ノリさんと天狗ヶ城に朝駆けすることになりました。

長谷部君も同行して3人で登ることとなりました。

ノリさんとは牧ノ戸で合流、途中タイヤチェーンが必要かと心配しましたが、無くても何とか到着。

前回の英彦山登山の中でも少し触れましたが、このところ極端な運動不足に加えて昨日は23時30分まで仕事をして、まともに登れるか不安を抱えながらの出発です。

第一展望台に到着する前に早くも体調不良。

その後は足は吊るし、吐き気を催す始末。 

何とか頑張って二人からは遅れながらも天狗ヶ城山頂直下の大岩に到着。

夜が明けるまでには少し時間もあるので、休憩を兼ねて最初の写真撮影。

天狗ヶ城 (1)

風が強く岩陰に身を隠しながらの撮影です。

天狗ヶ城 (2)


山頂の気温は-10℃位でしょうか?

天狗ヶ城 (3)

風が強くて体感温度は-15℃位に感じます。

天狗ヶ城 (4)

指先は冷たさでカメラ操作もままなりません。

天狗ヶ城 (5)

天狗ヶ城 (6)

天狗ヶ城 (7)

山頂は土曜日という事もあってか多くの人でごった返しています。

天狗ヶ城 (8)

足が吊るのを我慢しながら撮影を続けますが、そのうちに動けないほどの激しい痛みに襲われました。

天狗ヶ城 (9)

近くの人に助けてもらおうと声を掛けますが、冗談と思っているのか誰も知らんぷり。

天狗ヶ城 (10)

手で足の筋を延ばそうとするのですがどうにもならず、何とか体を回転させて体重をかけて筋を延ばします。

天狗ヶ城 (11)

時間がたち少しは動けるようになりましたが、その後は他に足を延ばすことも出来ずに下山をすることにします。

天狗ヶ城 (12)

ノリさんと長谷部君は中岳・稲星と足を延ばす計画だったようですが、私のせいで取り止めて一緒に下山する事になりました。

天狗ヶ城 (13)

そんな中で、せっかくここまでやって来たのだから写真だけは撮ろうと痛い足を引きずりながらの撮影です。

天狗ヶ城 (14)

天狗ヶ城 (15)

天狗ヶ城 (16)

天狗ヶ城 (17)

天狗ヶ城 (18)

天狗ヶ城 (19)

長時間の足の吊りにより、筋肉痛が残っていて思うように動けず。

天狗ヶ城 (20)

天狗ヶ城 (21)

天狗ヶ城 (22)

今回ほど日常に置いての運動不足を痛感したことはありません。

天狗ヶ城 (23)

天狗ヶ城 (24)

ところで今日の天候は晴れの予報が出ています。

天狗ヶ城 (25)

登り始めの頃はガスに覆われていましたが、徐々にガスも晴れてきて青空が広がり始めました。

天狗ヶ城 (26)

とは言え一気に晴れるのではなく、しばらくは晴れるのを待ちながらの撮影が続きます。

天狗ヶ城 (27)

このところ写真撮影も休止状態だったので、カメラも機嫌を損ねたのか調子が今一。

天狗ヶ城 (28)

SDメモリーカードを認識せず、破損の恐れがありますの表示が出ます。

天狗ヶ城 (29)

予備のSDを挿入しても処理速度が極端に遅く、続けての撮影は出来ません。

天狗ヶ城 (30)

時間をかけながらの撮影でしたが何とか最後まで撮影できたので良かったです。

天狗ヶ城 (31)

家に帰ってからは最初のSDカードを挿入しても何事もなかったかのようにサクサク動いています。

天狗ヶ城 (32)

天狗ヶ城 (33)

下山途中御池にだけは立ち寄りました。

天狗ヶ城 (34)

強風で地吹雪のように雪が飛び交っています。

天狗ヶ城 (35)

湖面(氷面)に映り込む朝日が綺麗です。

天狗ヶ城 (36)

凸凹はしていますが固く氷結していて乗っても大丈夫。

天狗ヶ城 (37)

天狗ヶ城 (38)

天狗ヶ城 (39)

天狗ヶ城 (40)

御池を後にして久住避難小屋へと下って行きます。

足の踏ん張りがきかず何度つまずいて転びそうになったことやら・・・。

いえ、実際には3度ほど転んじゃいましたけど、雪のおかげで怪我はしませんでした。

いかに足が上がっていないかわかります。

パート2に続きます。  

      クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ      クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ      クリック 

お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/06(土) 23:06:23|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4

天狗ヶ城・扇ヶ鼻  2017.10.25

8月29日に天狗ヶ城に朝駆けして以来の登山です。

ノリさんと牧ノ戸登山口で待ち合わせをして7時30分に出発です。

昨晩は仕事から帰ったのが夜中の1時、連日の睡眠不足で寝過ごしてしまい約束の時間に間に合わず。

もともと朝駆けの予定ではありませんでしたが・・。

現地に到着してみるとガスがかかっています。 

ガスの中を進むノリさん。

171025天狗・扇ヶ鼻 (1)

朝駆けした人の中には 「撃沈だった!」 と早くも下山してくる人の姿もありました。

気温は低く風も強く、ガスの晴れるのを待つのが辛かったのでしょう。 

山は一気に冬山の様相です。

星生崎手前まで進むと、先行する登山者が私たちを先に行かせようと立ち止まっていました。

見ればなんとちっごがわさんではないですか・・・。 

偶然の遭遇にビックリ!

この先は3人で行動を共にしました。

だんだんとガスも晴れてきて青空が広がり始めました。

171025天狗・扇ヶ鼻 (2)

ブロッケン現象が見れるのではと思い中岳へと向かいますが、ガスが晴れるのが早くて間に合わず。

予定を変更して天狗ヶ城に向かいます。

171025天狗・扇ヶ鼻 (3)

171025天狗・扇ヶ鼻 (4)

171025天狗・扇ヶ鼻 (5)

久々に見る山の景色に感動です。

171025天狗・扇ヶ鼻 (6)

寒さに耐えかねてかどうかはわかりませんが、早々に下山した人たちはこの素晴らしい景色が見れなかったわけですのでかわい そうですね。

星生山・三俣山も雲の中から姿を現しました。

171025天狗・扇ヶ鼻 (7)

171025天狗・扇ヶ鼻 (8)

171025天狗・扇ヶ鼻 (9)

171025天狗・扇ヶ鼻 (10)

山頂より少し下った岩の上での記念撮影です。

171025天狗・扇ヶ鼻 (11)

山に登るのも久しぶりですが、こうして山のレポートを書くのも久しぶりです。

何をどうやって書いたら良いのか考えが一向にまとまらず・・・。

もしかしてこれってボケの始まりなのでは・・・。(笑)

171025天狗・扇ヶ鼻 (12)

171025天狗・扇ヶ鼻 (13)

山頂での記念撮影も今回は3人。

171025天狗・扇ヶ鼻 (14)

今日はパフォーマンスで御池での寒中水泳をと思い、じゃんけんで決める事を提案しましたが誰も話に乗ってきてくれませんでした。(笑)

171025天狗・扇ヶ鼻 (15)

171025天狗・扇ヶ鼻 (16)

池の小屋にて食事休憩。 

ちっごがわさんが来るとわかっていたら豪華な鍋でも準備したのに・・・。

食事の後は慰霊碑経由で戻ります。

171025天狗・扇ヶ鼻 (17)

171025天狗・扇ヶ鼻 (18)

171025天狗・扇ヶ鼻 (18)

大船山まで足を延ばそうと提案しても二人とも乗って来ません。

もちろん私自身も行く気はありませんでしたが。(笑)

私自身トレーニング不足で、沓掛山で折り返したい気分でした。

171025天狗・扇ヶ鼻 (19)

今回の登山は紅葉鑑賞の目的もありましたが、鮮やかさがありません。

171025天狗・扇ヶ鼻 (20)

下山途中に扇ヶ鼻にも立ち寄ってみることにしましたが、こちらもパッとしません。

171025天狗・扇ヶ鼻 (21)

171025天狗・扇ヶ鼻 (22)

171025天狗・扇ヶ鼻 (23)

171025天狗・扇ヶ鼻 (24)

今回の登山において紅葉が一番綺麗だった場所は沓掛山でした。

171025天狗・扇ヶ鼻 (25)

171025天狗・扇ヶ鼻 (26)

171025天狗・扇ヶ鼻 (27)

のんびりと歩いたにもかかわらず、今も多少の筋肉痛が残っています。

いつもならパート3ぐらいまで引っ張るのですが、今回はこれでおしまいです。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/27(金) 16:51:21|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:7

天狗ヶ城・中岳 朝駆け (パート2)

昨日(パート1)の続きです。

他の山にも登ってみようかとも思いましたが、ピーカン過ぎて暑くなりそう。

天狗・中 (25)

気温が上がる前に下山した方がよさそうです。

天狗・中 (26)

天狗・中 (27)

天狗・中 (28)

天狗・中 (29)

御池ルートで戻ることにします。

天狗・中 (30)

6時30分頃に御池のほとりを通過。

天狗・中 (31)

気温はどんどんと上昇中。

天狗・中 (32)

御池に飛び込み泳ぎたい衝動にかられますが・・・。(笑)

天狗・中 (33)

湖面は少しざわついた感じはありますが・・・。

天狗・中 (34)

その後はのんびりと花の写真などを撮りながらの下山です。

天狗・中 (35)

今回サブカメラとして持参したコンデジメインでの撮影です。

天狗・中 (36)

正直言って使い方も把握していない状態です。

天狗・中 (37)

これで上手く撮影出来れば重たい一眼カメラや交換レンズ・大きな三脚などは持って来なくて良いので助かります。

天狗・中 (38)

歳とともに体力も低下。

天狗・中 (39)

少しでも楽な方法を考えていかねばなりません。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/30(水) 23:50:06|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4

天狗ヶ城・中岳 朝駆け (パート1)

6月17日にミヤマキリシマの時期に登って以来、久々の九重です。

天気も良さそうなのでノリさんと朝駆けすることにしました。

月も出ていますが登り始めるころには沈んでくれるはず、久々に星の写真も撮れそう。

登山開始が2時40分位だったかな?

すでに先行者の姿も見受けられます。

更に後から登ってくる人の姿も・・・。 

平日だというのに今日も朝駆け登山者は多いようです。

登って行くうちに徐々にガスが出始めます。

高度を上げればこのガスも晴れて絶景が・・・と期待はどんどんと膨れます。

ガスの中を行くノリさん。

天狗・中 (1)

コンデジで撮影。

案の定ガスも晴れてきたので、空池の天狗ヶ城・中岳の分岐点にて星の撮影をすることにしました。

北アルプス遠征にてカメラを雨で濡らしてしまい、一時撮影不可の状態になりました。

その後乾燥させたら何とかシャッターは切れるようになりましたが、まともに撮影できるかは未定です。

三脚をセットしてピント合わせは適当な明かりが無かったので感だよりです。 まず一枚目を試し撮り。

「あれ~! 何も映ってない・・・!  設定を間違ったかな・・?」

2枚目を撮影。 

またしても何も映っていません。 

「やっぱりカメラ壊れたのかな~?」

すごいショックでしたがよく見るとレンズキャップをしたままでした。(笑)

天狗・中 (2)

その後は何とかまともに動いてくれました。

天狗ヶ城に登りつくとすでに数人の人が待機中。 

さらに後から登ってくる人の姿も見受けられます。

そこで、いずれ星生山の方角からガスが流れ込むことを予測してザックを下ろすことなくすぐさま中岳へと移動。

ガスの晴れた中岳山頂にて日の出の時刻を待ちます。

天狗・中 (3)

焼ける事を期待しますが予想以上のピーカンです。

天狗・中 (4)

タイミングよくガスが流れ込んでくれると良いのですが・・・。 

涌蓋山方向にはうっすらとガスがかかっています。

天狗・中 (6)

天狗・中 (7)

広範囲にわたり徐々に赤くなりつつありますが、これ以上には焼けてくれません。

天狗・中 (8)

部分的にズームすると良い感じなのですが・・・。

天狗・中 (9)

天狗・中 (10)

久住山上空。

天狗・中 (11)

根子岳は薄い雲海に包まれています。

天狗・中 (12)

涌蓋山を包み込む雲の様子が私的には本日一番のお気に入りです。

天狗・中 (13)

天狗・中 (14)

由布岳は見えたり隠れたりの繰り返し。

天狗・中 (15)

いよいよ日の出の時刻ですが御覧のようにスッキリしない日の出でした。

天狗・中 (16)

天狗・中 (17)

どうやら読みを間違ったようで、その後もガスの流れ込みも無く期待外れとなりました。

天狗・中 (18)

天狗・中 (19)

天狗・中 (20)

天狗・中 (21)

天狗・中 (22)

天狗・中 (23)

山頂標識を撮影後、下山する事にします。

天狗・中 (24)

他の山にも登ってみようかとも思いましたが、ピーカン過ぎて暑くなりそう。

気温が上がる前に下山した方がよさそうです。

御池ルートで戻ることにします。

続き(パート2)を見る。

  クリック お願いします。 ブログ更新の原動力となります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  クリック お願いします。 ガンバローと元気が出ます。

人気ブログランキングへ    クリック  お願いいします。 ますます元気が出ます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/29(火) 19:13:05|
  2. 大分県の山
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

tsurikichi

Author:tsurikichi
1955年10月生まれ 男
大分県日田市在住
趣味 登山・魚釣り(海)


体調を崩し、リハビリのつもりで始めたウォーキングが、今ではドップリと山登りにはまってしまいました。


当ブログはリンクフリーですがご連絡ください。

皆さんのご意見をお待ちしています。

リンク用バナー

88×31

150×60

カテゴリ

登山実績 (0)
九州100名山 (1)
九州百名山地図帳 (1)
日本百名山 (1)
福岡県の山 (147)
佐賀県の山 (10)
長崎県の山 (7)
大分県の山 (395)
熊本県の山 (40)
宮崎県の山 (33)
鹿児島県の山 (12)
中国・四国の山 (1)
東北の山 (5)
北アルプス (1)
南アルプス (1)
中央アルプス (1)
富士山 (1)
アウトドア (1)
ふるさとの風景 (1)
鉄道(列車) (1)
飛行機 (1)
鳥 (1)
花火 (1)
釣り (1)
スマートキッチン 味彩 (10)
その他 (2)
未分類 (777)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示